地震対策他、あれこれエキスパートの肘井と共に考える防災、万が一の備えVS行動マニュアル

地震列島日本に住んで。必ず来る巨大地震。こちらが先か?の首都直下型地震。等々。主体的に知恵と力を発揮し自力で助かることが大切です。自然の恵みも受け取りながら、普段の暮しの中で、少しづつ、その恐ろしい力に向き合う対策と防災の意識を高めていきましょう。


テーマ:

チューリップ紫チューリップピンクチューリップ黄お早うございます!!!チューリップ黄チューリップピンクチューリップ紫



クローバーもみじもみじ防災対策研究室ですもみじもみじクローバー





11月28日。

日中は幾分寒さが和らいだものの、雲の多い買い物帰りの空でした。

遠賀川に注ぐ穂波川の、ある橋の上から......。

地震対策エキスパートの肘井と共に考える万が一の準備VS行動マニュアル
優しさを、ほっとするものを感じませんか!!!

地震対策エキスパートの肘井と共に考える万が一の準備VS行動マニュアル

地震対策エキスパートの肘井と共に考える万が一の準備VS行動マニュアル
水の中には、小さな白鷺。

地震対策エキスパートの肘井と共に考える万が一の準備VS行動マニュアル
ちなみに、ボタ山。

地震対策エキスパートの肘井と共に考える万が一の準備VS行動マニュアル



と云うことで、



◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇



かっての私の様に、

揺れているのに

「どうしてよいのかわからない」

なんてことの無いようにしておきましょう。



◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇



地震発生直後、

あなたは、どう行動しますか?? 


地震は、こちらの都合の良いときに起こってくれるとは限りません。

色いろな場合を想定し、とっさに望ましい行動をとる事が出来るようにしておくことが、大切な事と思います。



◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇



日本人が知りたい

巨大地震の疑問50

   東北地方太平洋沖地震の原因から

   首都圏大地震の予測まで


            地球物理学者:島村英紀 著



==今日はこの著書の中からのお話です。==

====================


__________________


大地震に対して、

最低でも備えておくことは??                

__________________



何よりも大切なのは命です。

まず第一に身の安全を確保することが大事です。



この事が昨日の話でした。

とりえず自分と家族の身の安全が確保されたら、まづ、することは何でしょうか?



そうです。

人命救助なんです。



阪神・淡路大震災の時に、亡くなった方々のほとんどが地震後10分間以内の圧死でした。

つまり、大地震が起きて家がつぶれてしまったら、国際救助隊が来ようが、自衛隊が来ようが、救える人命はごくわずかなのです。

間に合わないのです。



消防庁によれば、倒壊した建物から救出された人の95%が、(自力で脱出した人も含んでいますが......。)家族や近くの住人に助け出されています。



専門の救助隊に助けられたのは、わずか1.7%だったのです。



重い梁や壁、床などをもちあげるのに「ジャッキ」が意外と役に立ちます。

ノコギリやハンマーもあるとよいでしょう。

出来ればエンジン付きのチェーンソーなども....と著者は言われていますが。



ばんそうこうや包帯などの入った薬箱は持ち出して、自分自身・家族・近所の人の応急手当てに使ってください。



救助隊が来るまでには想像以上に時間がかかるのがふつう。

大災害の時には、警察・消防などすぐには頼れないと思った方がいい。

特に最初のうちは、住民同士で助け合うことが大事と云うこと。



また大切なことは、普段からいい近所づきあいをしておくことです。

どの家にどんな人が住んでいるのか、どの時間帯には誰が家の中にいるはずなのか。

このことを周囲の人が知っているということは、最初の救助にはとても大事な事となります。



このことにかぎらず、ふだんから大地震のことを考えたり用意したりしておくことによって、実際、地震にあったときに、随分と対応が違ってくるものなのです。






と云うことで、

続きは明日。

__ 今日はここまでと致します。__

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。