ab146

Japanese Joins.com さんより ―


「禁断の恋に落ちた主人公は、まさに私自身」「四月の雪」のヨン様 (by Japan Donga.com)

台湾は ペ・ヨンジュンのようなスターを生み出すことができるか (by Japanese Chosun.com)

ペ・ヨンジュン「現実なら死んだかも」 (by Japanese Joins.com)

日、キネマ旬報…ペ・ヨンジュンは『Mr.韓流』 (by Japanese Joins.com)



ペ・ヨンジュン来日イベントを携帯向けに独占配信 (by IT Media)





blogあなたのクリックで応援してくださいネ!
AD

早くも8/23韓国でのプレミア試写会の模様が報じられています!

(by Japanese Chosun.com)


映画『四月の雪』について

【レビュー】不倫、そして愛、正解はない… 映画『外出』

いよいよ公開されたペ・ヨンジュン&ソン・イェジンのベッドシーン


日本人ファンの様子

『外出』初の試写会に日本人ファン が殺到

【フォト】ヨン様を待つ日本人ファン



ab142

― Japanese Chosun.com さんより ―



試写会と記者会見の模様

ヨン様らが舞台あいさつ『外出』の試写会

【外出試写会】許監督「論議もあるだろうが理解求めたい」

【外出試写会】ペ・ヨンジュン「緊張して映画を見れなかった」

【外出試写会】ペ・ヨンジュン「ベッドシーンのできに満足」

【外出試写会】ペ・ヨンジュン「ベッドシーン、安心して見られますよ」

【外出試写会】ペ・ヨンジュン「偽りのない演技をした」


【フォト】映画『外出』の公式記者会見

【フォト】記者会見に臨むヨン様




ファンサイトにも画像がupされています!


BYJ Together

PHOTO

PHOTO

VOD (動画)




       * * * * * * *


四月の雪』は R18指定とはいえ、ベッドシーン話題が多すぎです。

ファンはそれしか頭にないと思われてるのかしら


ベッドシーン、たった1度かと思ったら、2度あるそうで、もはや 過ちではすまされないような・・・


それより、動画を見て ヨンジュンさんがますます別人に見えてきました。

少し太られたのでしょうか。体調が悪いのでなければいいですが。

次の時代劇のために 髪を切るわけにいかないのか、そのへんの事情はわかりませんが、ヘアスタイルの不評はスタイリストさんのセンスの問題でしょう。


日本に来られるまでに、少し短くしてくださるといいんですけど。





blogあなたのクリックで応援してくださいネ!
AD

ab130

― Japanese Chosun.com さんより ―



記者の目

「馬馬虎虎」=台湾・台北 (by 西日本新聞)

台湾でペ・ヨンジュンさんの記者会見に行かれた記者さんのお話(一部抜粋)


―― 台湾でも大変な人気だ。ざっとテレビカメラが三十台、報道陣は300人ぐらいいただろうか。同じ日に取材した「国民党・馬主席就任」を押しのけて堂々の夕刊トップだ。ただ、この大報道陣、どう見ても「ファンの女性では」と思える人が数十人いるのだ

実は、私も申請中の記者証がまだ発行されていないので名刺で入場したのだが、記者証提示を要求されることはなかった。警備はものものしいが、どこかアバウト。だから“臨時記者”が多数入れるのだろう。――




台湾の新聞、テレビがヨン様一色(by 日刊スポーツ)

・新聞は各紙とも1面トップ

・他の面でも特集を組む

・中国時報は1面のほかに3ページにわたって写真50枚以上を掲載し、さまざまな表情やファッションなど詳細にリポート

・テレビ各局も8/19~20にかけてヨン様の記事を繰り返し流す




       * * * * * * *


「マスコミ400人余が殺到」って記事、読みましたけど。

~(^^?))(((;^^)?アレレ



馬馬虎虎」(マーマーフーフー)って、適当って意味なんですって。そういう土地柄なのだそうです。

にくめないですけどね~


私だってマスコミ関係者だったら、率先して立候補して、彼担当の記者にさせてもらいますもん。(笑)

