にゃおのブログ

読んだ漫画の感想とか行ったお店の感想を気ままに書いてるブログ・・・


テーマ:
今週のYJを読んで、その感想と今後の予想をしてみる日記


もし、指摘とかあればぜひ



さて、今週キングダムは


【あらすじ】
楚の”汗明””蒙武” 2人の大将対決が華僑に入り

いよいよ決着!!というタイミングで


楚第2軍の将”媧燐”の弟 と ”蒙恬”が乱入



ギリギリでの暗殺を阻止した”蒙恬”

しかし、阻止した反動でよろめいたため

”汗明”に斬られる。(これは、死んだか?)

息子の斬られる瞬間を目撃した”蒙武”は即座に”汗明”叩き潰す!!
怒り爆発?)



ここまで…
【感想】

 対楚の戦場は、楚に負けてしまったら秦軍全体の負けにつながるという場所なので、最終的に秦が勝つか引き分けに終わらせるのだろうとは思っているが、大将戦はどのように決着がつくのか予想がつかなかったので、本当に蒙武はここまでなのかな?そして、もしかして、媧燐が裏切ったりするのかな?とかまで深読みしていただけに、順当に蒙武の勝ちで終わらせる結果になって一安心です。

 父親の怒りパワーで勝たせるとは思いませんでしたが(笑)

 ただ、この蒙武の勝ち方は、山陽戦で信が輪虎を破った時の状況に似ているのが、ちょっと微妙でしたが・・・

 これで、さらに戦いは加速していくでしょうね!



【気になる点】

蒙恬”の生死

 やはり、まずはこれが気になるところだが、さすがにまだまだ死なないだろう・・・(”信”のライバルの一人になりそうだし、もし死ぬとしても”信”の前で死にそう)

 もっとも、今回の大きな戦の後すぐには、大きな戦いはなさそうだから、しばらくの戦線離脱はあり得るけど・・・

楚第1軍の動き
 ①よりも気になり予測のつかないのは、大将を討たれた楚第1軍がどんな対応に出るのか・・・

 ・ラカン平原での呉軍の時のように、大将が討たれたため、うなだれて終わるのか・・・
 
 ・馬陽での王騎軍のように殉死の意識が伝わって暴れ出すのか・・・


媧燐将軍”の動き

 ②と結構、関係が深くなりそうだが、楚軍唯一の生き残った将軍となった”媧燐”がさらに何か手をうつのか・・・(汗明”が討たれた後だと、冷酷な”媧燐楚の第1軍の援護などはせずに、媧燐軍の温存を狙いそう)

媧燐直属の軍の残り半数の動き
 前回”白麗”が指摘した媧燐の直属軍の残り5000はどこに行ったのか・・・

 おそらく蒙武軍の退路を潰しに向かったと思うが・・・

【次週の予想】



 ”蒙恬”は部隊の部下が回収して、一命は取り留める


 それに関して”蒙武”から一言はあるかな・・・



 楚の第1軍は”汗明”に依存していて、勝ちにも慣れていたから、負けを認められず呆然と肩を落とす

      ↓

 ”媧燐”汗明軍はどうなっても良いけど、蒙武軍の消耗を狙いたいので、第1軍に激を入れて部軍楚の第1軍の副将達を中心に攻撃させ始める

      ↓

 将軍を討たれていまいち動きの鈍い汗明と、”蒙武”を守り戦う蒙武軍

      ↓

 混戦状態となり泥沼化する戦場

      ↓

 手負いの”蒙武”を狙って切り込んでくる”媧燐”とその直属軍5000

      ↓

 指揮官”蒙武”が負傷している蒙武軍は手痛いダメージを受けつつも退却(”王賁”の活躍があるかも)

      ↓

 退却する蒙武軍の行く手に現れる伏兵”媧燐”直属軍の半数5000

      ↓

 ”媧燐”のいる本隊にも追われ、絶体絶命のピンチとなる蒙武軍

      ↓

 ギリギリで”騰”率いる騰軍登場



って予想



どのくらい当たるかな^-^ まぁ、全く当たらない可能性の方が高いけど(笑)





AD
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード