出来上がりとしては、大きな問題もなくよかったのですが

ショッキングな出来事が。。



リビングがせまいのです。ガーン



一番のこだわりであった、リビングの広さが・・・・

私も妻も妻の母も、、第一印象がまさにそれなのです。



マンションということである程度は覚悟していましたが

想像よりほんとにせまい。。



20畳以上あるはずなのに・・・・



奥さんと二人で顔を見合わせ・・・

どちらともなく・・


ソファー置くのやめよっか?



という言葉が出てきました。


AD

38.内覧会

テーマ:

さて、昨日海外旅行から戻り、時差ボケ、旅行ボケのまま

本日は内覧会に向かいました。



駅で内覧会同行業者の方と待ち合わせをし

一緒に出来上がったばかりのマンションに向かいました。


同行してくださった方は、一級建築士を持ち現場監督などの

経験もある職人気質の人でした。



まあ、建設会社担当の方もびびりまくり。

自分達では絶対見つけられないようなことも

いろいろ指摘して頂き大変助かりました。


妻も私も傷などはあまり気にしないタイプなので

傷の指摘は3点だけ。


ネットなどでは指摘箇所が60箇所、70箇所ありました

とか普通に書かれているのを見ていたので、

結構ボロボロ出てくるものなのかなぁと思って

覚悟していましたが、


妻も私も感想としては、



非常によく出来上がっているグッド!



同行業者の方も、専門的な部分で10点近く現場監督

の方と最終的に話される場面もありましたが

どれも理由があり、ディベロッパーの方からも

誠実に丁寧に説明頂けたので大変満足しています。


最終的に次の再内覧日までに直してもらうよう

依頼した箇所は、13箇所程度。




でも、ショッキングなことがありました・・・・


つづく


AD

さーて、前のブログで書いたとおり、駐車場は

62番目に選択権を得たので、28箇所しか

ハイルーフが入るスペースがない我がマンション

の駐車場・・・・外れたはずでした



ところが・・・



どうやら、さすがに普通車をお持ちの方々が

ハイルーフ専用の駐車スペース・・・当たり過ぎたようで・・・

結構な数の人(ハイルーフ車を持っている人達)が

あふれてしまったようです。



なので、

アセッタ管理会社の方が、片っ端から普通車を持ってて

ハイルーフ車専用の駐車スペースを当てた人に電話を

かけて譲ってもらうようにお願いしたようです。



そして、補欠待ち4番目のわたしのところにギリギリ

ハイルーフ車専用の駐車スペースがまわってきました。



その名も


地上4段・地下1段昇降横行ピット式駐車場

(ながっ)



当たったところは、地上1段


一番いいところではあります。


さて、あとは



・マンションの機械式駐車場か?

・徒歩1-2分の平置駐車場か?



駐車場代はどちらも同じ!



機械式は1階ですがゲートのようなものが

あるので出庫するまでに38秒かかるようです。



さて、どうしようか

奥様はやはり、近くがよいようで

マンションについている機械式駐車場

おしています。


もうちょっと考えて見ます。。

AD

昨日は、朝一番で引越し見積もりを依頼していました。

目が覚めると、、引越し業者がくる30分前。ガーン



なんとか片付け終わったところで


「ピーンポーン」


いらっしゃったのは、今回引越しするマンションの

幹事引越し会社。



大物は


・冷蔵庫

・洗濯機

・ベッドマットレス

・ベッドフレーム



何社か、大手の引越し会社に見積もり依頼の

問い合わせをしてみたのですが、



「3月末は一番多いときなので見積もりは2月以降でお願いします」


「引越し幹事会社がいらっしゃるなら当社はお断りを・・・・」


「新築マンションへの一括引越しは幹事会社と確認をさせて・・・」



などと、あまりよい返事がありません。

なので、とりあえず幹事会社さんのみにお見積もりをお願いしてみたのでした。


さすが、プロですねぇ。


「洋服は、引越し用にハンガーラック持ってきますね」

「ベッドフレームの解体・梱包・組立もやりますね」

「ダンボールも30ぐらい置いていきますね」


と、どんどんすすめられていきます。


そして、電卓をハジク音が聞こえ


お見積もりはこちらですねと

お見積もりを見せて頂いたところ




45000円




あれっ、思ったより安いラブラブ!



いろいろ引越し会社に見積もりとって

比較しようと思いましたが思ったより

安いし、幹事会社ということでいろいろ

調整とかしなくて楽だし。



ちょっと、早いですが引越し会社はマンション専属の

幹事会社にお願いし、ダンボール30枚置いていって

頂きました。








1月11日駐車場の抽選会がありました。

公民館のような場所で、公開抽選が行われたよう

ですが、平日なので私たち夫婦は行けませんでした。


前の記事にも書きましたが


当選確率28/107


非常に低いです。



その上・・・・・・・


私はビンゴ大会などで当たったことがありません。

私は道に迷ってどちらかに曲る必要がある時選択

   する道はいつも反対方向です。

私はマークシートのテストより記述式の方が得意でした。

私はジャンケンが弱いです。


そう、私は抽選とか選択とか運に左右される

出来事によい思い出があまりありません。



抽選方法は、


申し込みをした人それぞれに番号が割り振られ

抽選でその番号が引かれていき、当選した人の

希望(予め希望順位をつけて提出している)で

空いている箇所から埋まっていくというもの。



管理会社の方に、抽選結果を電話で連絡して頂けるよう

にしていたのでドキドキしながら、1日を過ごしていると

忘れもしない、午後3時21分・・・・



「ぶるぶるぶるぶる・・・・・」



携帯が鳴りました。。


着信を見ると、、管理会社の電話番号が表示されています。。




私「はい、○○です」



管理会社「こちらは、△です、駐車場の件でお電話差し上げました」



私「あっ、はぃ、えっ、、ダメでしたか。。」

  (担当者声、暗っ)


管理会社「・・・・・・・えぇーー、抽選12時から行われまして・・・」



私「だめですかぁ、、私の番号は何番目に出ました?」

 (声暗いから、、ダメだったのすぐわかるんだもん)



管理会社「えぇ、、、お客様は62番目でして・・・」



私「(28番以内だとOKだから、、ぜんぜんダメかぁ)」



私「わかりました、ご連絡ありがとうございました」



管理会社「ご期待にそえず申し訳ありません」



そして、私はその1分後、◇◇不動産に電話しました。






私「先日、お問い合わせした○○駐車場、

  今週末契約に伺います」






そう、わたしはくじ運のない人間です



抽選がある前から、googleマップでマンションの

半径1km以内にある駐車場をすべて洗い出し

駐車料金、空き状況をすべて一覧にしていました。


マンションからすぐ近くで、かなり安い駐車場を

見つけていましたので、すぐそこを確保しました。



悲しいかな、これが運のない私に自然に身について

しまったリスク管理です。



そして、正反対に運が強く、まったく危機感

を持たないうちの奥様。


私「駐車場はずれたよ」


奥様「そうなんだ(危機感ゼロ)」



私「いろいろ調べて、近くで安い駐車場確保したから」


奥様「へぇ、ありがと(興味なし)」


駐車場なかったら・・・

すごく遠くの駐車場になっちゃったら・・・

高額な駐車料金の駐車場しかなかったら・・


そうい心配を一切しなくてよい

奥様はやっぱり運が強いのだと思う。