政府・与党の沖縄基地問題検討委員会に社民党が提示した米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設案をめぐり、県外移設先の候補地を抱える同党の佐賀、長崎など6都道県連の幹部が9日、党本部で重野安正幹事長や案をまとめた阿部知子政審会長らに候補地選定について説明を求めた。

 「説明がなかった」と反発する都道県連側は、重野氏らに「党内の意思統一を重要視すべきだ」と注文を付けた。

【関連記事】
普天間移設で大分知事「これ以上、受け入れられぬ」国民新党に不快感
普天間検討委 国益損なわぬ打開策示せ
普天間移設「有力案を言う段階にない」 鳩山首相
普天間移設めぐり社民、国民新の亀裂ますます
米大統領がグアム米軍視察 日本へ「牽制球」
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

宮城、福島、山形で震度4(産経新聞)
操縦室内記念撮影でスカイマークに立ち入り検査(読売新聞)
倒壊鎌倉大銀杏「回復は不可能」 県が撤去打診、輪切りで保存を要請(産経新聞)
好きな色でスコアも伸びる!? ゴルフ、カラーボールがブーム(産経新聞)
女性触った職員を懲戒免職=NHK(時事通信)
AD