イライラしない子育てへの道☆

子育てのイライラ、ストレスを解決するアンガーマネジメントで、イライラしない子育てを応援します!

ご訪問ありがとうございます
心理カウンセラーのacoと申します
(経験15年の臨床心理士で二児の母ですニコニコ
プロフィールはこちら→☆

毎日の子育てお疲れさまです。
楽しいはずの子育てが、イライラと怒りでいっぱい。。。ドンッ
今日も、子どもに怒ってしまった。。。パンチ!
毎日後悔ばかり。。。。ワタシは母親に向いてないんだ子どもたちが可哀想だ。。。
そんなふうに思っていた時期がありました

そんなとき、
「母親向けアンガーマネジメント講座」を偶然みつけたのです。
これはワタシのための講座だー!と思い、速攻で申し込みました

講座は、非常に納得のできるもので
素晴らしいコンテンツだと思いました!
そこから、ワタシと家族の生活が確実に変わって行ったのですから。。。
ワタシが学んだことをわかちあうことで
いま苦しんでいる方々のお役に立てれば、幸いです音譜
どうぞよろしくお願いいたしますラブラブ

◎無料メールマガジン始めました! <ただいま読者430名様>
「アンガーマネジメントDE子育て
アンガーマネジメント&子育て&心理学の役立つ情報を週1回お届けします♪ 
(いつでも解除できます)お申し込みはこちらから ↓ ↓





*登録したのに届かないという方は、info@aobadai-counserling.comが受信できるよう設定くださるか、空メールをお願いいたします。


アンガーマネジメントセミナーの予定はこちら☆


◎怒りと不安に悩む女性ご家族のためのカウンセリング☆
 青葉台カウンセリングルームのホームページはこちら


☆講演、講座の依頼もホームページからお願いいたします。


テーマ:

 

わが家の中二男子、反抗期ではないのですが、

みていてイライラすることが多いワタシです(苦笑)。

 

今日は、その対処法(ワタシが試していること)について書いてみますね。

 

【1.イライラすることを書き出す】

 

彼を観ていてイライラすることを具体的に書き出してみます。

 

①猫背、姿勢が悪い(食事、テレビ、勉強、タブレットやっているとき)

 

②机の上、部屋が整理整頓できていない。

 

③脱いだパジャマをベッドに持っていかない。

 

④弁当箱をなかなか出さない。

 

⑤食事中にタブレットをみている。

 

⑥ダラダラすごして夜寝るのが遅くなる。

 

⑦宿題にとりかかるのに時間がかかる。

 

⑧ゴミを捨てない

 

などなど、あと10コぐらいあると思いますが、

この辺でやめておきますね(笑)。

 

【2.書いたことに優先順位をつける】

 

変えて欲しいこと、やめてほしいことの優先度が高いものから並べてみます。

自分がイライラすることの順序、ではないですよ!

変えて欲しいことの順位です。

 

これ、けっこう悩むと思います!

本当にやめてほしいことはなにか? 親として自分の価値観が問われますね。

 

ワタシの場合、いまは、

 

⑥寝る時間

⑦宿題とりかかり

①姿勢

⑤食事中のタブレット

②机の上

④弁当箱

③パジャマ

⑧ゴミ

 

かなあ?

 

【3.変えられるか変えられないかを考える】

 

優先順位の高い物を2,3コ選んで変えられるか・変えられないかを考えてみます。

変えられるとしたら、どのくらい時間がかかりそうか、あるいはいつまでに変えたいか

また、どうやったら変えられそうかも考えてみます。

 

⑥寝る時間→変えられる→すぐにでも。

 

宿題が終わらず(なかなかとりかからない、集中力が切れるのも原因)

毎日、〇時までに寝て!とがみがみ言っていたのですが、声かけを少なめにしてみました。

そしたら、(偶然かもしれませんが)「もう寝る!明日朝早く起きてやる!」と自分から言い出しました!

 

⑦宿題とりかかり→変えられる→徐々に。来年受験生だから、中2のうちに。

 

声かけの工夫が必要。「いまならみてあげるよ」というのも少し効果がありました

 

 

①姿勢→変えられる→時間がかかりそう。1,2年かかるかも?中学生のうちに。

 

姿勢をよくすることがなぜ大事なのか、姿勢が悪いとどのようなデメリットがあるかを教える。

 

 

【4.良いところ、できていることを書き出す】

 

1〜3は、できていないこと、理想でないことを書き出したので

こちらがストレスを感じたり、辛くなってしまうかもしれません。

それとは逆に、プラス面を書いて、こちらの気持ちを立て直します。

子どもをポジティブにみて、接することができるようにします。

当たり前と思うようなこともかいてみます。

 

 

〇休まず遅刻せず、学校に行っている。

 

〇起こさなくても目覚まし時計でだいたい起きられる。

 

〇部活も塾も休むことなく、愚痴や不満なく、続けている。

 

〇とりかかるのは遅いが、宿題は言われなくても必ずやっている(塾も学校も)。

 

〇親に反抗するわけでもなく、ふつうに会話できるし一緒に出かけたりできる。

 

〇好き嫌いなく何でも食べる。

 

〇友達と仲良くできる。悪口を言ったりしない。

 

〇明るくひょうきんなところがある。

 

〇目の付け所がおもしろく、鋭い質問をしてきたりする。

 

〇たまに怒るが(だいたいワタシが原因)、気分が安定している。

 

〇学校や外でトラブルを起こさない。

 

 

こんな感じでしょうか?

 

ハードルは低くていいのです!

