自作会社ホームページの無料作成方法と作り方のコツ!アメブロで集客も簡単

アメブロを使って会社のホームページを無料で作成する方法やコツなどを紹介します。自営業,飲食関係,サロン,美容師,整体師さんやネイルサロンを個人で開きたい人は必見ですね!

みなさんこんにちは。当サイトではカッコいい会社や個人のホームページやブログを作るためのアイデアや、作り方、ネタの集め方や集客方法などを複合的に教えるために作りました。将来独立して美容サロンを開きたい!レストランを作ってみたい!個人で開業してみたいという方、またブログを利用して音楽を広めたいとか自分の写真を見てもらいたい方のために作ってみましたよ!



テーマ:

今回質問にでたのはブログやホームページの分散についてです。自営業者の方の中には店舗をいくつか構えている場合があり、その店舗ごとにドメインを分けるべきか?その場合のメリットとデメリットを教えて下さいというものでした。


 


私が実際にコンサルで見た例は、自由が丘、青山、六本木などに店を構えるブティックですが、その場合一つのホームページで情報を共有したほうがよさそうですし、管理も楽に決まっています。


 


ライバル会社のホームページを見ても、大体店舗の情報はアクセスマップにまとまっているはずです。ただ、これはネットの集客という点から考えると結構問題があるのではないかと思います。


 


集客の方法とコストによってホームページの分散は決まってくる!


 


まず、ホームページドメインを分けて宣伝するメリットに関してですが、これは外部被リンクという点、そしてコンテンツ差別化という点で非常に有利に働きます。


 


例えば


 


東京ブティックというホームページを作り、その中に「六本木店」「青山店」「自由が丘店」の情報を入れた場合、それぞれのページは内部リンクとして扱われます。


 


つまり、一つのホームページの中の1つのページに過ぎないわけです。


 


① 六本木ブティック


② 青山ブティック


③ 自由が丘ブティック


 


という感じで3つのドメインを取った場合、それぞれのホームページをリンクさせるとこれは外部リンクになります。


 


この差は結局、内部リンクと外部リンクのどちらが検索エンジンに重要な要素となってくるか?ということになりますが、結論だけ言ってしまうと手っ取り早いのは外部リンクであり、その方がSEO上の集客効果があります。


 


なぜそう言い切れるか?というと


 


私がめちゃくちゃコストをかけて実験しているからであり、私がほぼ狙ったキーワードで上位表示できているからであり、さらにいうといまだに数万円もする中古ドメインが飛ぶように売れていくという事実からも分かります。


 


office-605503_640


 


ドメイン分散はペナルティー分散効果にもなる


ついでに言っておくと、ドメインを分散することでペナルティーの分散効果も果たします。大規模経営でない場合はそれほど多くのコンテンツを扱えないですし、ホームページで扱う内容、記事ネタも同じようになりがちです。


 


グーグルは同一コンテンツが複数ページにあることを極端に嫌います。これは検索エンジンという性質上したかがないことなのですが、検索結果で同じようなページ、同じような内容がずらりと並んでしまっては、検索する側に不利益をもたらすと判断しているからです。


 


その場合、グーグルは同一ページを作っているサイトにペナルティーを課してきますがその場合、普通ドメインごとにペナルティーを書けることになります。


 


もし、みなさんが作っているホームページが一つのドメインだけで作られている場合、1ドメインにペナルティーを食らったら他のページも全部アウトです。


 


でも、別ドメインで作っておけば、たとえ一つのドメインがペナルティーを受けても他が生き残れる可能性が非常に高くなる。これはものすごく大きなメリットではないかと思います。


 


student-849825_640


 


ドメイン分散の場合はデザインや構成には気を付けよう!


