飲んで食べて滑る。

普段はサラリーマン、冬もやはりサラリーマン。食べ物と趣味であるスキーと波乗りの日記です。
お客さんのアポイントより定休日の確認。

NEW !
テーマ:
後輩のけいちゃんが誘ってくれてナイターを滑ってきました。滑りには全く不安が無くなりました。
ガンガンポールに入りますよ〜



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「スキー」 の記事

テーマ:

竹天320円はお値打ちですが二本乗せる必要に疑問。一本で300円の方がたのみやすい。ここはなんでもやりすぎ。エビ天は海老二本に小さいかき揚げやしかき揚げも無駄にでかい。やはり多いというキーワードに大衆は動くのでしょう。僕には歓迎できない概念です。

{205138C5-7251-4528-A438-4478F5E47803}


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

僕の愛車もこの前の菅平遠征で23万キロを超えました。

昨年と12年度怪我のためスキーせずにこの距離ですので相当な走行距離です。


足廻りはノルマルから車庫調を二回交換。

ラジエータやらコンプレッサーやらオオモノの消耗品はもちろん、オイルはかなりマメに換えていたので今でもエンジンフィールは乗り換え当時と変わりません。

もちろん乗用車専用でAWD用のボディーとシャーシ設計故の剛性、流石です。

購入した時は2万5千キロなのでこの7年で20万キロ超乗りました。

来年同じ時期に車検を受ける必要があるので新しいパートナーになると思います。

またもや新車で買えない車に想い焦がれています。極端に数が少ないので来年の今頃には無い可能性もあります。

あと一年大事に乗ろうと思います。

{8A3BB291-CCF2-4C88-BBF5-A7166E30A70D}

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

{BDBECA99-BA74-4207-97F5-CFABF89F0F97}

{23D9E2EE-68E1-4AB0-921D-9E9A7214331A}

{CA09AAA4-423F-4E5D-92A2-2B282F495DA9}

{EE9BAB99-3853-4325-A433-F87C5138075C}

{8FCAC16D-5EE0-4F66-8098-A43146EF032B}

{45718ACC-B262-4326-B95F-B71FA221A728}

実は今回の菅平にはもう1つの目的がありました。

菅平の駆け込み寺『和田さん』に行くことでした。

柔整さんであるのにもかかわらず触診の所見がレントゲンやCT映像通りという指の目を治ってきた今体感したい。

そしてオリジナル『痛点マッサージ』の施術を受けたかったのです。


幸いFacebookで恐ろしいほど共通のお友達が多かったので友達申請をして承認いただいた後にmessengerで直メで怪我の経緯を報告と相談し今回に至りました。


流石菅平の駆け込み寺だけあって火曜以外診療してくれていますので土日で『2コマ』施術していただきました。


土曜日に触っていただき理論に基づいた施術をされている事は実感したので日曜日もきてくださいと言っていただいた時に少なくともこの2日で何かが変わると今流行りの『野生の勘』がはたらきました。


