猫車通信 by Jewellery Studio Ijeluna

ち~ゆ~国ΘεΘ「Ijeluna」とΦωΦ「猫車」の自由気まま好き勝手な感じのブログ。


テーマ:

冬と春の激しい戦いが繰り広げられていて強風、ま~ま~軽い人がダボっとしたムササビみたいな恰好をして手を広げてジャンプしたら飛べんじゃないかなぁ・・・って感じっすよ。

 

強風ってのは何でもないようなイメージなのは、普通に強い風、ビュ~ビュ~に吹き荒れていても単なる強い風でしょ?

 

違う、そういうんじゃない、もっと強烈、そう、まさに烈風って感じの激しい風が吹き荒れる事があって、そういう風は立って歩く事さえも困難、ジャンプしなくても人は飛ぶんだなぁ・・・って実感できるんだけど、重量級、重心が低くて体重があって体幹ちゅ~の?

 

ちょっと良く分からないんだけどバランス感って感じのものではなくて、どんな姿勢になっちゃっても何か分からないんだけど倒れない感じの何かを持っている人だったら違うんかもしれないっすが、それは柔軟性とかバランス感だけでない何かだと思うから、体重が軽くて、重心が低くなくて、体幹みたいな特殊な感覚みたいな何かの何もかもが全く揃っていない、持ち合わせていないあたしなんかは風に飛ばされちゃう訳なんですよ。

 

ま、ちゅ~ような話しは別にいい、どうでもいい、そんな話しを書こうと思っていた訳でもないんだけど、ま、書いちゃったから書き残すっていうか、わざわざ書き直す必要もあるまいね。

 

しばし、ブログが不定期更新、ちょっと書いたり書かなかったりって感じの状態が通常な感じになっちゃってますが、これはこれで趣味、あんまり宣伝告知とかって感じで書いている訳でもないし、ちゅ~てもリアルタイムに更新するような感じでもないので、マイペースな感じなんだよ。

 

スポジュメン

ちゅ~ような感じで、今回は大粒なホワイト・スポジュメンのルースとなります。

 

鉱物的にはリシア輝石って感じで呼ばれるスポジュメンの中で透明無色のタイプはホワイト・スポジュメンって感じになり、ピンク系だとクンツァイト、グリーン系だとヒデナイト、イエロー系だとトリフェインって感じの通称を持っていますが、宝石名としては全部同じでスポジュメンって感じになるんだよ。

 

何となくの感じで色合いがあるものは多いんだけど宝石の鑑別機関で鑑別書を作成した時にクンツァイトとかヒデナイトとか別名が記載できる基準があるから、その多くはピンクとかグリーンとかイエローとかみたいな色名の後にスポジュメン、ピンク・スポジュメンみたいな感じになっちゃうから、完全に透明無色ってのは地味に稀少だったりします。

 

スポジュミン

まぁ、どっちかっていうとコレクター向けな宝石になってて、実用性を無視した巨大なルースとかが多く、多いっていっても少ない方なんだけど、地味に程良いサイズのルースが少なかったりしますよ。

 

ブレブレな感じに見えちゃうのは屈折率とかの関係で手ブレ写真じゃないっす。

 

いい感じでバリエーションが構築されつつある猫車さん的には比較的にマニアックな感じの宝石とか稀少石を強化していこうかなぁ・・・って思っている段階なんですが、スポジュメンはカラーバリエーションもあるし、何か好ましい感じがするっていうか、あたしが好きなだけかもしれませんが、それでいいんです。

 

スポジューミン

ほれ、マイブーム的な感じで何か分からないけど何となくクリスタルな気分、そういう時って様々なクォーツばっかり出しちゃうし、トルマリンモードのスイッチが入っている時は様々なトルマリンを出しちゃうし、そこは予測ができないっていうか、もう完全な気分だったりします。

 

ちゅ~ような感じですが、2月も下旬、気温差が激しいし、何か天気予報とかでは花粉情報とかも出るようになって春を何気にアピールしているような気がしちゃうけど地味に寒い、だけども、一番の寒さじゃない感じだから何とかなるんじゃない?

 

そう願いますっちゅ~感じで、ち~ゆ~。

 

 

ΘεΘ

 

 

週末に春樹の新刊が出るよ。

ΦωΦ

 

あいよ。

ΘεΘ

 

 

nekoguruma
Jewellery Studio Ijeluna
(ジュエリースタジオアイジェルナ)
Website for women http://ijeluna.com
Website for men http://ijeluna-homme.com
Online Shop http://shop.ijeluna.com