 


これを聞いて、すぐにドメイン分散だ!!とやる前にデザインについてもアドバイスしようと思います。トップページから別ドメインに飛ばす場合はデザインにはかなり気を配ってください。


 


もし同一店舗の別サイトである場合はトップページにそれが分かるような文言を必ず付け加えておきましょう。そうしないと初回の訪問者は間違えて別のサイトに飛んだと思い、ホームページから離脱してしまう可能性も出てきます。


 


無難なのはヘッダーのデザインだけは統一すること。上級者はロゴだけを統一して、ホームページごとに特色を出すと、マンネリ化せずに複数店舗をうまく宣伝できると思います。


 


2016-03-22_14h13_28


・・・コンサル生で法人化できた人が1年で4名になりました♪ 最大月収は300万だそうです(*_*)


ネットって稼げるようになると青天井なんですよね・・・。


 


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

自営業のはそんなに大手企業のようにお金をかけられないし、何とかコストを抑えてホームページを作成したいと願うと思うのですが、実は安物買いの銭失いということで、安いソフトを使うと後々管理やコストが逆にかさんで大変なことになるよ?


 


ということで自分自身の反省も込めて正しいホームページソフトの選び方を書こうと思います。


 


 


自分のカスタマイズスキルにと更新頻度でホームページ作成ソフトは選ぼう!


まず、ホームページ作成ソフトを選ぶ際に最も重要なのは、「自分のカスタマイズスキル」と「ソフトのアップデート」をしっかり知ることです。


 


グーグルをはじめとするウェブの世界はルールやSEO対策が変わりやすい、ルールが変われば集客が変わるのは当たり前なのですが、そういう時代に合わせてアップデートしていっているソフトで作らないとこれが大変!!


 


時代にすぐに乗り遅れるHTML編集ソフトの場合は最悪で、互換性のないホームページ作成ソフトを買ってしまうと、引っ越しが非常にめんどくさい。


 


stone-henge-1055045_640


 


アップデートはしないくせに月額固定費が莫大にかかる外部委託業者のソフトなどは最悪過ぎてもう言葉になりません(*´Д`)クラウドソーシングのせいでライバルもどんどん増えていて、ホームページ制作会社は毎年ボコボコつぶれる時代。


 


倒産してしまったら、そのソフトごと自分のホームページもゴミクズになる。そういうのだけは選ばないようにしてください。いざという時に自分でカスタマイズできない、裏をいじれないようなソフトを安いというだけで使ってはいけません。


 


時代とスキルと目的を最優先してホームページ作成ソフトを選ぼう


 


 


今の時代の流れは、ワードプレスに傾いています。ですから、将来性を考えてワードプレスを初めから導入するというのは間違いではないと思います。


 


ただし、今のあなたのPCスキルが低すぎる場合、ワードプレスからスタートしようとすると、覚えるまでに1年以上かかってしまうかもしれません。


 


ホームページの目的を集客におくのであれば、別にワードプレスである必要は全くないのに、みんながやっているから、という理由だけでソフトを選ぶと目的と手段が逆転してしまいます。


 


自信がないのであれば集客ツールがセットになったアメブロのような無料ブログで作ったほうが絶対に手っ取り早く顧客を増やすことが可能です。どうしてもワードプレスでホームページを作りたいのであれば二つを同時にやれば良いだけです。別にホームページは何個あっても良いのですから!


 


board-1364652_640


 


操作性とコスパと集客力があるソフトは間違いなくシリウスです


他のソフトがダメな理由を100個ぐらい書いてもいいのですが、それぞれ好みもありますし、人によってスキルも違うでしょう。でも操作性と集客力とコスパを考えるならもうダントツでシリウスです。


 


ホームページビルダー?jIMDO?? WIX???


 


他にも多々ある無料のHTMLソフトがどれほどやばいか?それはあなたのライバルとなるだろうホームページを見てみればよくわかると思います。


 


これらのソフトが検索結果の上位に来ていますか?


