スモールビジネス販促講座 名古屋のスモールビジネスコンサルタント

フリーランス、個人商店、個人事業、自宅起業家のかたが小予算で売上アップするための販促についてお伝えしています。ブログコンサルタント、セミナー講師を勤めています。

NEW !
テーマ:
ワシがセミナーでよくお伝えしていることに「サービスのパッケージ化」があります。

サービスをパッケージに?

パッケージと言うと、商品パッケージという「物理的なモノ、物体」だけが思い浮かぶかもしれませんね。



ソフトウェアという「本来は形が無いもの」も、箱という物理的パッケージに入っていますね。

ソフトウェアの箱の中身はもはやCDやDVDですらなく、ライセンスIDが書かれたカードのみです。

本来は箱に入っていなくても、メールでIDが届けば済むだけなのですが、わざわざこうゆう販売形態も維持しているんですね。

ナゼこんな方法を採っているかというと、パッケージになっていると買いやすいからなんですね。

「サービスのパッケージ化」についてのだいたいのことは、こちらの記事にヒントが書いてあります。

「キラキラ輝く」に、あなたはいくらのお金を払うか?

ブログでとてもよくみかけるフレーズがあります。

「キラキラ輝く〇〇」だとか「あなたがキラキラ輝くために」というフレーズです。

あなたにお尋ねします。

明日からキラキラ輝けるようにして差し上げますが、いくらまでならお金を払いますか?

こういった「抽象的なイメージ」は、お金という数字で計れるものと比較しにくいんですよね。

(この「イメージに値段をつける」が得意なのは高級ブランドですね)

同じように、お金と言う数字で計れるものと比較しにくい抽象的なイメージとして「なりたいあなたになれる」といったキーワードが思い浮かびます。

「具体的なメリット」でパッケージ化!

女性の「メイク」を商品として売っている人が多いですよね。

多くの人が「あなたがキラキラ輝くためのメイク」というパッケージで売っています。

(↑まずはコレを「パッケージ」として捉えることが大事ね)

これは手に取られにくいパッケージングです。

だって、買った後の自分が想像しにくいですからね。

同じ「メイク」を売るにしても、なるほどー、と思ったのがコチラ。






どこがポイントなのかというと

「就職がキマるビジネスメイク」というパッケージを自治体に販売している。ということ。

「就職のためのビジネスメイク」というパッケージングだけではなくて、それが自治体向けのパッケージになっていると言うこと。

とくに都心部以外の自治体はいま、「地元に就職して定着してほしい」というニーズを強く持っています。

実は職が無いわけじゃないんですね。

職を求める人と働いてほしい人の「マッチング」の問題なワケです。

そこで「キラキラ輝くメイクいかがですか?」と空に向かってオススメしているのではなく、「求職活動で差がつくビジネスメイクいかがですか?」と自治体にむけておススメしている。


参加者がビジネスメイクを習う
 ↓
就活に有利
 ↓
若者が地元に定着する
 ↓
自治体にとってお金を出す価値がある。

というパッケージングです。

この企画で指摘したいポイントは、コレに尽きますね。

売りたいサービスを、売りたい形で売るのではなくて、具体的な相手が欲しいと思う形、買いやすいカタチにして売る。

これがサービスをパッケージ化する場合の大切なポイントですね。

「キラキラ」はワシにとってどーでもいいキーワードなんだけど(笑)、「キラキラして、どうしたいのか?」まで示してあげないとね。

ちなみにこの「求職活動につかえるビジネスメイク」の講座はこちらで受けることができます。




いいね!した人  |  コメント(0)