現在、女性に人気のダイエット法の一つに、「ヨーグルトファースティングダイエット」があります。
 
ここでヨーグルトの摂取は、「腸内フローラ」の改善に、乳酸菌の酵素活動を活性化し、善玉菌を増やし、血液の浄化と整腸作用を円滑にして排便を促して、代謝と免疫、老廃物を排出を高めるて、結果として、ダイエット効果が期待できます。
 
このヨ―グルトの整腸デトックスに、ファスティング(断食)を取り入れたダイエット法が、「ヨーグルトファースティングダイエット」で、このダイエット法は、過食や、偏食、間食の依存症、習慣がある人に効果があります。
 
ただし、「ファースティングダイエット法」本格的な「断食法」と、通常の食事の胃に負担の掛からない食事に、朝食にヨーグルトの摂る、又は、夕食にヨーグルトを摂るなどのプチ断食から入り、必要に応じてその増減を行う方法、とがありますが、本格的な「断食法」は、外部の「断食道場」や「合宿」などの専門治療所で行われることをお勧めします。
 
 
ただ、プチ断食には、水分が不足しがちとなりますので、この補給に気をつけましょう。
また、脂肪燃焼効果を高めるために、炭酸水(レモン)を、コップ1/3を数回に分けて、野菜ジュースなどと共に飲まれるとよいでしょう。
 
「ヨーグルトファスティング(プチ断食)法」は、ならこれまで様々なダイエットを試してみてもいまいち効果がなかった人が、「痩せられた」と答えていますし、ダイエット後のリバウンドが少ないことも、このダイエット法の人気の理由となっています。
 
ヨーグルトダイエットにおけるヨーグルトの選択は、
「プロバイオティクス」と記載のヨーグルトを選ぶ。
「プレーン」ヨーグルトを選ぶ。
甘さが必要な人は、「オリゴ糖」を混ぜて飲食します。
 
ヨーグルトが健康や美容によいことは一般的によく知られていますが、これに断食を加えることで、今まで休みなく使われていた胃腸を休ませて、胃腸の機能回復をすること、断食の空腹感をヨーグルトとスムージで補えること、これらで摂取カロリーの減とデトックスにより、ダイエットに大きな効果があります。
 
                                              ロイヤルスムージー
 
 
 
AD