「いい仕事しますから!お願いします!!」って交渉して。

担当になれなくても、アシストとして くっついて行って、なんとかもぐりこめるよう最大限の努力をしますよ。

(テレビ局で働いてたことあります。報道局 報道部で)



これだけ大きくマスコミが扱って、ほかに隅っこに追いやられたり、かき消されてしまった 重大なニュース記事はなかったのか、心配です。

外国の出来事なので客観的にとらえられるせいか、どこか 何かおかしい状況なのがよく理解できます。



あと一週間ですが、日本のマスコミは大丈夫ですよねっ。





blogあなたのクリックで応援してくださいネ!
AD

ab129

― Japanese Joins.com さんより ―


ペ・ヨンジュン、台湾ファンミーティング現場で誕生パーティー (by Japanese Joins.com)

ペ・ヨンジュンさんが8/21 台北で開かれたファンミーティングで、“サプライズ誕生パーティー”のプレゼントを受けました。



ab129-1

― Japanese Joins.com さんより ―



=関連記事=

ペ・ヨンジュンびっくり、台湾ファンミで突然の誕生パーティー (by Innolife.net)




       * * * * * * *


ヨンジュンさん、目がうるうるしてます。

うれしそう・・・

正直な人なんですね。


よかったですねっ!



私だったら、誕生日前後に誰とひさびさに会うと、期待しちゃいますよ。

(自分に気がある相手ならなおさら。)

きっとお祝いくれるよって。

または、くれたらいいなー、くれないかなーって。

わくわく感は 隠せないですよ。

ワクワク♪o(^-^ o )(o ^-^)oワクワク♪


(ごめんなさい、こんなバカ正直なヤツで。)



日本でもきっとなにかサプライズがありますよ。

でも「わぁ ビックリ」って言わないでくださいね。

「ボクを思ってくださる皆様のことですから、きっとお祝いしてくださるとワクワクしてました♪アリガトウ!!」て言ってくださいますよね。

(台湾でのサプライズ?と同じリアクションはイヤデスヨ)

(∂。-)-☆





blogあなたのクリックで応援してくださいネ!

ab128

― Japanese Chosun.com さんより ―


ペ・ヨンジュン側「パパラッチの侵入報道は事実無根」 (by Japanese Chosun.com)

台湾の某日刊紙の報道

-自社の記者1人がペ・ヨンジュンの宿所に忍び込んだ。

掃除係は彼をKBS職員だと思い、制止しなかった。

ペ・ヨンジュンはこれに不快感を表明。

午後に予定されたスケジュールをすべて取り消した。-


ペ・ヨンジュンさんの某側近の説明

-ペ・ヨンジュンの宿所はホテルの21階であるため、関係者以外は一切 出入りができない。

21日午後4:30の飛行機であったため、この日の午後のスケジュールはなかった。-




       * * * * * * *


某側近って、誰?

出所のわからない「表明」では、よけい曖昧にしてしまうのに。

(しかも事実無根と否定しなければいけないほどの記事にも思えないですが)



でも このニュースが無ければ、前述のニュースがあったこともわからないから、報じてくださって感謝します。

ファンはまちがいなく後者を信じます。




―― 私は午後のスケジュールと飛行機の時間は、変更してないんじゃないかなと思います。ただパパラッチが紛れ込んで、ヨンジュンさんが不快な思いをしたのは事実のような気がしています。

ファンには笑顔を見せてくれるけど、ヨンジュンさんだって、ふだんは嫌なこともあるし不快な思いもしてるでしょう。でも、俳優ペ・ヨンジュンとしては、決して表に出しません。アジアのトップスターなのでイメージを壊してはならず、胸のうちを吐露できない立場の彼が、お気の毒にも感じます。


