実践こそが完全な状態を作ります。
教室の見学・体験希望はこちらまで→■TEL: 0120-935-472 ■Mail: amayama@5-days.jp ■HP: http://5-days.jp ■住所: 愛媛県松山市天山3丁目14-25 天山中央ビル203 どうぞお気軽に!
  • 26 May
    • 【速読】脳トレ大会開催中!

        速読脳トレ大会開催中です!! 外部の方でもどなたでも無料で参加できますのでお気軽にお問合せください!   0120-935-472

      2
      テーマ:
  • 17 May
    • 【速読】第3回速読体験会/脳トレ大会!

      こんにちは。5-Days天山教室です。   ばばーん。     さてというわけで、 第3回速読体験会・脳トレ大会が実施される運びとなりました! 速読や脳トレについてのご紹介はこちらをご覧ください。   以下、実施概要です。 ---------------------------------------------------------------------- <脳トレ大会予選> 5/22(月)~6/16(金)13:30~21:20(土日に休校日あり) 期間内、速読アプリを無料開放いたします。 会場:5-Days天山教室 (松山市天山3丁目14-25 天山中央ビル203) <速読体験会・脳トレ大会本選> 午前の部 6/17(土)10:00~12:30  会場:5-Days城西教室 (松山市生石町649-11栄光ビル201) 午後の部 6/17(土)14:00~16:30 会場:5-Days桑原教室 (松山市樽味4丁目6-18 1F)   各部の前半に体験会、後半に脳トレ大会を行う流れです。   ご予約・お問合せはこちらまで。 0120-935-472   よろしくお願いいたします。

      1
      テーマ:
  • 17 Apr
  • 11 Apr
    • 【雑記】2015~2016年度高校入試、全員合格!

        5-Days天山教室は2015~2016年度、 高校受験合格率100%を維持しています!   《高校受験合格実績》 松山南高校普通科 松山北高校普通科 松山中央高校普通科 東温高校普通科 松山工業高校工業化学科 済美高校普通科 聖カタリナ高校総合学科 東雲高校普通科 城南高校福祉科 上浮穴高校森林環境科   大学受験、中学受験でも合格者が出ています!   《大学受験合格実績》 愛媛大学 松山大学   《中学受験合格実績》 松山西中等教育学校     上記にない学校の受験対策も承っておりますので、ぜひお気軽にご相談ください! よろしくお願いいたします!

      1
      テーマ:
  • 02 Mar
    • 【お知らせ】5-Days新イラスト&3月キャンペーン

      こんにちは!5-Daysです! まだまだ寒い日が続きますが3月に入りました!春が近付いてきましたね! 5-Daysのイメージイラストも春らしい素敵なデザインのものが出来上がりました! 進級・進学のこの季節。気持ち新たに私たちといっしょに勉強を頑張りませんか?     5-Daysでは累計生徒12,000名達成記念といたしまして、3月お申込みの方限定で、 春のお試しキャンペーンを実施しております!   1.最大3ヶ月分の授業料(週1回) 0円! 2.春期講習 最大10コマ無料! 3.他塾からの乗り換えで初月指導料50%OFF! ※マンツーマンは別途お問合せください。 ※併用は不可   1学期の最初の定期試験まで試したいという方でも歓迎です! 新年度のロケットスタートを切るお手伝いをぜひさせてください!

      1
      テーマ:
  • 10 Feb
    • 【速読】脳トレ大会予選開催中!

      前大会では成績優秀者を続々と輩出した天山教室。 今大会も教室内で激しい競争が繰り広げられています! 予選期間中(2/6~2/24)は脳トレアプリを無料開放していますので、 お気軽に教室までお越しください!

      1
      テーマ:
  • 07 Feb
    • 【雑記】「3月のライオン」というタイトルの意味

      羽海野チカ原作の「3月のライオン」という漫画があります。最近アニメ化や映画化されたことで話題になっていますね。 若くして将棋のプロ棋士となった主人公と彼を取り巻く人々の日常と成長を描いた物語なのですが、タイトルが全然将棋っぽくなくて、原作を読んでもなかなかその意味を読み取ることができません。そこでなぜこんなタイトルになったのか調べてみました。 何でもこれは同名の映画に由来していて、そもそもは「March comes in like a lion, and goes out like a lamb.(3月はライオンのごとく来たりて、子羊のごとく去る)」というイギリスの諺からきているそうです。 また、3月といえば将棋界ではA級順位戦の最終局が行われる月。トップ棋士たちが名人への挑戦権と降級をかけて戦う、一年のうちでもっとも熱くドラマチックな時期なんですね。 激しい戦いに明け暮れる棋士たちのことをライオンと形容しているみたいです。 3月の棋士は、ライオンのようになるのだと。 なぜこんな話を唐突にしているかというと、中3の受験生も同じだなぁと思いまして(笑) 中3の受験生も、県立を受ける人は3月が本番。 その後の人生をかけて、「3月のライオン」となるのです。

