猫車通信 by Jewellery Studio Ijeluna

ち~ゆ~国ΘεΘ「Ijeluna」とΦωΦ「猫車」の自由気まま好き勝手な感じのブログ。

NEW !
テーマ:

シルキーな光沢感というかベールに包まれた神秘的というか幻想的なタイプと透明感が高くて鮮やかな色合いをしたタイプがあるような宝石って、どちらのタイプも独特の美しさがあるので選ぶのが難しいですね。

 

そんなタイプがある宝石としては、サファイアとかクリソベリルとかジルコンとかスキャポライトとか何種類も存在しますが、サファイアだったらフーシャとかカシミールとかが幻想的なシルキーカラーだし、クリソベリルだったらパロットカラー系にシルキーなタイプがあるし、ジルコンとかスキャポライトとかになると特に区別されて扱われていないもののシルキーなタイプのものがあります。

 

こうした宝石はカット研磨されたルースでないと違いが分からないのですが、やはり独特の雰囲気と優し気な印象を持ったルースは個性が強いので記憶に残るかもしれません。

 

スタンダードな宝石の中でも色石が好きな方だと逆にメジャーな宝石を選ぶからシルキーベールのような特殊な光彩効果をしたタイプというよりも宝石名がポイントになるかもしれませんが、こういうのが宝石の怖いところで魅了されると同じ宝石でも違うタイプや色違いなんかにも惹かれてしまうのです。

 

ちゅ~ような感じで、シルキーベールな光彩効果を持ったグリーンジルコンです。

 

どんな宝石でもスタンダードな色合いや普通のタイプを知らないとシルキーベールの特殊性が分かり難いのですが、そうした情報を何にも考えずに感覚的に綺麗だと思ってしまう事もあるのがシルキーベールの魅力でして、アステリズムやシャトヤンシーのような光彩効果だとルースのカット研磨はカボッションカット系になり、カット研磨の形式という形状的な違いが最初から分かるし、その上で色合いや透明感やサイズとかだと思いますが、シルキーベールの場合はファセットカットが多いから気になっちゃいますよね。

 

シルキーベールはミルキーカラーとは少しニュアンスが違っていて、ミルキーカラーのアクアマリンとかは透明度が低くて半透明な感じの乳白色になっているのに対して、シルキーベールの場合は透明感が高くて見る角度やポイントによっては乳白色って感じても半透明な印象ではないのがポンとです。

 

それとルースのサイズが大きいか地色が濃い目の色合いじゃないとジュエリー等にした時、その美しい光彩効果が分かり難くなってしまうから、大き目サイズか地色が濃い色合いをしたルースがお薦めです。

 

ちゅ~ような感じですが、11月~12月になるとクリスマスに向けてのジュエリーのプロモーションやミネラルショー関連の情報が増えてきてますね。

 

特別な記念だったり、そういう雰囲気の中で楽しんで何かを探したり見付けたり手に入れたりするのは心に残るし、形あるものだから後々になっても手に取って眺めたりできるから素敵な事だと思うので、何が切っ掛けになるかは分からないけど、そんな切っ掛けになるようなジュエリーや宝石との出会いがあるといいね。

 

いろいろと何かと充実してり、何かしら楽しい時間を過ごして下さいませ。

 

ちゅ~ような感じで、ち~ゆ~。

 

 

ΘεΘ

 

 

ちゅ~か、今年のクリスマスは曜日配列がいいね。

ΦωΦ

 

素晴らしい。

ΘεΘ

 

ラッキーって思う人が多そうなのでハッピーだね。

ΦωΦ

 

 

猫車通信
Jewellery Studio Ijeluna
(ジュエリースタジオアイジェルナ)
Website for women http://ijeluna.com
Website for men http://ijeluna-homme.com
Online Shop http://shop.ijeluna.com
糸魚川翡翠と稀少石のお店「猫車(nekoguruma)」 http://shop-nekoguruma.com/