トヨタのリコール問題がアメリカだけでなく、日本でも大きな問題となっています。

トヨタはその信頼性・安全性には定評があったのですが、プリウスのリコール・レクサスのリコールなどは、正直ちょっと残念です。

今後はリコールが内容、きっちりとした車作りをしてもらいたいものですね。

ところで、最近資格を取得したいと考えていろいろな資格 難易度 を調べていました。

税理士・司法書士・弁理士などは難しすぎるのでパスをするとして、ちょうどいい感じの資格として、福祉住環境コーディネーター や、通関士などの資格に目をつけました。

福祉住環境コーディネーターは、学生さんにも人気のある資格となっているようですね。

通関士 は、貿易関連の資格なのですが、こちらも学生に人気のある資格となっているようです。

そのほかには、第二種電気工事士 なども、電気に興味がある私としては結構面白そうな資格ではないかと思いました。

二級ボイラー技師 などは、マンション管理などの仕事をする上で役に立つ資格のようですが、転職などを考える方が結構取得を考える資格だそうです。

資格には、通学講座・スクールや、通信講座を受けて勉強することが多いと思うのですが、暗記法 や記憶術など、勉強法もいろいろあるようですね。

資格取得をしたいけれど、やっぱりある程度の勉強は必要ですよね。

通信講座でも受講してみようかな。
AD

今後売れる車・商品と普及

テーマ:
新型プリウス・インサイトのハイブリッドカーは、今年のヒット商品となる勢いで売れているようですが、ハイブリッドカーよりもさらにエコだといわれている電気自動車(EV)「アイ・ミーブ」が、7月下旬に三菱自動車から発売されるようですね。

ただ、三菱アイミーブが普及するには価格が問題ですよね。アイ・ミーブは459万9000円とかなりの高額となっており、さらに電気スタンドがガソリンスタンドのように全国にたくさんあるわけではないというのも普及のための障壁となるかもしれません。

やはり便利でないとなかなか商品というものは普及しませんからね。難しいところです。

話は変わりますが、便利で普及するのではないかというと、前回お話したウォーターサーバーの家庭用 というものは、今後普及していくかもしれません。

水を頻繁に飲む人にとっては便利な商品ですからね。

卓上型ウォーターサーバー という、小さいサイズの家庭で利用しやすい大きさのウォーターサーバーは、日本の家庭には向いているかもしれません。

従来のものはちょっと大きすぎるんですよね。

またいろいろ特許をとるサーバーも増えてきているようで、ワンウェイ方式のウォーターサーバー といった、使い捨てのボトルを使ったサーバーも人気となってきているようです。

ウォーターサーバーの他にも売れる商品というのはたくさんありますよね。

例えば女性向けの化粧品やサプリメントというものはよく売れます。

テレビショッピングのQVCでも、プラセンタ100トライアルセット がものすごい勢いで売れたり、ダイエット関連の商品が即日完売することが普通だそうです。

世の中は不況ですが、売れる商品というものは常にあるということですね。

AD
最近話題になっている新型プリウスですが、かなりの予約が入っており、大ヒット商品となることが確実のようですね。

最近のエコブームで、ハイブリッド車が大人気なのですが、ホンダのインサイトとトヨタのプリウスは、お互いかなり意識しているようで、今後もいろいろと燃費のいいハイブリッド車が続々と登場してくるのではないでしょうか。

それにしても最近暑くなってきて、体が水分を欲しているのをよく感じます。

水道水を飲むのはやっぱりためらわれるので、ウォーターサーバーが欲しいですよね。

ウォーターサーバーランキング を見ていると、アクアクララ・オーケンウォーター などの水宅配業者や、コスモウォーター などの業者が人気のようです。

私自身はバナジウム天然水のウォーターサーバー が欲しいので、オーケンウォーターあたりを購入しようかと考えています。

ミネラルウォーターの価格だけでなく、ウォーターサーバーの電気代 などの維持費も安いほうがいいのですが、電気代はあまり変わらないようですね。(ただ、Mizの樹というウォーターサーバー業者は、電気代が格安らしいです・・・。)

ウォーターサーバーのレンタル代 は無料のところと、毎月お金が必要なところがあるのでそのあたりもチェックしておきたいですね。

やっぱりすぐに冷水が飲めるというのは良いところなので、購入したいですね。
AD

タカアンドトシのタカさんが、笑っていいともでダイエットに挑戦しているそうですね。毎週少しづつダイエットをしていこうという企画のようで、いろいろなダイエット方法を披露しているようです。


タカアンドトシのタカさんは、昔はとても痩せていたそうです。笑っていいともでも昔の写真が公開されていたのですが、頬のあたりがかなり細く、今では考えられないくらいの小顔でした。


いままでに、タカ流朝バナナダイエット・タカ流ウォーキングダイエットなどを実施しているのですが、少し筒ですが着実に減量に成功しているようです。そういえばお弁当をちょっとだけ残すダイエットなどという気楽なものも実行していましたね。