      1
      テーマ:
  • 04 Feb
    • 【雑記】作文・小論文指導の今

      私の中学校生活で、最も成長したと思うのは主体性だ。 小学生の頃の私は、何事においても人任せな人間だった。班内での活動でも委員会の仕事でも、他の誰かがしてくれるなら全部任せてしまおうという態度だった。自分がしなくても誰かがやってくれる。みんなの進む方へ私はただ同調していればいい。たとえそれで問題が起こっても、私だけに責任があるわけではないのだ。 しかし中学校で部活動に入ると、状況は一変した。顧問の先生が、弛んだ行動を一切許さない人だったのだ。たとえば試合中に人任せなプレーが見られたときなど、それはもうものすごい剣幕で怒鳴られたものだ。また、話し合いの場で自分から発言をしないとか、他の部員の苦労を見て見ぬ振りをするといった、日常の些細な態度にさえ怒りの矛先は向けられた。そういった態度はまさに私が小学生の頃から身につけていた悪い癖であり、否応にも正さざるを得なかった。 私の中学校生活において、その先生は常に恐怖の対象だったが、その先生のおかげで真っ直ぐ成長できたことは否定できない。私が初めて他の人のために行動を起こしたいと思ったことも、その気持ちを実現するべく生徒会役員に立候補したことも、当選した後、様々な困難にぶつかりながらも任務をこなしていけたことも、先生の厳しい教えなくして有り得なかったと思う。今では恩師として本当に感謝している。高校に入学しても先生の教えを守り、主体性を持って精一杯頑張りたいと思う。 --- 県立推薦を受ける生徒が課題作文を書いてくれたので、手本を示すつもりで私も書いてみました。(内容は生徒の作文を元にしたフィクションです) 文というのは人の内面を映しますよね。くせのない文章を書くことのなんと難しいことか。

      テーマ:
  • 01 Feb
    • 【速読】速読脳トレ大会アゲイン!

      こんにちは。5-Days天山教室です。 どどん。 帰ってきました、あの大会が。 脳と視力の瞬発力を競う、速読の王者を決めるあの大会。 そう、前回、予選本選とも天山の生徒がぶっちぎりの成績を収め、教室長の私が鼻高々のまま幕を閉じた、あの大会が…!! (そういえば開催の案内をしたままその後は何も報告しませんでしたね…。) 参考:前回のお知らせ 手前味噌はさておき、普段速読をしていない人も5-Daysに通塾していない人も集まって、総勢100名ほどが参加して大いに盛り上がりましたよ! 今回は本選会場が少し遠くなりますが、予選は前回同様また天山教室で行います。 脳トレアプリを無料開放しますので、速読に興味のある方はこの機会にぜひ奮ってご参加ください! 以下、実施概要です。 ---------------------------------------------------------------------- <脳トレ大会 -予選-> 2/6(月)~2/24(金)13:30~21:20(土日に休校日あり) 会場:5-Days天山教室 (松山市天山3丁目14-25 天山中央ビル203) <速読体験会> 2/25(土)13:00~14:15 会場:5-Days勝山教室 (松山市本町5-1-3 1F) <脳トレ大会 -本選-> 2/25(土)14:15~15:00 ※体験会からご参加ください。 会場:5-Days勝山教室 (松山市本町5-1-3 1F) ご予約・お問合せはこちらまで。 0120-935-472 よろしくお願いいたします。

