2011-09-20 02:06:51

神秘のコルビナ・ストーン

テーマ:シングー河畔にて

イシモチって魚をご存知でっか? 日本の沿岸にも生息しているスズキ目(もく)、いわゆるニベの仲間だ。英語では、ドラム・フィッシュと称する。スペイン語&ポルトガル語圏では、この仲間を一般にコルビナと呼んでいる。



南米・鳥獣虫魚・探遊
日本のイシモチ


和名は、もちろん「石を持っている」という意味だね。石っていうのは頭骨の中に入っている耳石(じせき)のことである。耳石は、平衡感覚や音響を感じる器官のパーツの一つで、多くの魚類が持っているけど、一般にサイズが小さくて目立たない。しかし、イシモチの仲間は、それがたいへん発達している。

英名は、ドコドコと叩くような音を発することからきている。イシモチの仲間は、耳石を震わせて太鼓を鳴らすことができる。けっこう大きな音がするんで、釣りあげたときなど釣り人の前でドラム・ソロを演じてくれる。

ラテン語系のコルビナっての語源は今は知らない(笑)。誰か教えてちょうだい。ブラジルでは、ペスカーダと呼ぶこともある。



南米・鳥獣虫魚・探遊
ブラジル沿岸のキンニベ


イシモチの仲間は、海水起源だけど、沿岸系だ。汽水(海水と淡水が混じった水)にも強い。淡水まで泳いで進入することのできる種類もいる。さらに純粋な淡水環境で生きていける種もいる。南米大陸の大西洋の沿岸にはイロイロなイシモチ類がいて当然、地質時代から淡水順応への進化を育んできた。南米淡水には淡水イシモチ類がおそらく10数種類以上いるけど、主なものは下写真の白銀色のプラジオスキオンという属だ。同属には、2種類以上がいるけど、違いは微妙で今は重要でない。



南米・鳥獣虫魚・探遊
ラプラタ水系のプラジオスキオン


アマゾン水系でもプラジオスキオン類は、かなり広く分布していて上流のペルー・アマゾンにもいる。止水にもいるけど、流れがからむところを好み、急流にも強い。シングー河水系にもいる。ルアーでも釣れる。



南米・鳥獣虫魚・探遊
シングー河のプラジオスキオン


アマゾンの淡水イシモチであるプラジオスキオンは、小骨が少なくて美味しいことにも定評がある。古来より先住民インディオたちもよく漁獲していた。もちろん彼らも、音響を発すること、それが頭骨内の奇妙な石によるものと気がついていた。



南米・鳥獣虫魚・探遊
神秘的ホワイトのプラジオスキオンの耳石(コルビナ・ストーン)


昔のインディオたちは携帯を持ってなかった(今は持ってるぜ・笑)から、太鼓を通信機として使っていた。音響が意思を伝えるってことをよく知っていたから、コルビナの発するドラム音は仲間や伴侶と会話するためと考え、耳石はそれを実現するためのパーツ、すなわち電子機器のシリコンのようなものと理解したんだね。


アマゾン流域のインディオたちはいろいろなアクセサリーを好んで作って使ったけど、もちろん素材は天然モノである。アメチストのとこで触れたけど流域には宝石類は多くない。金剛砂もなかったから石材を磨くのも容易でなかった【硬度7の石英を何年もかけて磨いた超貴重品のムイラキタンてペンダントはあったけど、これはそのうちに紹介しよう】。てなわけで、コルビナの持っているキレイな白い耳石は、インディオ・アーチストやパジェ(シャーマン=祈祷師)の感性アンテナに触れたわけ。


シングー河流域のある部族では、コルビナ石でペンダントを作った。コルビナのストーンは、頭骨内に左右シリメントリックに入っているんで、アクセサリーはペアができる。インディオの伴侶や恋人は、戦いに出陣する戦士にその片方を渡した。遠くにいても相手の心が聞こえる。まあ神秘携帯だね。



南米・鳥獣虫魚・探遊
古インディオのコルビナ・ストーンの使いかた


コルビナ・ストーンのパワーがグランデ・オガワの神秘アンテナに触れないわけがない。ということで、この素材を使ってアクセサリーを製作中である。種類はペンダント(セット)とイアリング(ピアスもあり)。ペンダントはインディオ風に、イアリングは至便なイアホン式(笑)に使う。完成したら販売します。



南米・鳥獣虫魚・探遊
シリメントリック・ペアのコルビナ・ストーン(2~3センチ)


愛しい相手の現状や心を知りたい貴兄&貴女。お一つどうですか? モーテルに入ると携帯は切られちゃう(笑)けど、コルビナ・ストーンには切断スイッチがな~い!












AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

グランデ・オガワさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。