もう後には引けないものね。




とらっくばっくるあなたのclickで応援してくださいね☆

ab128

― Japanese Chosun.com さんより ―


台湾メディア「ペ・ヨンジュンががん患者ファンの見舞いで涙」 (by Japanese.Chosun.com)


ヨン様、ファンのために涙流す」台湾が感動 (by Japanese.Joins.com)




       * * * * * * *


ヨンジュンさん、あなたほど人気があって、あれほどマスコミに騒がれ 注目されている人が、「秘密裏にしようとしたのに、この見舞いが公開されたことが遺憾だ」なんて、どうか言わないでください。



私はね、最初にこのニュースの見出しを見たとき、ヨンジュンさん、やっぱりね、おやさしいのねと思いました。


西に病気の人があれば行って見舞ってあげ、東に寂しい人があれば「さびしくないよ」と言ってあげ、北に困った人があれば助けてあげ、南に災害にあった人があれば寄付してあげ・・・

(宮沢賢治の詩がありましたよね。なんだか思い出したので、そんなイメージで書いてみました。)



彼は救いなのです。

彼に癒されている人は数多くいらっしゃいます。

(私もそうでした。)


ヨンジュンさんに見舞ってもらった方は、病気という不幸で辛い状況でありながらも、しあわせだったでしょうね・・・と感じました。


でも、記事を読んでみると、台湾ファンクラブの会長さんのお母様だったのですね。

(仮に、私の母でも来てくれましたか?)


その前に、台湾にはファンクラブがあるのですね。ファンクラブは作らないのではなかったのですか?私設ファンクラブなのかしら。(私設だったら、別に作ってもいいのかな。)



秘密にしたかったのなら、本当に秘密にしてほしかったです。

報道されると「美談」になってしまいます。ヨンジュンさんを「やさしい人」とほめたたえる報道に反比例して、気持ちが引いていく人も出てくるでしょう。

残念でたまらないです。




とらっくばっくるあなたのclickで応援してくださいね☆

ab127

― Japanese Chosun.com さんより ―


台湾紙「韓流ブームを素直に認めるべき」 (by Japanese Chosun.com)

台湾の東森新聞報は、「ペ・ヨンジュンが台湾を訪問した-韓国の“台湾トルネード”」という見出しの記事で、韓流ブームを認めるべきという報道をしました。




       * * * * * * *


やはり、記事を直接読んでほしいです。


ペ・ヨンジュンさんという ひとりの韓国人俳優が、ひたむきに頑張っている。

アジアで人気がある。

それは周知の事実です。(仮にマスコミ操作でだまされているとしても、です。)


これが一時的なブームの“トルネード”でなければ、自然に人の心はほぐれるはず。

『大長今(チャングム)』も、後続のドラマも、いいものは皆が見たいと思うし、結果は出るはず。


そして後に続く俳優さんたちも、「この際 便乗しておこぼれを・・・」という軽い感覚ではなく、真面目に前向きに努力していれば 誰もが認めるし、偏見なんてなくなるはず。

なのに、韓国スター関連グッズやファンミやショーやイベントの価格設定の高さ、価格のわりに内容が伴わない実情に「ぼったくり」批判が出たり、信頼を裏切られたり、さまざまな理由で、せっかくつかんだ心を、あるいは せっかくほぐれかけた心を また遠ざけてるのではないですか?


誠意ある対応をしていれば、あれほど多くのトラブルも起きませんよね。


何を躍起になって認めるべきとか、言ってるんでしょう。

誰に対して認めろと?

そんなこと強制しなくても、本当に良いものは誰もが認めますヨ。


愛国心レベルから?

国家の尊厳性?

トム・クルーズは忌避人物?