 


それが全ての答えです。というわけで、正しい視点をもってホームページの作成ソフトを選んでください。うまい話には罠がある。経営者は数字を読み解く力が必要不可欠です。


 


数十万どころか100万単位で無駄をしていては絶対に個人事業主として成功することはないと思います。


 


2016-03-22_14h13_28


 


真剣にやりたい人だけ見てください。限界以上に無料で教えています。


 


 


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

自営業者の方でフランチャイズに挑戦して独立開業しようとしている方も多いと思うのですが、正直言って集客のオーナー企業に任せているだけでは多店舗と全く差が付きません。


 


めんどくさいことはオーナー任せで自分は出資だけで稼げるほど経営は甘くないです。となりに競合居酒屋、コンビニ、レストランができたら飲食系は一気に壊滅的なダメージを受けるのはご存知の通り。


 


中でも一番つぶれやすいのが学習塾です。大手塾がそばに来たら個人塾は一気に倒産というケースも多々ありますよ?私は一時期リサーチをして、弱小フランチャイズをつぶす側にいましたのでよくわかります。


 


そこでまず学習塾経営者の方に覚えてほしいのがホームページによる集客と、固定ファンのつかみ方です。差別化を図らずしてフランチャイズ経営で生き残る道はないのです!!


 


公式ホームページの他に最低でも個人のブログだけは持っておこう


 


フランチャイズというのはスピード開業ができる一方オーナーがどんなに努力しても、横並びのサービス、金太郎あめのような経営にどうしても見えてしまいます。


 


当然名前(看板)を借りての経営なのでそうなるのですが、それでも自分の店に対する信念や理念、思いなどをブログやホームページに出しておくだけで、同業他社との差別化が図れます。


 


学習塾であればテストの出題傾向、受験への心得、保護者との会話内容、そういうものだけは最低限毎日ブログで更新していった方が良いと思います。


 


屋上に立つ高校生たち


 


学習塾の個人ブログがあるとバイトの教師も集まりやすい


 


フランチャイズ学習塾で最も重要なのは教師の採用です。ある程度広告のサポートをしてくれると思いますが、時給だけで集まってくる教師は高学歴しれませんが、教えるスキルや教育への思い、つまりモチベーションがそんなに高くない場合が多いです。


 


良い教師というのは情報に敏感で、常にやりがいのある職場を求めているもの。そして自分が勤めるだろう先のホームページをチェックしています。


 


そういう意味でも、オーナーの個人ブログがあると、教師との相性も良く分かり、バイト講師も集まりやすいと思います。


 


桜の木の前で座る女子高生


 


地域の生徒をホームページで集めるテクニックとは?


 


では続いて地域の生徒をブログやホームページで集める具体的なテクニックについてお話ししたいと思います。例えブログやホームページの閲覧者が増えても、自分たちのエリア外の生徒や保護者が読んでいたのでは意味がありませんよね?


 


その場合、ぜひともやっておきたいのがSEO対策です。これは狙ったキーワードでグーグルの検索結果1位に表示させる技術のことですが、そのために重要なのは、ホームページのコンテンツの随所に、みなさんの塾の所在地を入れて記述することです。


 


例えば「東京の世田谷区に学習塾」があるのであれば、ブログやホームページの記事の中に「世田谷の学習塾○○」「世田谷の塾△△」など地域名を入れて投稿することです。


 


ホームページ作成ソフトは市販のもので構いませんが、本格的にネットの集客に力を入れたいのであれば、ワードプレスブログを使って作るとSEO対策がしやすいです。


 


Double exposure of businessman shows modern technology as concept


 


生徒や保護者の力を借りてSNSで拡散集客するとものすごい効果がある


また、ホームページへの集客ですが、学生ほどSNSで拡散してくれる存在はありません。良いも悪いもあるのですが、ツイッターやフェイスブック、LINEなどをうまく使えると、保護者や生徒の口コミを通じて地域に噂が一気に広がります。


 


ただし、SNSの拡散は爆発的な力はある一方コントロール不能な面もありますので、ネガティブ拡散をしないように内容にはくれぐれも気を付けてください。


 


実は教育業界は体制が古く、ITに疎い人が多いです。まだ、フランチャイズの学習塾を経営しているのにホームページを持っていない人は差別化を図れる大チャンスです!思い立ったが吉日です!今日からブログだけでも始めてみましょう!!


 


本気で集客を学びたい人はコチラも参考にどうぞ!!


 


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。