1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-07-20 09:15:51

【ご案内】「弁護士に学ぶ!クレーム対応のゴールデンルール」を担当させて頂きます。

テーマ:北海道よろず支援拠点

中小企業庁「北海道よろず支援拠点」のコーディネーターとして、以下の講師を担当させて頂きます。場所は旭川です。興味のある方はお申込み下さい。

 

○無料・少人数制相談会vol.13「弁護士に学ぶ!クレーム対応のゴールデンルール」

 

日々の仕事の中で直面する、さまざまなクレーム。ど んな企業、どんな業種にも、クレームはつきものです。 お客様は神様ですか?謝ったらダメ?心構えから予防 方法、社内・社外の体制構築、受付から調査・確認、 実際の対応方法を具体的に解説! 企業や事業者に届いた多種多様なクレームに対応し てきた弁護士が、ピンチをチャンスに変える実践的ス キルをお伝えし、皆さまのお悩みについて個別相談に対応いたします。

 

日時:平成28年8月3日(水)13時30分~15時00分

場所:旭川信用金庫本店2F会議室

住所:旭川市4条通8丁目

申込:下記の申込書をFAX

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-07-01 10:59:09

【ご案内】平成28年7月の「北海道よろず支援拠点」への出勤日(予定)をお知らせします。

テーマ:北海道よろず支援拠点

平成28年5月から中小企業庁「北海道よろず支援拠点」のサブコーディネーター(こちらをご覧ください)を務めさせて頂くことになりましたので、ご案内させて頂きます。

 

私が支援拠点に出勤するのは、週1日程度ですが、事前に予定を確認のうえ、ご活用頂ければと思います。

 

○平成28年7月の勤務予定日(奥山)

 

5日(火)、7日(木)、21日(木)、27日(水)

 

* 変更になる可能性がありますので事前にご確認ください。

* 既に予約が入っている時間帯もあるので事前にご確認ください。

 

○相談予約

 

電話:011-232-2407

メール:soudan@hsc.or.jp

 

○北海道よろず支援拠点の説明(北海道よろず支援拠点のWEBページから引用)

 

 「よろず支援拠点」とは、経済産業省が平成26年度から実施する中小企業支援制度で、経営相談に対応する窓口が都道府県毎に設置されました。地域を支える中小企業・小規模事業者の業績改善を通じて地域活性化を目指す、無料で長期的な相談窓口です。制度の詳細は、中小企業庁ホームページ

 

 (公財)北海道中小企業総合支援センターでは、経済産業省北海道経済産業局より中小企業・小規模事業者ワンストップ総合支援事業(よろず支援拠点事業)を受託し、平成26年6月2日(月)にセンター札幌本部及び道内6か所(函館・帯広・釧路・旭川・北見・室蘭)の支部内に、中小企業の相談窓口「北海道よろず支援拠点」を開設しました。

 

 北海道よろず支援拠点には専任のコーディネーターと12名のサブコーディネーターが配置され、複雑・高度・専門的な経営課題を抱える中小企業・小規模事業者に対し、ニーズに応じたきめ細かい支援サービスをワンストップで提供します。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-07-01 10:54:27

ゆうゆう 2016年8月号

テーマ:【連載】ゆうゆう

主婦の友社の雑誌「ゆうゆう」2016年8月号が発売されました(2013年1月号から「前向きに生きるための法律相談室」という連載を担当させていただいています)。

8月号のご相談は「隣家の騒音に悩んでいます。このままだと不眠症で病気になってしまいそう。どうすればいいでしょう」といった話です。

誌面では、「何が騒音になるのか?」「騒音や被害状況の記録化」「騒音主に騒音で悩んでいることを伝えて改善を促す」「騒音主に騒音で悩んでいることを伝えても改善されない場合」などの内容や方法について説明させて頂きました。今そのような問題に直面している方はもちろん、それ以外の方でもまさかのときの備えとしてお読みいただければ幸いです。

主婦の友社「ゆうゆう」は毎月1日発売。全国の書店やAmazonなどでお求めいただけます。興味がおありの方は是非ご覧ください。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-06-02 07:54:44

ゆうゆう 7月号

テーマ:【連載】ゆうゆう

 

主婦の友社の雑誌「ゆうゆう」2016年7月号が発売されました(2013年1月号から「前向きに生きるための法律相談室」という連載を担当させていただいています)。

7月号のご相談は「音信不通の兄がいるので父の遺産分割手続が進みません。どうしたらよいのでしょうか」といった話です。

誌面では、失踪宣告の手続や失踪宣告の効果、不在者財産管理人などについて説明させて頂きました。今そのような問題に直面している方はもちろん、それ以外の方でもまさかのときの備えとしてお読みいただければ幸いです。

主婦の友社「ゆうゆう」は毎月1日発売。全国の書店やAmazonなどでお求めいただけます。興味がおありの方は是非ご覧ください。

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-05-31 06:31:06

【ご案内】5月から「北海道よろず支援拠点」のサブコーディネーターを務めています。

テーマ:北海道よろず支援拠点

平成28年5月から中小企業庁「北海道よろず支援拠点」のサブコーディネーター(こちらをご覧ください)を務めさせて頂くことになりましたので、ご案内させて頂きます。

 

私が支援拠点に出勤するのは、週1日程度ですが、事前に予定を確認のうえ、ご活用頂ければと思います。

 

○北海道よろず支援拠点の説明(北海道よろず支援拠点のWEBページから引用)

 

 「よろず支援拠点」とは、経済産業省が平成26年度から実施する中小企業支援制度で、経営相談に対応する窓口が都道府県毎に設置されました。地域を支える中小企業・小規模事業者の業績改善を通じて地域活性化を目指す、無料で長期的な相談窓口です。制度の詳細は、中小企業庁ホームページ

 

 (公財)北海道中小企業総合支援センターでは、経済産業省北海道経済産業局より中小企業・小規模事業者ワンストップ総合支援事業(よろず支援拠点事業)を受託し、平成26年6月2日(月)にセンター札幌本部及び道内6か所(函館・帯広・釧路・旭川・北見・室蘭)の支部内に、中小企業の相談窓口「北海道よろず支援拠点」を開設しました。

 

 北海道よろず支援拠点には専任のコーディネーターと12名のサブコーディネーターが配置され、複雑・高度・専門的な経営課題を抱える中小企業・小規模事業者に対し、ニーズに応じたきめ細かい支援サービスをワンストップで提供します。

 

○平成28年6月の勤務予定日(奥山)

 

8日(水)、14日(火)、21日(火)、29日(水)

 

* 変更になる可能性がありますので事前にご確認ください。

 

○相談予約

 

電話:011-232-2407

メール:soudan@hsc.or.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。