ここだけをみると、おお!なかなかいい子に育ってるじゃない!?と

思ったりします(笑)

 

このメモは、イライラするたびに、目にするのもいいですよ!!

 

 

 

どうでしょうか?

 

これで、かなりイライラ解消するのでは!?

 

そして、自分のすべきことがみえてくるのではないかしら?

 

イライラすることのうち、優先順位の低いものは、いまのところ無視。

 

あるいは、〇〇になったら考える、ぐらいに思っておいてはいかがでしょうか?

 

 

 

【アンガーマネジメントDE子育て】


週1回発行のメールマガジン
ただいま読者450名さま

メアドだけで登録、いつでも解除できます

登録はこちらから☆

 

 

 

【女性と家族のための心理カウンセリング】

 

イライラ、不安に悩む方、家族や子どもの問題で

臨床心理士に相談したい方はどうぞ♪
 

青葉台カウンセリングルームはこちらです☆

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

昨日は、夕方帰宅した娘(大学1年)が 

「マジむかつくことがあったの!話きいて〜」

というので、ソファに並んで座って話を聴きました。

 

しかし、話を聴いているうちに気持ちがザワザワしてきて、

意見したくなり、

「こうしたほうがいいよ」

「あなたはこういうところあるよね」

とべらべらしゃべっていたら、

 

「ただ聴いてほしいだけ! もういい!」

と娘は怒ってしまいました。

 

 

 

ああ、やっちまったーと思いましたよ。

 

仕事では、相手の話に介入せずにただ聴く

(その後、介入することありますけどね)

ことはできても、

 

自分の家族となるとなかなか難しいですね。。。

 

あ、怒りも同じですね。。。

外ではコントロールできても、

身近な対象に対しては強くなってしまう。。。

 

 

子どもとの話に戻りますが、

 

なぜ、意見してしまうのか。だまって聴けないのか?

 

それを考えてみると、

 

やっぱり、「不安」があるということ。

 

子どもが、周りの人とうまくやれてないのではないか、

今後、大学生活が楽しくない、となったらどうしよう、、、とか。。。

 

あと、「こういう大学生活を送って欲しい」

という理想や期待が自分のなかにあるんだなあと

いまさらながら気づきました。

 

子どもに自由を与えているつもりだったけど、

そんなことなかったですね。。。(大汗)

 

 

娘は、「ワタシは悩むのが好きなの!」といいました。

 

え、そうなの?そうなんだ!

 

確かに、悩み、葛藤はあって当たり前のもので避けられない。

 

それにとらわれ過ぎずに、楽しめたら(というと語弊がありますけど)

いいですよね!

 

悩んでいる子ども、悲しんでいる子どもを

ただただ見守る、心で抱きしめる、

 

こういうふうになれたらいいなあ!と強く思いました〜

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

先日、小学校時代からの大好きな友達に会って、ランチしました♪

(会うのは1年ぶりぐらいかな?)

 

そのとき、彼女が、「おもしろいものをみつけたの。。。」と持ってきてくれたのが、

小学校時代の文集!

 

私たちの出た小学校は、年に数回、学校が「文集」を発行していて、

子ども達の文章や詩が載るのでした。

 

「捨てようと思ったのだけど、読んだら捨てられなくて。。。」という彼女。

 

懐かしい!

ワタシはもう持っていないので

久しぶりに見ましたが、

覚えてます!こういう文集があって、楽しみに読んでいたことを。。。

 

 

そして、彼女は、ワタシの作文が載っている頁に付箋をつけていて、

見せてくれました。(ありがとう!!)

 

読んでみたら

 

わ〜!! 恥ずかしい!!

 

衝撃!? 爆笑!? でした。。。

 

小学校6年生の時の作文。

 

タイトルは、「私の性格」

 

「私の性格ーまず短所としてあげられるのは、短気ということである。ふつうの短気ではなく、すぐイライラしてしまうのだ。

 

 たとえば、授業中に発言者が小さい声だったり、ぐずぐずしていたりすると、ものすごくはらが立つ。家でもだ。妹がバターナイフをゆっくり、しかもわざと使っていて次が私の番のとき、イライラして妹をぶってしまったこともある。このように私は短気でイライラがひどいのである。学校ではあまり出さないが家へ帰ると、一日じゅうぷんぷんしていることがある。(以下省略)」

 

もんげー(笑)

 

「ふつうの短気ではなく」っていうところがまずすごいですね。

 

こんな怖い人だったんですね、わたくし。。。。(大汗)

 

妹ちゃん、ごめんなさい!
 

これを持ってきてくれた友人いわく、

 

「やっぱりアンガーマネジメントするように運命づけられてたんだね。。。」

 

はい、そうでした!

 

アンガーマネジメントとの出会いは、

偶然ではなく、必然だったのですね〜笑笑

 

 

こういう人(子ども)でも、アンガーマネジメントで人生が変わる!

と声を大にしていいたいです^^

 

 

 

 

 

 

 

*新 アンガーマネジメントキッズインストラクター養成講座

6月3日(土)午後 横浜青葉台にて
4時間の講習で、幼児〜小学生にアンガーマネジメントを教えるキッズインストラクターになれます。
詳細はこちらです☆
https://www.angermanagement.co.jp/outline/seminar/28300

 

 

 

 

【アンガーマネジメントDE子育て】
週1回発行のメールマガジン
ただいま読者440名さま

メアドだけで登録、いつでも解除できます
登録はこちらから☆

 

 

【女性と家族のための心理カウンセリング】
 

青葉台カウンセリングルームはこちらです☆

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。