あつの解放ブログ

部落解放同盟が主導する創価学会集団ストーカーターゲットになっちゃった。同和でない日本人(一般人出身者、一般民)と在日コリアンをも動員させにくる。同時に解同は、在日コリアン有名人をも集スト攻撃・・。2015年9月以前の記事は全削除。


テーマ:

 とある芸能人の飲酒運転。

 酒気帯びであろうと、酒酔い運転だろうと、人をはねる可能性が高かった状態。

 

 どうやら、それが常態化していたようだ。

 たまたま、これまで人をはねずに通れたっていうだけ。

 一緒に飲んだ方々にも、警察の目が行きそうな雰囲気だった。

 「なぜ、車で帰るのを止めなかったのか」

 

 自己責任だから、普段、誰かに教育してもらう範囲じゃないが、私は今回のケースでは、大きな問題があると思ってる。

 

 おごりたかぶる気持ちが残っている。

 少々世間に迷惑をかけても許されるだろう。だって、過去に受けた苦しみの分の「損得勘定、プラスマイナスゼロがある」と。

 それに、世間が注意しにきても、バックには、あの団体がついている。いつでもケツ持ちしてくれる。自分(その芸能人)は、単にヤクザのために金儲けをしていれば楽っていう姿勢だ。

 

 そんな調子だから、権力者の力を借りてない、まともな方の同和や、まともな方の在日コリアン住民が、勝手に「はねられる」んだろう。

 

 まちがってそのうち、同じ解同系幹部の家族さんを、はねてしまうんじゃないか?そうすりゃ、間違いなく、芸能界から追放だ。

 

 

 私は、兵庫県西宮市に住んでいた頃、ダイエーで知り合った解同兵庫のご子息と、プライベートのお付き合いをしてきた。

 彼が行きたい場所に、必ず付き添った。

 神戸市内の温泉から、有馬温泉、京都市の仏閣、寺院。清水寺や二年坂のお土産屋さん、嵐山まで行った。

 そう。

 多くの一般民や、観光客にまぎれていたのだ。

 

 そういうところへ、上記の芸能人が、車で突っ込んで来たらどうなっていただろう。

 

 解同系同和だけが、「おごりたかぶる」態度ってのが、マチガイ。しまいに、同じ解同系同和を車でひいてしまうかもな。

 

 

 余談。

 その芸能人が、別の芸能人にメールで相談してたそうだ。

 その「された」人の出自までばれるということを考えてない。

 その「された」関西女性タレント(元?漫才師)は、年に三回必ず有馬温泉に通うと言っていた。

 

 

 解同系同和は、「横柄」で「わがまま」に変わっただけ。

 「上の言うことを聞いてりゃ、自分は好き勝手やっていい」という下っ端根性の同和芸能人・・。

 下が上を利用していることを自覚していない。ニヤ雷銃

 

 なら、ヤクザが直接芸能人になって、活躍すればいい。

 解同ヤクザが直接漫才をやれば、言葉に説得力が出る。市民の心に響くだろう。甘やかされただけの「下っ端」芸能人の方が、実は、上の「ヤクザ」より、タチ悪い。

 

 「いつでも、ケツをふいてくれる」という「おごり高ぶった」態度。

 責任は、下っ端が一人で背負うものだぞ。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

萩原篤志(本名)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。