テーマ:
今回は前回紹介したペッパーのポージングを紹介致します。






MK-9右腕パーツに交換してみました。





ここで、ペッパーが劇中の前半で見せたMK-42verを紹介します。




こちらのヘッドもなかなか良い感じですね~。
女性っぽく立たせるのが難しいですね・・・・・・・(^_^;)

数枚ですが、ペッパーMK-42verポージングです。

実はペッパーのMk-42verってこのシーンくらいしか印象に残ってないので、
トニーヘッドが付属しているって理由だけでシルバーセンチュリオンと絡めてみました(笑)




最後にトニーverのMK-42と絡めてみました。







以上になります。
やっと念願のペッパーをゲットでき感無量です。
個人的には造形はこのままで構わないので、ポニーテール&スーツverが欲しいです。
ではでは~。







AD
いいね!(23)  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
前回に引き続き、今回はペッパーを紹介します。






賛否両論あるようですが、個人的にはかなりペッパーに近いと思います。
サンプルより良くなったように見えますね~。

ヘッド







ホットのサンプル画像だと何故か髪が全て後ろに流れてしまってるんですよね~。
自分は意識的にサイドの毛束を少し前に流してみました。
また整髪料などを使わずに、サイドの髪は耳にもかける事が可能なので
自分のイメージのペッパーヘアーに近付けるのも面白いかもしれません。
ヘッドには、そばかすも再現してあります。
アングルによっては、かなり似ていると個人的には思いました。

付属品


スタンド


ハンドパーツ&フットパーツ

クライマックスで見せた、裸足のパーツも付属しています。

シャツを脱がせて裸足パーツに交換してみました。





Mk-9右腕パーツ


ハンドパーツはリパルサー専用と可動ハンドパーツが付属しています。
MK-9右腕パーツに交換すると、例のシーンが再現可能ですね(*^。^*)
MK-9の腕パーツもライトアップはしますが、
従来のアイアンマンがボタン電池3個に対して、ペッパー用はボタン電池2個仕様でした。
なので光量は弱めです。

右腕を交換してみました。



いや~この仕様が思っていた以上にカッコ良く気に入ってしまいました。
予約時はこの仕様で飾る予定は無かったので、もう1体ペッパー欲しいです(^_^;)

サイズ比較

フットパーツがヒールだとトニーより多少ですが大きいかもしれません。
裸足パーツだとペッパーの方が低くなります。

可動範囲

インナーで隠れていますが、矢印部分に関節がありますので、
可動範囲は広いです。


肘は90度以上まがりますが、シームレス素体なので注意が必要ですね~。

下半身の可動も広いです。

以上で仕様説明は終了です。
次回、ペッパーのポージングを紹介したいと思います。
ではでは~。






AD
いいね!(20)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
発売からかなり時間が経ってしまいましたがレビューです。
今回はセット商品という事もあり、3回に分けて紹介致します。
先ずはMK-9のレビューです。







一見、パイソンとの完全なカラバリに見えますが、腰回りのパーツのみ異なります。
パイソンは腰から上がMK-7のパーツになりますが、
MK-9は腰から下がハートブレイカーと同じになります。

各部アップ画像











メタリック感を抑えた塗装がカッコ良いですね~。
ウェザリングもリアルです。

内部メカ部分


Mk-7同様、胸部アーマーと矢印部分の両脇のアーマを外す事が可能です。

差し替え装備
こちらもMK-7と同じ仕様になります。
ショルダー部分をミサイル展開仕様に変更、腕部分もミサイル展開仕様に変更可能です。


アベンジャーズのクライマックスで見せた、ショルダーアーマー&両脇のアーマーを外した、
パージ仕様にすることも可能です。

ただ、MK-7より下半身はマッシブなので上半身が貧弱に見えてしまいますね(^_^;)
これはMK-7でも同じだったのですがバックショットも物足りなく見えてしまいます。

ハンドパーツ

バリエーションは同じですね~。

ダイナミックスタンド

こちらも同じ仕様になります。

スイッチ箇所



ヘッドのみ、カバーを外さないとスイッチをONにできません。
フェイスパーツは外せない仕様でした。

可動ギミック
腰部がハートブレイカー仕様になり、アーマーが展開します。

この恩恵でパイソンより格段に可動範囲が広くなっています。

股関節拡張ギミックは片足ずつ下方向へ引き出すタイプです。


このギミックはモブアーマーから多い仕様になりましたが、
MK-9は引き出せる範囲が広くなりました。


ここまで引き出せます。
もうこのレベルだと地面パンチは全く苦になりません(笑)

腰部分の可動ギミックは従来通りですので省力します。

可動範囲


昔に比べると本当に動くようになりましたね~。
肘のラバー素材だけ気になりますが、他はかなり優秀です。

以上で仕様説明は終了です。
ここからはポージングになります。











以上になります。
単品で発売されないのが勿体ないほど、クオリティは高いです(*^。^*)
次回はペッパーを紹介します。
ではでは~。






AD
いいね!(14)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。