猫車通信 by Jewellery Studio Ijeluna

ち~ゆ~国ΘεΘ「Ijeluna」とΦωΦ「猫車」の自由気まま好き勝手な感じのブログ。

NEW !
テーマ:

ま、現在ではスフェーンは強い多色性とファイヤーが特徴になるようにカット研磨が施されたルースが主流となっていますが、スフェーンそのものは古典的なレアストーンとして古くから愛好家や蒐集家さんの間で人気があった鉱物になります。


もともとは鉱物的な意味合いで好まれていたのですが、カット研磨の技術の向上でジェムクオリティーの上質の原石が鉱物としてだけでなく宝石としても人気が高まった面白い経緯を持った天然石です。


鉱物的にも宝石的にも現在でも一貫している点がイミテーションや合成石といった類似品が存在しない事となり、鉱物的に「チタナイト:くさび石」と呼ぶか、宝石的に「スフェーン」と呼ぶかは現在では原石や鉱物標本はチタナイト、カット研磨されたルースはスフェーンという感じになっています。


チタンな感じの名称ですが地味にデリケートな鉱物でモース硬度が低めという事もあり、以前はカット研磨で現在のように煌くファイヤーや細かなファセット面による多色性を引き出す事が困難だった為、大きな面を取ったカットコーナーレクタンギュラーカットやステップカットのような大きな面を使って滲むような変彩効果で絵画のように見せるカット研磨のスタイルが多かったのです。


スフェーン特有のチタンによる金属的な光沢感も影響して何とも不思議で神秘的な印象のルースが、カット研磨されたスフェーンが登場した頃は多かったのですが、時代は流れて現在では幻のツチノコのように見なくなりました。


ま、ツチノコは見なくなったっていうか最初から見ないですけどね。


オールドスフェーン

まるでゴッホの描いた絵画のような温かみを感じる雰囲気を持ったオールドスタイルのスフェーンのルースです。


多色性や煌びやかなファイヤーが現在の主流となっているルースと違ってポイントとはなっていませんが、ダークオレンジのブラウニッシュイエローカラーをした比較的に大粒のルースとなっています。


最近のスタイルのスフェーンも好きなのですが、貸し金庫を漁って本当に随分と昔に買い付けたスフェーンを改めて見る内に何だかオールドスタイルのスフェーンの方が今のあたしは好きかもしれないなぁ・・・って思いました。


齢をとったのかしら?


スフェーン

石質的にも現在のジェムクオリティーのルースに比べれば瑕疵が多いものの分光性やダブリングの影響で幾重にも重ね描きした油絵のような効果が生まれ、もう現在ではこういうタイプのスフェーンは少なくなったのですが、とても魅力的です。


綺麗で大粒の最近の主流となっている強い多色性と煌くファイヤーが特徴となったスフェーンはカラーバリエーションに限らず、その気になれば何個でも手に入ると思いますが、オールドスタイルのルースは殆ど市場にないと思います。


まぁ、スフェーンの特にオールドスタイルのルースの場合、その殆どがジュエリーに加工されずにコレクションストーンの扱いだったので見付かれば一度もジュエリー等に加工されていないヴァージンルースとなるでしょうが、逆に現在のスフェーンとは違った印象なので行方不明になってしまったり、何の石か分からないって事で適当な扱いをされている可能性の方が高いですが・・・


ブラウニッシュイエロースフェーン

まったく関係ないんだけど昨日に続き今日もあたしの中の勝手な天気予報、何となくの予想外れで雨なんかちっとも降っていませんねぇ・・・


ダムの水量が減るんちゃうかなぁ・・・って深刻な水不足について考えてしまいますが、もうすぐ梅雨だから大丈夫なのかしら?


おしゃれなゴム長、艶消しマットの長靴を持っていないんだけど雨が降ったら便利だと思うから気になっています。


カッパ、ゴム長を大人な感じで着こなそうと思っていますが、そんな恰好はしないから子供、ちびっ子みたいなイメージしか思い浮かばないんだよ。


ちゅ~感じで、ち~ゆ~。



ΘεΘ



何か全体的に各カテゴリーの登録商品数が充実してきたね。

ΦωΦ


ゾイサイト(タンザナイト含む)やフローライトなんかも増やすかなぁ。

ΘεΘ


ちゅ~か、まず鑑別書の作成が完了したルースをちまちま出そう。

ΦωΦ


耳鳴りがするなぁ。

ΘεΘ


人の話しを聞けよ。

ΦωΦ



猫車通信
Jewellery Studio Ijeluna
(ジュエリースタジオアイジェルナ)
E-mail  info@ijeluna.com
Website for women http://ijeluna.com
Website for men http://ijeluna-homme.com
Online Shop http://shop.ijeluna.com
糸魚川翡翠と稀少石のお店「猫車(nekoguruma)」 http://shop-nekoguruma.com/

コメント(0)  |  リブログ(0)