何故そこにトムクルーズを出してくるのか・・・


このような一方的な「あなたは間違ってる」「こうあるべき」みたいな報道が、よけい人の心を頑なにしてしまうのではないではないかと心配です。



私はペ・ヨンジュンという人が好き。(どこの国の人であろうと)


彼(及び監督、共演者の方やスタッフの方々)が一生懸命つくりあげた作品を愛します。

彼を取り巻く 難しい事情や状況のなか、いつか雪どけの日がくることをを信じたいです。

(かつて「信じます」と言っていたのに、今 「信じたい」としか言えないです・・・)




PS.

本日、自分の記事の見出しを見ていて ふと、思いました。

韓流ブームを認めるべき と言ってるこの報道は変です。

自ら“ブーム”と言ってます。

そっか・・・ブームではないことをわかってくれ」という趣旨ではないんだ。

「ブームで終わらないことを認めろ」というにはまだ早すぎますよね。


自ら“トルネード”と言っちゃってます。

トルネードは破壊的な勢いで襲ってきて、去ったらしーんと傷跡だけ残して 何事も無かったかのように静まり返ります。

(今の私は、これを書いたときよりもっと冷静です。8/22午後 追記)





とらっくばっくるあなたのclickで応援してくださいね☆

ab126

― Innolife.net さんより ―


台湾マスコミもうペ・ヨンジュンを認めなきゃ… (by Innolife.net)




       * * * * * * *


記事を直接読んでいただいたほうが真意が伝わるので、読んでみてくださいね。


私は、「え・・・?」と首をひねった所が一ヶ所。

もう‘レディーキラー’ペ・ヨンジュンの台湾旋風を受け入れなければならない。ペ・ヨンジュンを好きな日本の女性達を国恥として受け入れる日本の男性を学ばないように

という くだり。


ペ・ヨンジュンを好きな日本の女性達は国恥?

日本の男性がそう思ってる?そのようになるなって?

反面教師ですか・・・


ペ・ヨンジュンさんを好きで その気持ちが高まるあまり、過剰な行動に走る人がいることはいなめません。

日本の一部の現象も、確かにおかしなものはありますヨ。

ただ、全員がそうであるかのような断定報道はどうでしょう。

報道って怖いですね。

どんな風にでも表現できてしまうんですね。



報道にもいろいろあります。

誠実に事実を伝えようとしてるところもあります。

だから、いろんな記事をこちらに載せています。

読む人それぞれが、自分で感じてほしいからです。





とらっくばっくるあなたのclickで応援してくださいね☆

BYJ 台湾記者会見

テーマ:

ab123-1

― Japanese Chosun.com さんより ―

ペ・ヨンジュンの台湾記者会見 マスコミ400人余が殺到 (by Japanese Chosun.com)

ペ・ヨンジュンさんとホ・ジノ監督は、台湾のグランドホテルで、台湾、シンガポール、マレーシアなど400人余のアジア各国のマスコミが詰め掛けた中、1時間余にわたって記者会見を開かれました。




ab123

― Japanese Chosun.com さんより ―


【記者会見一問一答】ペ・ヨンジュン「長く一緒にいられる人と恋したい」  (by Japanese Chosun.com)

(中国語で)こんにちは、ペ・ヨンジュンです。お久しぶりです。映画『外出』で許監督と一緒に訪問できたことを、とても嬉しく思っています。

※以下 一問一答、詳しく載ってますので、リンク先記事でお読みくださいね。




ab123-2

― Japanese Chosun.com さんより ―


台湾マスコミのトップを飾ったペ・ヨンジュン (by Japanese Chosun.com)

(画面は8/19午後、『四月の雪』の記者会見をトップで報じている東森ニュースのホームページ)

台湾のメディアもペ・ヨンジュンさんの台湾訪問を大きく取り上げているそうです。




       * * * * * * *


最も好きな中華女優は?という質問に、「ブリジット・リン」と「ジョイ・ウォン」の名前を挙げられたそうです。

初来日の時には日本のことを勉強してこられたように、行く先々でその国の観光名所や食べ物や、芸能や文化について答えられるよう、準備が大変なのでしょうね。

頭が下がります。



ブリジット・リン出演作品》
ワーナー・ホーム・ビデオ
シスター・オブ・ドラゴン / 天女武闘伝

ワーナー・ホーム・ビデオ
レスリー・チャン 白髪魔女伝 2


ジョイ・ウォン出演作品》
ビデオメーカー
復讐は薔薇の香り

ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
チャイニーズ・ゴースト・ストーリー 3 デジタル・リマスター版




