スモールビジネスの教科書/名古屋

フリーランス、個人事業、個人起業家の売上アップ


テーマ:
毎日、いろんな人のいろんな思いがタイムラインで流れてきますよね。

愚痴や、場合によっては怒りの声も。

もちろん人間なんだから、いろんな感情があって当然です。

でももし、あなたが仕事の上で「発信」という道具を利用したいと思うのであれば、ちょっと考えてみてください。

いつもにこやかな人には悩みが無いのか?

ワシも以前は、イヤなことがあったり頭に来ることがあったら、発信にぶつけていました。

それなりに「オトナの怒りかた」をしていたつもりでしたけど、いま考えるとやっぱり浅はかだったなぁ、と思うわけです。

ワシには尊敬する人が何人かいます。

彼らはお目にかかった時も、ネット上でも、いつもにこやかです。

あなたにも考えてほしいのは…

彼らにはイヤになることも頭に来ることもないのだろうか?

ってことです。

そんなわけないですよね。

人間なんですから喜怒哀楽があって当たりまえのはずです。

でも、彼らには「みんなのことを元気にしたい」という思いがあるんじゃないでしょうかね。

彼らにとって、自らの役割や使命は明確で、それに対する覚悟もある。

ワシが彼らのことを立派だと思えるのは、尊敬できるのは、そこなんですよね。

いつもヘラヘラしている人のほうが、「アンタは悩み事が無くっていいよね」って羨ましがっている人よりも、何倍もエライ。

いつもヘラヘラしているのだから、この人には悩み事なんかないんだろう

って思う人のほうがよほど未熟なんじゃないでしょうかね。

いつも明るくあるには、よほどの覚悟が必要だし、だからこそそういった人には人気が集まるんじゃないでしょうか。

人を喜ばせようとたくらんでいるときがいちばん楽しい

人から支持をいただくには、人に喜んでもらうこと。

とはいえ、自分のことで精いっぱいになると、人を喜ばせる心の余裕なんてありません。

だけど、タレント業の人たちは「今自分のことでいっぱいだから」なんて番組を休んだりできませんよね。

それだけ仕事に覚悟があるわけです。

昨日、タイムラインで、愚痴や文句などの発信を立て続けに見かけたので、ちょっと気持ちが凹みました。

そこで、そう言った発信への非難ではなく、こんな発信をしてみました。



すると、やっぱりいつも以上の「いいね」をいただいたりするんですよね。

誰にとっての、どんな存在でありたいのか。

という意識と、それに対する覚悟。


いちど、1週間でもいいので、

「いつもニコニコしていてみんなに元気を与える存在」

を振る舞ってみてくださいな。

いつもニコニコしている人たちが、どれだけ尊敬できる存在なのかがわかってくると思います。

すくなくとも、ワシは共通の敵を攻撃することによって人気を集めるような人にはなりたくないな。

批判やグチのほうが、いつもニコニコしているよりもはるかに簡単なんですから。

「会いに行けるワシ」開催予定

と、いまのところ「日程調整中」が多いですが、決まりましたらブログやFBでお知らせします。

開催情報を受け取りたい方は、ブログの読者登録か、フェイスブックの「友達申請」をしておいていただけると助かります!




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

スモールビジネスコンサルタント(名古屋)高橋 浩士さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント