スモールビジネス販促講座/名古屋

フリーランス、個人事業、個人起業家の売上アップ


テーマ:
ハイっ。

またやっちゃったよ~。

やってしまうもんだね。

何かっていうと、ワシが開催しているビジネス座談会イベントの名称「ワシカヘ」のことです。

この名称を発表した直後から
は?
え?
なんて読むの?
言いにくいっ!

という声が殺到しました^^;

ワシとしてはね。
  • ありがちな名前にしたくない
  • ちょっとマヌケな感じを出したい

という気持ちもあって、なんか拍子抜けしたような「カヘ」にしたつもりだったんだけどね。

「ヘ」は、見た目上、ひらがなもカタカナも同じ。

「カ」は、漢字の「力(ちから)」とほぼ同じ。

「へ」は、日本語の方向を指し示す助詞のばあい「え」と発音する。

というような状況が重なって

「ワシチカラエ?」

と読み上げることもでき、読みにくさ大爆発の名称になってしまいました(笑

自分の想いと「受け取られかた」は必ずしも一致しない

そんなわけで、素直に認め、

「ワシカヘ」から「ワシカフェ」に朝令暮改します。

いくら自分で「何か」を込めたつもりでも、伝わらなければ意味がない。

それは、「読み取ってくれない人」のせいではなく、伝え方が悪いだけなんですね。

考えてみたら、その前の名称「会いに行けるワシ」でも、同じミスをしていました。

こちらが「込めたつもりの思い」と、「受け取られかた」が一致していなかったんですね。

他者の立場になって「自分の思い」を見てみる

多くのブログで「よくわからないブログタイトル」を見かけます。

たぶん、溢れるほどの思いがあるんでしょうね。

でも、どうしても伝わらないという印象があるんだったら、見直す必要があるかもしれません。

自分が込めたつもりの思いと、それが人からどう見えるか。

このふたつは、別けて考えなくてはいけないんです。

さて、名称も落ち着いたことだし、「ワシカフェ」でイップク中です。



中部地域を中心に「ワシカフェ」開催中です。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

スモールビジネスコンサルタント(名古屋)高橋 浩士さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント