ルンバくんをAmazonでポチっとしちゃいました。
ルンバくんといまだ面識のない方は下記の動画を見てください。




もちろん猫は別売りですが、こんな感じでお部屋の掃除をしてくれるのです。
そもそもルンバくんへの物欲を駆り立てたのは女優の坂井真紀さんのこの発言。
おそらくですが『お嫁ルンバ』の名付け親もこの人です。
今日はまたまた「ヤンメガ」(yes,TBS! )出勤。留守は任せたよ、お嫁ルンバ!しかし、お嫁ルンバの嫁入りのおかげで、掃除機界のチャンピオン、マイク・ダイソン君は寂しそう。おい、夫よ、、、「ダイソン君がいれば僕毎日掃除する」と言ってたよね、、、だから買ったんだよね、、、。

元々掃除嫌いの私はこの発言 + Google先生情報で、物欲の火を心に灯てしまったのです。

その火力も衰える間もない酒の席。
同僚?ですでにルンバくん愛用者の@a_two_4が破廉恥なほどに油を注ぎこんできました。

注がれた油は同時に摂取したアルコールと化学反応を起こし、翌日以降、私の心と体を苛みます。
ヨドバシにいって生ルンバくんともご対面などもして徐々に辛抱たまらなくなってきた私は、昨晩これまたアルコールの化学反応の力を借りてAmazonのボタンをポチっとするに至ったのです。


ルンバくんは目覚ましをかければきちんと起きます。

ルンバくんにはタイマー設定が可能です。
セットすれば必ずその時間に起床します。(二度寝好きの私は尊敬してやみません。)

何曜日の何時という設定が可能なので、最初に週2回ほど、外出中の時間に掃除するようタイマーを合わせておけば、以降、帰宅したら家はピカピカ。

夢のようなお話です。


ルンバくんがいれば床に物を置かなくなるのです。

このポイント、上記@a_two_4の指摘なのですが、私の物欲に大きく影響しました。

掃除嫌いで片付け下手な私は、ポンポンポンポン床に物を置いてしまうのですね。

それが部屋が汚くなる原因なのだ、ということは過去掃除好きの友人からたびたび指摘されてきたことなのですが、、、
一向に治りません。

しかし、ルンバくんが我が家にいれば、
そしてそのルンバくんに並々ならぬ愛情を注げば
床に物を置くことはなくなる!!のです。
そう、床に物を置かないことについてのインセンティブが生まれるのです!!

インセンティブがなければ人(私の事)は動きません。
逆に言えばインセンティブがあれば人(私の事)は動くのです。

素敵ではないですか。
行動経済学です。
長年頭のいい方々が研究を続け生み出した理論です。
我が家の床から物がなくなります。バンザイ!!

ちなみに上記掃除好きの友人は東京に遊びにきても私の家に泊まらず、自前で用意したホテルに泊まります。。。。。

最近はだいぶ綺麗にしとるのだよ??


ルンバくんは自分で充電器に戻ります。

賢いですね。ルンバくん。
抱きしめてあげたいですね。

ルンバくんは電池残量が少なくなったら自分で充電器に戻って充電します。
そしてお腹いっぱいになったらまた仕事を再開するのです。

いやぁ賢いですね。

また、付属の赤外線センサーを使うことで部屋の区切りを認識することもできるのです。
まずは、居間、居間が終わったらキッチンといった感じに順次掃除していくことも可能なんですね。

余談ですが「いま」とタイプしたら変換候補に12:00といった感じで現在時刻が表示されました。
すごいですね。Google日本語入力


でもルンバくんはたまに充電器に戻りきれずにお亡くなりになってしまうことがあります。

バカですね。ルンバくん。
抱きしてあげたいですね。

これも上記@a_two_4からの口コミなのですが、帰宅してお亡くなりになったルンバくんと対面するとなんとも言えない優しい気持ちになるのだそうです。

発生頻度としては月に1~2回とのこと。

で、あれば愛嬌です。これもプラスポイント



などなど
とても便利でかわいいルンバくん。今週中には我が家にやってきそうです。


iRobot Romba 自動掃除機 ルンバ 577 シルバー/iRobot (アイロボット)

¥価格不明
Amazon.co.jp

AD