三浦半島における放射線情報 (tokokのブログ)

横須賀を中心とした三浦半島における放射能汚染状況を話題したブログです。3月に起きた原発事故以降、ひたすら環境放射線の計測を続けています。三浦半島だけに限るなら、公園・幼稚園の空間線量、土壌放射能、農作物など、誰よりも手広く測定を行っているかも。


テーマ:

Twitterでは10月30日に公開していたのですが、横須賀・三浦地区を中心とした三浦半島の土壌汚染マップをこのブログにも載せておきます。

主に5月末から6月初旬に採取した公園の土壌の放射能濃度を、ゲルマニウム検出器(ORTEC GMX-10180P)で測定しました。前任の教授が残していった検出器なので、ピーク効率を求めるところから始め、別の仕事の傍ら自分なりに納得できる放射能濃度の結果を得るまでに2ヵ月ぐらいかかってしまった…

以下がマップです。以前Twitterで公開したマップに、「松輪公園」、「小原台第4公園」を追加してあります。
$tokokのブログ-三浦半島の土壌汚染ver2

見づらい場合は、こちらをどうぞ → PDF版

半島中央にある大楠山・武山付近を境に、半島南部の三浦市方面で汚染が少なく、半島北東部の東京湾寄りで福島第一原発由来のセシウム汚染が多くなっています。これは空間線量の分布で見られた傾向(リンク)とほぼ一致しています。

横須賀市における事故以前のセシウム137の土壌放射能濃度は4.6Bq/kgでした(リンク)。これは、60年代に盛んに行われた大気圏内核実験やチェルノブイリ事故の影響によるものです。セシウム134は、半減期が2年と短いため十分減衰しきっており、福島の事故以前は殆ど存在しなかったと考えられます。


本当は、葉山・鎌倉方面の土も採取したいところなのですが、気持ばかりで未だ実現に至らず。
どんな傾向なのか自分の目と手で確かめたい。
では

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

tokokさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。