しかしこのお弁当をちょっとだけ残すダイエットというのは結構いいかもしれません。どうしても私たちはお腹が満腹になってもすべて食べてしまいますよね。もったいないという精神からするとしてはいけないことなのですが、ちょっとだけ我慢するというダイエットは長続きするのでいいですよね。


ダイエット器具 やビリーズブートキャンプやコアリズムなどのエクササイズDVDを利用するのもいいのですが、なかなか長続きしないですよね。


それならば少しづつでもカロリーを控えていくというのはいいのかもしれないですね。


ただ、きちんと運動・エクササイズを取り入れたダイエットをしないと筋肉が引き締まってこないので、太ももやせダイエット などは難しいのかもしれませんね。

就職活動と内定取り消し

テーマ:

最近は世界的な不況の影響で、日本の景気もだんだんと悪くなってきているようですね。トヨタやニッサン・ホンダなど日本の自動車メーカーもアメリカやヨーロッパでの自動車販売があまりよくないようで、業績も悪くなってきてしまっているようです。


確かに日本でも、新車を購入しようと考える若い方が減ってきているようですね。景気が悪くなってくると新車よりも中古車購入を考える方がもっと増えてきそうです。


それにしてもこの不況が続くと、大学生などの就職活動にも影響を及ぼしてきそうですよね。


すでに就職が決定していた大学生の内定取り消しというニュースも最近耳にします。


大学生は、3年生ぐらいから本格的に就職活動に取り掛かるのですが、適職検査・適職診断 などの性格検査・適職チェックをして、自分自身が就職する業界などを選んでいきます。


学生時代は高額アルバイト や深夜バイトなど、いろいろなアルバイトをするかもしれませんが、自分が進みたい業界でバイトをすると、就職活動にも役立つかもしれないですよね。


とにかくここ数年は大学生の売り手市場だったのですが、今後は企業側の買い手市場となってクルでしょうから、大学生のスキルアップは欠かせない時代となってくるかもしれないですね。

ここの所めっきり寒くなってきて、バイクを乗るにはちょっときびしい季節になってきましたよね。完全防寒でバイクに乗っていても、どうしても寒さに耐えることができないので、バイクに乗ることが少なくなってきました。


ところで最近育毛シャンプーがよく売れているようですね。育毛シャンプーランキング などを見ていると、雨上がり決死隊の宮迫さんなどが使用しているらしい薬用育毛シャンプースカルプDが非常によく売れているようです。


男性用の化粧品やシャンプー・その他ワキガ・加齢臭対策グッズ ・口臭対策グッズなど、男性用のいろいろな商品がたくさん販売されていますが、最近の売れ筋は、育毛剤・育毛シャンプーや、加齢臭対策グッズなどのニオイを予防・防止するものが多いようです。


夏場バイクに乗っていても当然汗をかきますよね。バイクに乗っている間はいいのですが、バイクを降りて食事をするときなどは自分自身のニオイが気になったりします。また、フルフェイスやヘルメットを長時間かぶっていると、どうしても蒸れてしまうので髪の毛によくないのかなどと思い、育毛について考えることも私は多いです。


私自身が育毛シャンプーランキングに興味を持つということは、多くの他の男性も同様に育毛剤や育毛シャンプーに興味があるということでしょうか。


まあ男性特有の悩みのして薄毛や体臭はしょうがないものかもしれないですけどね。

バイク・新車ガイドでは、バイクや車の新車情報を中心に、バイクや車の廃車手続き・費用 など、いろいろな情報をお伝えしていきます。また、私自身の日記も掲載していきます。


最近は、世界同時不況の影響もあり、自動車の売れ行きがすごく悪くなってきているようですね。


トヨタやホンダなどはアメリカ市場でかなりの売上げを上げていたのですが、世界同時不況の発信地でもあるアメリカの景気が悪くなってきていることが影響して、あまり新車販売がよくないようです。


インドや中国などの新興市場でも日本の車メーカーはもちろん新車販売をしているのですが、これら新興国よりもやっぱりアメリカ市場での売上げが、会社自体の売上げを左右するようです。


トヨタなどは多くの派遣社員を雇用して工場を稼動していたのですが、このように車自体の売上げが悪くなると、まず派遣社員の契約を更新しないといったいわゆるリストラのような方法で経費削減をしていくようですね。


トヨタのような大きな会社がこのようなリストラ策をしていくというのですから、当然他の会社も業績はあまりよくないようで、リストラを進めていく会社も多いでしょう。


そうなると日本全体の景気が悪くなって、結果として高級品である自動車も売れないですよね。


今後世界経済がどのようになっていくのかは正直言ってわかりませんが、とにかく数年前のデフレスパイラルのような状況にはなって欲しくないですね。