土曜日の施術の後に足の運びに違和感がありました。

この違和感は僕の様な大怪我をすると歩くことや立ち上がることすら忘れてしまう脳の構造にあります。

歩く方法を忘れてしまうのです。

動く指示を出す脳、受け取る神経の導線が通っていなければ動けないのです。

実はその先に筋肉と筋肉のトレーニングがあります。


生き物としてのヒトは怪我をすると防御硬直が起きて動かさない様にします。

生きるために歩かなくて良いなら動かさないというDNAが働くのです。

動かすために抗うことがリハビリです。


種の保存法が動物の本能と考えればヒト以外の動物は死んで行きます。

手負いの虎がリハビリするわけもなく自己治癒出来なければそれは死に向かうのです。


話が逸れましたが歩けるけど階段の昇り降り、特に降りることなどは非常に難しい動作です。

そんなことが普通に出来る様になってきましたのでちゃんとスキーをと今回に至りました。


和田さんの施術と指示された自己トレに関しては知っていることもありましたが全く逆のことをしている事もありました。


再来週また菅平に上がるので指の目でまた診てもらおうと思っています。


そして元に戻るのですが2日目の施術の後にあまりにも脚が伸びるので違和感がありました。

この違和感は筋力の低下からくる違和感なのです。

ここまで伸びることを身体自体予見できていませんのでそれに見あうだけの筋力がついていないのです。


まずはスキーで必要な筋肉部位の精査の為のスキー。

癒着の切除、除去。

そして筋力アップの為のトレーニング。

このルーチングで進めます。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{769FD820-A357-40E0-B186-254B7C754001}
しばらくサボっていました笑
角度評価が行き着いたので更新も滞りがちでしたがどうですか皆様?
よし今週金曜日菅平にあがるぞ。
ゲートも滑れる様なら入れてもらいます。
動画上げますね、ヘッポコ滑りを(^^)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{3A11DD2A-7CA8-4838-8848-03727BD7978D}
筋膜癒着除去の施術も終盤に差し掛かってきました。
勝手に文章をしたためていますがほとんどの方が癒着除去と言うものを理解されていないと思います。
簡単に説明しましょう。
筋肉には筋膜という膜に覆われており滑る事により可動が確保されます。
ズボンと素肌の関係に近いと僕は考えています。夏の汗ばんだ時期にスラックスが張り付いていると椅子に腰掛けるのにもズボンが引っ張られます。無意識のうちに少し生地を引いて座りますよね。それと同じことが皮膚の下の組織で起こっているのが私が蛇蝎の如く忌み嫌う『癒着』なのです。 
ズボンで例えるなら汗ばんだ状態どころではなく皮膚とズボンの間に糊を注入し固まった様な状態なのです。物理解決で考えると
糊を除去する方法は『開放しての除去』以外にありません。しかしこの癒着物質は怪我を治すため人間の生理として分泌されます。動物ヒトとして動かさない方が良いと判断し司令するのです。
この考え方に行き着いた夏の暑い日に一般的な西洋医療と日本の保険機構の在り方では早期完治は難しいと思ったのです。
二枚の紙がくちゃくちゃな状態で貼り合わされていると僕は理解しました。
剥がす為の方策はと模索したところで出会ったのが奈良の先生八起堂治療院です。拙い自分の知識と迷いだらけのロジック(仮説)に一番合致したのがこちらの論理でした。
そして皮膚と近いところに関してはグラストンテクニックという手法が有効であるとの確信が芽生えてきました。モーションカイロプラクティックという江坂のスタジオに相談しました。
かなり痛みを伴う施術ではありますが八起堂同様先生人としての雰囲気は身体を預けられると1回目に思いました。
内部からは奈良、表皮からは江坂と両先生の施術が始まりました。
どちらの先生も自分の技術には確固たる自信をもっていますが他の治療に対してもリスペクトされており決して『自分が一番』とか『他で触るならみない』など言いません。それどころか人には得手不得手があり違う視点と違う『手』が有効と言ってくれます。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{B7B07D27-BE27-4E53-B2E8-9BD2E4013A05}

遅れたシーズン追撃開始です。
膝に一番負担のかかるお尻を落としたクローチング姿勢(直滑降)にもほぼ不安なし。PT施術1回、グラストンを2週間都合4回、奈良治療1回計6回の治療後菅平で滑ります。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{9A558F80-7CE4-4764-A859-C052C204F4F8}

{C1E8AFBE-1F8D-4F6D-B1F2-CE45ACEB2A03}

{E4E81428-83E0-4079-8C01-B8FA4A522C65}

いよいよカウントダウンに向けて動き出しました。
スキーの姿勢を取り屈伸も出来るようになりました。
奈良の治療は一月より一週おきでグラストンは一月末より週一回から順次減らして行く方向に進んでいきます。可動域の増加と歪みの除去が進んだことにより運動範囲が増えたのでトレーニングで自己除去出来る環境がある程度整ったとの評価の表れです。診察は二ヶ月おき、PT施術も仕事の都合もありますが実質月二回です。
まずは月末に菅平で復帰します。
スキーで加重することによる筋肉の伸縮、さらなる癒着除去と筋力アップへの期待です。

菅平から帰って来たら動画を上げます。
期待してください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{2AF9BAE1-3A0D-4160-9434-55AA46A6AC9B}

{DB4DD473-C935-427D-B7A5-94122393B3B1}
埼玉県で大学生活を送っていたのでこのカカシマークには一言も二言もあります。
パンチ(モツ煮)が美味しかったなぁ。

ひと駅わざわざ電車に乗ってオープンシャッター。
店揚げに茹で麺は一番好きな組み合わせ。
シャッターだったので目の前で揚げているモノが乗りますので爆ぜながら出て来ました。
おだしも沿線鉄道会社が経営している様なぞんざいさも感じない出来でした。
なかなかこちらに泊まるコトはないなあ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。