とらっくばっくるあなたのclickで応援してくださいね☆

BYJ 不倫は許せない

テーマ:

ab122

― Asahi.com さんより ―


歓迎「勇俊(ヨンさま)」!台湾でも「韓流熱風」 (by Asahi.com)

8/19 台湾を訪れたペ・ヨンジュンさんの、8/21までの滞在期間中、ファンたちは観光バス8台をチャーターして追いかけ、日本からも200人近いファンが来ていると報じられています。


台湾では日本より一足早く韓国ドラマが注目され、「韓流熱風(フィーバー)」という言葉ができて韓流」という呼び名の起こりとされています。

漢字名(勇俊)から「勇様」と呼ばれることが多い彼は、記者会見で「私の作品を通して、アジア文化の交流がもっと進めばうれしいです」と笑顔で話してらしたそうです。




ヨン様、巨匠リー監督とのコラボに意欲…「四月の雪」PR (by Sanspo.com)

8/19 ペ・ヨンジュンさんは台北市で記者会見を開かれました。

この席で彼は、台湾出身の巨匠で映画「グリーン・デスティニー(臥虎蔵龍)」を世界的に大ヒットさせたアン・リー監督とのコラボレーションに意欲を見せ、「アジアのいろいろな国の映画製作者と俳優がよりよい協力関係になれば」と語ってらしたそうです。



=関連記事=

「四月の雪」公式シナリオは9.9発売 (by goo映画/Nikkansports.com)

ヨン様新作映画9.17日本公開 ( 〃 

「四月の雪」7カ国で公開決定  〃 )




ヨン様台湾入り「不倫は許せない」 (by Asahi.com)

8/19の会見には、光沢のあるピンクのジャケットで登場し、北京語で自己紹介されたそうです。


記者会見では、「にせものの涙を流したことはない」と演技へのこだわりを強調。

報道陣からはなぜか「演技も素晴らしいけど、歌も聴きたい」とのリクエストあり、ヨンジュンさんは「歌はできないです」と断るシーンもあったとか。


四月の雪』では不倫愛に苦しむ役を演じてらっしゃいますが、不倫については「許せないですね」と渋い表情を浮かべ、「演じていて、愛情にはいろんな形があると思った。自分は 好きな人は一生涯、愛せると思います」ともおっしゃってたそうです。




       * * * * * * *


俳優のヨンジュンさんに、いつも歌を歌ってくださいというリクエストがあるのは不思議ですね。

歌って演じれる俳優さんも多いですが、バラエティータレントさんの会見ではないので、そういう質問は配慮してほしいな。


こちらの新聞記事からは、けっこう濃い内容が聞けて、嬉しく思ってます。

とても冷静に伝えている印象も受けますし。

台湾でこんなに人気!こんなに熱烈歓迎!!ってのは、もう充分ですから。


私が知りたいのは、ファンのフィーバーぶりではなく、彼の映画への情熱。


  ~*~*~*~*~*~*~*~


――― この映画に取り組みながら多くのことを考えました。どう生きればよいのだろうか?そんな問いを通して、役者として、私自身を見つめ直す機会になりました。



ab122-1



多くの方に見守っていただき、感心を持っていただくほど、責任を感じます。が、なによりも、自分のできることを謙虚に考えようと思います。私は役者であり、演技を通じて私の役割を果たすのが、本分だと思います

自分に与えられたことに最善を尽くしながら、私を守ってくれている人たちとともに、いい仕事をしていければ、それ以上望むものはないと思います。   (AERAより)





とらっくばっくるあなたのclickで応援してくださいね☆