时间のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
丁寧に伝えたら、二人は渋々だけど納得してくれた。時折、識に向けられる妬み的な視線は、まあこの際仕方ない。

餞別、では無いけど二人には少し課題を出しておくことにした。前から聞かれていた事でもあるんだけど、答えが僕自身よくわからなかったから先送りしてた事だ。

伝えた事が正解とも限らないけど、思い至る部分で教えた。時計 パネライ

巴は刀の事。というか剣術の事。当然、僕は門外漢だ。居合いに限ってなら、先生のご友人の方に少しだけ教わっているけど、実用レベルじゃ無い。はっきり言って左手に切り傷が耐えないくらいの素人レベルだ。巻藁(まきわら)さえ斬れた事無いし。

それでも、その方の話を何とか辿って、一つ剣術の基本を思い出した。僕にはとても意外な事だった。巴は今後も刀を使うと言っているから参考になるだろうと思う。

それは握力。刀を握る為の握力なんだそうだ。これを十分に鍛え、保てないと刀の扱いは全てが成り立たないと言われた。多くの口伝の様に実は他の意味が隠れている、とかだと巴に申し訳ないけど。だから握力を第一に鍛え、本物よりも重い練習用の長物で素振りをしてみてはどうかと薦めた。

機会を見て自身の記憶から修練の様子や先生たちの言葉をもう一度確認しておこう。……才能が無いとか、ぼろかすに言われている所を引くとどのくらい残るのか疑問だな。

澪には魔術の事。案の定、銃について色々聞きたがった彼女は、それでも僕が銃に持っている感情を理解してくれたのか魔術でそれを再現しようとしている。……どんだけ好きなんだか。

だけど小さな銃弾型に魔力を形成するのは直ぐに出来た澪は、貫通力が思ったように伴わない事に悩んでいた。あの形で高速で飛んで当たると貫通すると僕も思っていたので相談されて困った。形状としては貫けそうだけど闇という属性は本来直接的な攻撃力に向かないのかどちらかというと衝撃に威力が向いてしまうらしい。詳しくは僕にもまだわからない。

銃は、元の世界にいた時からあまり詳しくないし、設定のしっかりした漫画も読んだことはあるけど読み飛ばしていた部分が多く何が理由だろうと悩んだ。結局は先生の言葉と見た目でこちらは解決した。巴よりは確実なアドバイスだろうと思う。

それは回転。確か銃は銃身を通る時に回転を与えられて命中力と貫通力、それに純粋な威力も向上するんだとか。理屈は先生も詳細に教えてくれたけど、僕は正直弓が好きなだけで同じ遠距離用武器で弓の上位として発展した銃に興味があるわけでもないので正直聞き飛ばしていた。

ま、要はドリルみたいな事だろう。何で精度がそれで上がるのかまでは僕にはわからないし、わかる必要も無いだろう。和弓でもそうなんだし。

だから澪には回転の事を教えてみた。腕時計 メンズ ブランド

課題というに相応しい内容かどうかは別にして、二人はそれぞれ喜んでいたからまあ良しとしよう。

本当は、三人に家族みたいに思っている事も話して、欲しいと思ってもらえるかはわからないけど、ミスミというファミリーネームを名乗ってもらいたいと思っている。今はただの巴、澪、識だもんな。

だけど、どう切り出せば良いかわからず。さらに物凄く気恥ずかしく感じて結局、今回は言えなかった。つくづくヘタレだなあ、僕は。

「父さん、母さん。まだまるで二人の事はわからないけど、僕なりにゆっくりやる事にするよ。それでいいよね?」

誰もいない亜空の丘で僕は独白する。識と契約して亜空には土地の隆起があったのか、丘や山が結構出来ていた。例によって遠くばかりだったから良いんだけど近くだったら地震だよな、とか思った。

その内の一つ
http://www.watchsruler.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード