毎日更新!!友達に使える心理テクニック

日常で使えるカンタンな心理学のお話をしていきます。

NEW !
テーマ:

 

 

 

 

昨日のアクセス

 

 

高島です。

 

 

書きたいネタはたくさんあるのですが

昨日の「子供の褒め方、叱り方にはベストなタイミングがある

の記事に引き続き、今日も子育て系のネタをお伝えいたします。

(もちろん大人にも使えます)

 

 

例えば、子供が靴下を履くのを嫌がったとします。

 

 

こんなとき、あなただったらどうしますか?

 

 

 

結構世の中のお母さんは

 

・声を荒げる

 

などの力技に頼っちゃいます。

 

 

 

しかし、そんな事をやらなくても、ある心理テクニックを使えば

子供は靴下を履いてくれるようになります。

 

 

その心理テクニックの名前は「ダブルバインド」です。

 

まず、靴下を履いて欲しいというのは

子供に

 

A 靴下を履く

B 靴下を履かない

 

という2択の選択肢を与えていることになります。

 

 

 

そうではなく

 

A 右足から靴下を履く

B 左足から靴下を履く

 

 

という、どちらを選んでも

靴下を履くことが前提となっている選択肢を与えるというやり方です。

 

 

「右足から靴下を履く?それとも左足から靴下を履く?」

 

 

これでOKです。

 

 

 

 

これはもちろん靴下以外にも使えますし

大人にだって使えます。

 

 

 

●●をするか、しないかという2択ではなく

 

・Aにするか

・Bにするか

 

という、すでに何かをする前提で相手に選択肢を与えることで

 

「自分でAを選んだ」

 

と相手に思わせることができますが

実はあなたが主導権を握っているという事ができます。

 

 

結構使えますよ。

 

オススメです♪

 

 

 

 

ココをクリックして読者になってね♪

下矢印

どくしゃになってね!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

昨日のアクセス

 

 

 

高島です。

 

 

僕が先週書いた

 

子供のわがまま対策

 
という記事に安定したアクセスがありますので

それに関する事をもう一記事書こうと思います。

 

 

それは「子供の褒め方、叱り方」です。

 
 
 
実は子供の褒める時
一番効果が高いタイミングがあるのです。
 
 
 
それは
 
周りに人がいる時です。
 
 
 
褒められた時に、誰かがそれを聞いていれば
承認欲求が満たされます。
 
 
認証欲求については
 
 
という記事にくわしく書きましたので、ココでは割愛しますが
 
カンタンに言うと人はだれしも
「誰かから認められたい」という感情を持っています。
 
 
なので親から褒められた時に
周りに人がいれば
 
「自分はこんなに凄い人間なんだぞ♪」
 
という風にアピールできます。
 
 
 
逆に叱る時のベストタイミングは
 
周りに誰もいない時です。
 
 
 
叱られる時、子供は言い訳をしたり
素直じゃない場合が多いです。
 
また、自分が怒られているところなんて
誰にも見られたくないものです。
 
周りに人がいる悪条件の中
「ごめんなさい」が言える子供なんて相当まれです。
(大人でも「ごめんなさい」が言える人は少ない)
 
 
そんな子供から「ごめんなさい」を引き出しやすい環境は
周りに誰もいない素直になれる環境という事です。
 
 
 
褒める時は人前で
叱る時は二人だけで
 
 
それが子供が1番素直になってくれるタイミングです。
 
 
では!
 
 
 
 
●追伸
大人でも同じ効果があります。
 
あなたが会社の上司の立場であれば
部下を叱る時はなるべく二人の時に
 
褒める時は周りに沢山社員がいる時にやることで
非常が効果が高くなります。
 
あなたが部下の場合、周りに社員がいるところで上司を褒めましょう。
 
 
 
次は
 
という記事を書きました。
 
 
 
 

こちらをクリックして読者になってね♪

下矢印

どくしゃになってね…
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

昨日のアクセス

 

 

高島です。

 

 

うなぎ屋さんなどでよく聞く

 

「継ぎ足しを繰り返し、創業130年前の味がそのまま受け継がれている秘伝のタレ」

 

 

なんてよく聞きますよね。

なんだかとっても美味しそうですカナヘイうさぎ

 

 

 

じつはこれ、心理的にすごく美味しそうに感じますが

実はこの継ぎ足しソース、継ぎ足される事で

 

3年で全て入れ替わってしまいます。

 

 

 

なので3年以上の継ぎ足しタレと130年の継ぎ足しのタレは

科学的には同じタレになります。

 

 
しかし、世間的に継ぎ足しはイメージが良いのと
 
「そんなに長く営業できる人気店なんだな。」

という集客効果が期待できます。
 
 
 
つまり、長年の継ぎ足しによる味が良いのではなく
イメージが良いという事です。
 

 
 
 
1866年創業のうなぎ屋『竹葉亭』ですが

・タレの器15L
・1人前のタレ8cc
・1日平均100人前
 

この場合創業時から継ぎ足し受け継がれる秘伝のタレは

3年と57日で創業時のタレ分子は全て無くなります。

 

 

 

 

浅草のウナギ屋「和田平」は創業130年の老舗ですが

このお店は

 

「継ぎ足しの秘伝のタレは毎日ウナギを焼いているので

ウナギの旨味エキスが毎日タレに蓄積されていき

深みのある味わいを醸し出す。」

 

とおっしゃっています。

 

 

確かにウナギのうまみも加わっていきますが

これもタレと同じで科学的に見て3年目からは蓄積比率は変わりません。

 

 

 

 

このように、実際に効果はないけど、効果を感じてしまうことを

「プラシーボ効果」といいます。

 

 

例えばAとBの料理は同じ料理人が作ったとしても

 

Aはミシュラン掲載のシェフが作った物で

Bは一般的な料理人が作った物です。

 

と言われて出されれば自然と

 

「Aの方がなんとなくおいしい!」

 

と思ってしまうものです。

 

 

 

ですが

 

「プラシーボ効果で実際は効果がないのに効果があるようにしている。」

 

とは思わないで下さい。

実はプラシーボ効果によって副作用なく病気の症状を良くすることもあるのです。

 

 

 

鬱の改善には一般的に「睡眠導入剤」を使って感情を安定させますが

中毒性などの副作用があります。

 

しかしラムネ菓子をお薬に見立てて、鬱の患者に飲むようにしてもらった所

症状が軽くなったケースがあります。

 

 

つまり、プラシーボ効果を妻靴買ったことによって

副作用もなく病気が改善されたという事です。

 

 

 

コーヒーによる覚醒効果も同じですね。

 

実際にコーヒー1杯に含まれるカフェインの量からすると

眠気覚まし効果はそれほど期待できませんが

 

コーヒー=眠気覚まし

 

のイメージがあるので、コーヒー1杯飲んだだけでも

ずいぶんスッキリするような感じがします。

(かなりの個人差はありますが、女性の方が効果が高いように思います)

 

 

 

このように、プラシーボ効果というのは日常に溢れています。

 

 

あなたも日常の中にあるプラシーボ効果を探してみませんか?

 

 

 

では!

 

 

 

次は

 

子供の褒め方、叱り方にはベストなタイミングがある

 
という記事を書きました。

 

 

 

 

こちらをクリックして読者になってね♪

下矢印

どくしゃになってね…

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)