スモールビジネス販促講座/名古屋

フリーランス、個人事業、個人起業家の売上アップ


テーマ:
ブログをはじめたい。フェイスブックをはじめたい。メルマガをはじめたい。ニュースレターをはじめたい。

こうゆうお声をよく聴きます。

でも、そうゆうことを言っていた人と1年ぶりに会ったとき、1年前と同じように
いやー、ホントにはじめたいんですけどね~

って言ってることが多いです。

なかなか動けないんですよね。

理由はいくらでも思いつきます。いちばん多いのは「忙しかったから」「時間がなかったから」ですよね。

でも、一方で、はじめることができた人たちもいます。

彼らはヒマだったから、時間があり余っていたからはじめることができたと思いますか?

選択肢が多すぎると人は動けない

ワシにも経験があります。

何年もロクに掃除せずに散らかり放題だった部屋。

いざ、片づけようと思うと、どこから手をつけてよいのかわからず、呆然とします。

町の定食屋さんで、壁いっぱいに貼られた「メニュー」を見ると、選べずにマゴつきます。

人は、選択肢が多すぎると、思考が停止します。

「決定回避の法則」と呼びます。

時間がなかったわけでも、ヤル気が無かったわけでもないのに、「行動を回避する」という選択をしてしまうんですね。

この原因さえわかれば、リクツとしては対策を考えるのはカンタンです。

そう、選択肢を絞ればいいんですね。

「シンプルにする」はいろんなところで有効

散らかった部屋の場合、

「まず今日のところは机の上だけはキレイにしよう」

と、対象を絞り込めば、とりかかることができます。

壁面にたくさんメニューがある定食屋さんでも、テーブルの上に

「ランチAセット、Bセット、Cセット」というメニューが置いてあれば、そこから選ぼうとします。

資格や肩書きや「業務メニュー」をたくさん持って、自分自身が混乱しているような人をよく見かけます。

自分で自分自身に選択肢をたくさん与えてしまっているのです。

混乱した状態を、ひたすら「がんばる」ことによって打開しようとします。

でもそれは、散らかった部屋を「ひたすら」片づけようと取り組むようなものです。

がんばることによって部屋は片付くかもしれませんが、もっとカンタンにできるのであれば、そのほうがラクですよね。

「ものごとをシンプルにする」って、人に何かを伝える場面でも、売る場面でも、自分が行動する場面でも、とても大事なことなんですね。

がんばるより仕組み

がんばることがムダだと言いたいわけじゃありません。

がんばらないより、がんばったほうがイイに決まっています。

でも、混乱した中でがむしゃらにがんばるよりも、スッキリとがんばれたほうが、気持ちもラクですよね。

メルマガをはじめたいのであれば、まずは
  • メルマガ発行計画を立てる(いつ、どれくらいの頻度で出すかを決める)
  • メルマガサービスを選んで契約する
  • ブログで事前告知をする
  • とりあえず第一号を書く

といったように行動を細分化し、「今日はまずコレだけ」というように進めていくのが、いちばんスッキリすると思いますよ~。

でもまずは最初に「メルマガ出したいな~」ではなくて「メルマガ、ぜったい出すぞ!」という覚悟を決めるところからですね(笑

これがなきゃ、ずっとヘタレのままですよ~。



それでも混乱したままの人は、単発コンサルもご検討くださいね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

スモールビジネスコンサルタント(名古屋)高橋 浩士さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント