BLの嵐´・∀・)`・3・) *'◇').゚ー゚)`∀´)妄想小説@櫻葉

嵐さんが好き、ただただあいばさんと櫻葉を愛でる小市民。最近はにのあい沼にもどぼどぼ。学生時代からSSを書いてはいたものの表に出すのは初めて。基本的に腐っています。不慣れな点も目立つかと思いますが、御容赦下さいませ。
⚠︎閲覧注意((`・3・´人 ‘◇‘*))

アメーバブログ初心者です。ルールから逸脱してる点があれば、優しく教えていただけるととてもありがたいです!

テーマ:

きれいなお兄さんは好きですか。88



87









まだ、夢を見てるみたいなんだ。



夢でも現実でも、貴方の傍に居られるならそこが何処だって構わないけど。



「雅紀、こっち向いて?」


「む、無理・・・」



近すぎると嘯く貴方の、癖のない髪を梳き覗いた耳に唇を寄せる。



だって、遠いとなんにも出来ねぇじゃん?



誘うように色づいた淵を柔く食むと華奢な肩が小さく竦み、そんな反応だけでもたちまちオレは、



「ひゃあ・・・もおっ、重いってば・・・


びっくりするから、いきなり倒れてくるのやめてっていつも・・・だから、近っ・・・」



昂った感情のまま暴走しそうになるのを、ギリギリのところで抑えてるのに。



「じゃあ、雅紀も目ぇ逸らすなよ。


二人きりなんだから、こっち見てくれるくらい別にイイだろ?」



優しくする。守ってやるよ。


綺麗な花が咲くように、ありったけの熱を貴方の内ヘと 注ぎ込んであげるから。



「なぁ、お願い雅紀。なに照れてんの?


ふふっ、オレのこと泣く程好きなくせに~」



だからお願い。オレから逃げるな。


他の誰でもないオレだけを見て、オレだけに、貴方に触れることを許して欲しい。



「そんなんじゃ・・・もおっ、近いって!


ひ、人の恥ずかしがることばっかり言うような悪い子のお願いは聞きませんっ。」



やばい可愛い。拗ねてる顔って超レアだ。



「・・・ふーん。往生際悪いね、お兄さん。


あんまり『待て』が長いとオレ、優しくできなくなっちゃうかもよ?」



ツンと澄ましてみたり焦って目を泳がせてみたり、なんつーかすげぇ可愛くて、もっと色んな顔をさせてみたい。



「やだ・・・ホントにまって、翔ちゃん?


あの、できればお風呂入りたいんだけど・・・」



柔和な表情の下で小難しいことばっかり考えていた年上のこの人が、



「や、ちょ・・・翔ちゃん、明るいのやだよ。


しょおちゃ・・・おねがい、せめて電気消そ?」



怒った顔も泣いた顔も、眩しい笑顔も全部たまんないなって思ってたけど。


何もかもに、こうも煽 られまくるとなると、オレの自制心にだって限界ってのがあるわけで。



いつだっておっとり構えていたこの人が、オレの些細な行動一つ一つに翻弄されてるんだと思うと、



「いいから。」



何が「いいから。」なのか自分でももはや意味不明だけど、うん、もういいだろ。



「お、襲わないってさっき言ったのに・・・


翔ちゃんのバカ・・・うそ、ついたの?」



ああほら、またそうやってオレを煽る。


縋る手の熱さにさえクラリときて、離れようともがく腰に腕を回し視線を捉えた。



「・・・言ったよ?


だからオレ、家に着くまでイイコで我慢してただろ。」



努力はしたけど、気を抜いた瞬間アタマのヒューズが飛びそうだ。



「ごめん雅紀、そろそろ抱いてもいい?」



このご褒美は甘い甘い貴方が良い。





{4E5743A0-8154-47B8-81AA-BC0578A646B3}






繋がって、震える様を。


本能のまま切羽詰まったこの人を特等席で見ていたい。



その黒目がちな潤んだ瞳でオレのことだけを見て、感じて、欲してくれようものならそれ以上の幸せはない。



「ふふ・・・怒ってんの?それとも観念した?


大丈夫、すぐ余計な事考えらんないようにしてやるよ。」



「・・・もう・・・そんなのとっくに・・・」



ほらまた。そうやってオレに、



「オレはとっくに・・・


翔ちゃんのことしか・・・考えてない、よ?」



惜しげも無く最大級の幸福をくれる貴方が、喜んでくれるならなんだっていい。


















つづく






AD
いいね!した人  |  コメント(6)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。