ダイエットの食事の基本は、食の摂取カロリーとその代謝にありますが、
その相互関係は、[摂取カロリー<代謝]でなくては、ダイエットになりません。
 
が、摂取カロリーの少なくするには、その摂取量を少なくするか、その摂取量を
上回る代謝が必要となるわけで、ここで考えるべきは、[消化酵素+代謝酵素=1(一定)]
と言うことなので、自ずと「消化酵素量」<「代謝酵素量」の摂取が必要となります。
 
この関係が崩れ、[摂取カロリー>消化酵素量]となりますと、消化不良となって
肥満に傾きますし、[代謝量>酵素量]となっても、代謝不足となって、肥満に傾斜しまます。
 
ダイエット法は、多くの方法がありますが、従来の食習慣を、効果的に踏襲しながら、
徐々に細身体質に改善することとなりますが、それは、健康を維持する、効果的な栄養の
摂取を継続することが大切となり、この一つが、食材の食べ合わせです。
 
ダイエットに、食べ合わせが大切なのは、当然に健康に効果のある食、食材の相乗効果で、
更なる健康強化がもたらされる組み合わせ食の摂取が必要で、これが間違えますと、
体調を崩して、ダイエットに大きな影響を及ぼし、ダイエットの中断や断念に繋がるからです。
 
太古からの知恵で、食べ合わせは伝承されていますが、中には、その良し悪しに疑問なものも含まれていますので、ここでは、代表的な組み合わせを紹介して、ダイエットの成功を期します。
 
最近の栄養学や医学で、伝承的な「食べ合わせ」の可成りのもの良否が解明されています。
 
 
健康スムージー
 
 
 
AD