鳩山由紀夫首相は12日夕、民主党の小沢一郎幹事長が自身の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる問題で国民に陳謝したことについて「小沢幹事長の心境の吐露だと思っている」と語った。小沢氏が同日の記者会見で土地購入問題の説明をしなかったことに関しては、「捜査に影響を与えてはいけない。そのことのために発言を控えていると思う」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」
厚労省に葬られた民主党マニフェスト

大雪 西日本の広い範囲で予想 12日夜から13日朝に(毎日新聞)
「国民の声が解決の鍵」=拉致家族ら集会で訴え-大阪(時事通信)
取材で個人の郵便物を盗み見=TBS系番組の制作会社(時事通信)
<警察庁長官>貴金属店に防犯指導、実施を表明(毎日新聞)
<虚偽記載>「代表選を意識」石川議員、小沢氏出馬に配慮(毎日新聞)
AD