猫車通信 by Jewellery Studio Ijeluna

ち~ゆ~国ΘεΘ「Ijeluna」とΦωΦ「猫車」の自由気まま好き勝手な感じのブログ。

NEW !
テーマ:

シーズン的に蛍の時期って感じみたいなので蛍石の和名を持ったフローライトのルースを三連発で紹介している第二弾になります。


あたしが子供の頃に住んでいた田舎では、黄色の蛍みたいな姿をしたバナナムシってのを頻繁に見掛けたものですが、東京に住んでいた時、どこかの大学で昆虫の研究をしているお客さんがいて、その話しをしたらバナナムシというのは全国的に呼ばれている俗称で特に珍しい虫ではないと教えられました。


それ以来、あたしのバナナムシに対する評価は単なる昆虫となり、苦手な昆虫の中では辛うじて逃げ回らないでいられる虫って感じのポジションに落ち着いたものの子供の頃に見て以来、一度も見掛けた事がないんだよ。


まぁ、いつもの如く、どうでもいい話しですけどね。


ちゅ~感じで、第二弾のフローライトのルースは、フローライトの産地として有名なイギリスのロジャリー鉱山産のパライバ・トルマリンのようなネオングリーンカラーをしたタイプとなります。


あたしが海外に宝石やジュエリー等の買い付けに頻繁に行っていた当時は、宝石を扱うジェムショーと天然石を扱うミネルショー的な展示会は現在のように混じり合っていない状態で業者さんやバイヤーさんも全く毛色が違っていたんだよ。


まぁ、頻繁に買い付けに行っていると名前は知らない・・・あたしの記憶がないだけかも・・・ものの見掛ける顔ぶれは何となく決まっていて、その頃に同じように買い付けをしていた方々のショップや所有しているルースなんかを見ると同じ時代に同じ舞台で買い付けをしていた事を懐かしく思います。


あたしの場合、その当時の会社で使う為のルースとプライベートで買い集めていたルースがあり、プライベートのルースが現在の猫車さんのオンラインショップで販売しているルースとなっているんだよ。


会社ちゅ~バックグランドと無尽蔵の仕入れ予算があったから買い付ける事ができたルースも少なくはありませんが、どのルースも特別なものとして大切に保管してきました。


ちゅ~か、大切にし過ぎて貸し金庫で長い眠りに就いていましたけどね。


ロジャリー鉱山産フローライト

現在は多くの宝石や天然石が産出された国や地域や鉱山なんかが重視されるようになりましたが、あたしが海外に買い付けに行っていた頃は、いろいろな宝石や天然石でジェムクオリティーのルースとなると産地が現在よりも限定されていたので殆どが有名どころの産地となっています。


その中では、アメリカ産のターコイズに関しては産出した鉱山によってプレミア価格となっているものが多く、中央宝石研究所とかの宝石鑑別機関では同じターコイズの扱いになるのですが、数十万~数百万円の価格で取引されていた事を何でか唐突に思い出したんだよ。


話しがあちこちに逸れちゃって進まねぇ~なぁ~。


パライバカラーフローライト

第一弾で紹介したブラジル産のピーコックカラーのフローライトよりも小さい12ctくらいのルースですが、透明感が高く、色ムラのない綺麗な単色でグリーン系のパライバ・トルマリンに似たネオンカラーをしたフローライトです。


最近は何かと市場や世間を騒がしているイギリスですが、あたしの中ではイギリスっていうと「モンティ・パイソン」とか「Mr.ビーン」とか独特のユーモア、それに突き抜けた感じの無駄なエネルギーというかインパクトのあるテレビ番組のイメージが強いから、よく考えると特に驚く程の事じゃないなぁ・・・って感じかも。


後はヴィヴィアン・ウエストウッドが何か勲章をもらった時、ノーパンだったちゅ~ような感じのイメージしかないなぁ・・・


フローライト

スタンダードなカットスタイルなのでコンケープカットのような輝きや特徴的な個性はないものの流石にフローライトの産地として名高いロジャリー鉱山産のルースだけに・・・普通ですねぇ。


若干のカラーチェンジ効果を有しているのですが、フローライトって指紋や埃が付着し易くて撮影が難しくて綺麗に撮影できなかったから省略しちゃた。


ちゅ~ような感じで、いよいよ今日で6月も終わり、2016年も半分が終わった事になりますが、どんな半年間、どんな感じの上半期だったかしら?


で、これから後半、下半期はどんな感じになるのかな?


何だか分からないけど夏もあるし、秋もあるし、冬もあるから楽しいと思うよ。


ちゅ~感じで、ち~ゆ~。



ΘεΘ



脱線しまくってるやん・・・

ΦωΦ


タイヤが1個ないみたい・・・

ΘεΘ


猫車ってタイヤ1個しかないやん!

ΦωΦ


じゃあ、タイヤはあるな。

ΘεΘ



猫車 石 猫車
Jewellery Studio Ijeluna
(ジュエリースタジオアイジェルナ)
E-mail  info@ijeluna.com
Website for women http://ijeluna.com
Website for men http://ijeluna-homme.com
Online Shop http://shop.ijeluna.com
糸魚川翡翠と稀少石のお店「猫車(nekoguruma)」 http://shop-nekoguruma.com/

コメント(0)  |  リブログ(0)