      テーマ:
  • 17 Jan
    • 【勉強のヒント】択一式問題の正答率を簡単に上げる裏ワザ2

       こんにちは!5-Days天山教室です!センター試験は終わりましたが私大の入試シーズンはまだ続いているので、前回ご紹介した裏ワザをもう少し続けたいと思います! 今回は英語!またとある私大の入試過去問から設問のみを抜粋しました。  【問題1】a) A special festival to discuss booksb) A time of particularly rainy weatherc) The time of year when people buy the most booksd) The time of year when bookstores have big discounts bからcまではすべてtime(時)なのに対し、aだけがずれています。こういう場合、仲間はずれなのでaは×です。また、cとdのような、特によく似ている選択肢はそのどちらかが正解であることが多いです。実際これもcが正解でした。  【問題2】a) Everybody ignores it.b) Guns are fired when it is released.c) Every home in Iceland receives one.d) It is bought by every Icelandic home. 問題1で、似ている選択肢の中に正解があることが多いと言いましたが、この問題のcとdも意味的によく似ていますね。日本語に訳すと次のようになります。 c: アイスランドではすべての家庭がそれを受け取る。d: すべてのアイスランドの家庭によってそれは買われる。 よく見てみると、cの方が意味が広いことがおわかりですか?どちらの選択肢でも、すべての家庭がそれを手に入れることには違いないのですが、dには「買う」という限定的な意味が付けられているのに対して、cはただ単に「受け取る」のみです。ある選択肢が間違いになるためには、明確な根拠がいります。もしdが正解なのだとしたら、cが間違いになるのはおかしいのです。したがって、正解はcでした。(「買う」と「受け取る」では意味が違うと思われるかもしれませんが、より広い意味で考えれば両者は重なります。入試問題において、考え方次第で正解になるかもしれない×肢が存在することはありえません。)  【問題3】What did Bryndis Loftsdottir say about paperback books in Iceland now?a) They are not cheap.b) They are still rare today.c) They are not usually given as presents.d) They are more common today because of crime fiction. 問題文は、「Bryndisさんは今のアイスランドの紙表紙本について何と言っているか?」わざわざ「今の」と言っているということは、過去と比べているわけです。であれば、過去にも現在にも頓着していないaやcのような選択肢が答えになるはずがありません。そしてbは「それらは今日でもめずらしい」と、過去も現在も同じであるという趣旨のことを言っています。同じであるなら始めから比べません。わざわざ比較しているということはそれが大事であるということ。過去と比べて現在はどうなったのか、明確に区別しているdが正解となります。  【問題4】What is the main topic of this reading?a) The decrease of honeybees and its influence on agricultureb) How honey bees damage agricultural ecosystemsc) Scientists's efforts to develop new species of beesd) How to reduce the number of bees for plants and crops 問題文は、「この文章の主な話題は何であるか?」選択肢b~dを訳すと、 b: ミツバチがいかに農業生態系を傷つけているかc: ミツバチの新種を開発するための科学者の努力d: 植物や作物のためにミツバチの数を減らす方法 b,c,dの選択肢を見ていかがですか?ミツバチが生態系を傷つけているとか、新種の開発が行われているとか、作物のためにミツバチを減らすとか、そんな話は聞いたことがないでしょう。常識的に考えて違うものは×です。それに比べてaは「ミツバチの減少とそれが与える農業への影響」と、いかにも真っ当な内容ですね。入試に出題される文章の話題なのですから、正解とはかくあるべきです。確かに、正解はaでした。  以上、4問を解説いたしました。いずれにしても、出題者の立場ならこんな選択肢を正解にはしない、このような着眼点を持つことが非常に大事です。それに気づくことができたら、択一式問題を解くことは驚くほど容易くなるでしょう。

      テーマ:
  • 16 Jan
    • 【今日の風景】県立西中等教育学校、合格!!!

       本日は県立西中等教育学校の合格発表日!天山教室には1名の受験生がいましたが、見事、合格を果たしました!!!!! 素晴らしい!!!! 彼が入塾したのは試験日の約1ヶ月前ほどで、それまで受験勉強などまったくしていない状態でした。教科の勉強はできるから作文の指導だけしてほしいということで入って来られましたが、私もこんな差し迫った状況で中学受験する子を受け持つのは初めて。正直自信がなかったのですが… ともかく作文の書き方だけは覚えこませようとマンツーマン授業を詰め込みました。最初の行から無計画に書き始めるのではなく、全体の構成を考えておいて、論理展開をきちんとすること。それだけは守ってもらってあとは演習と添削の繰り返し。彼は初めて知ることでもスポンジが水を吸うように私の知識を吸収してくれました。本当に彼の成長スピードには驚かされました。彼の1ヶ月前と1ヵ月後の作文の出来を見比べてもらいたいです。 作文の方はまたいずれ紹介できればと思います。今回は、合格おめでとうございます!!!ということでした! 

      テーマ:
  • 11 Jan
    • 【勉強のヒント】択一式問題の正答率を簡単に上げる裏ワザ

       明けましておめでとうございます!5-Daysです。今年もよろしくお願いいたします。12月はまったく更新できておらず申し訳ありません。師走とはよく言ったもので冬期講習に受験対策にとなかなか忙しい季節です…。 さて、センター試験まで残り3日ですね。私大の一般入試も間近に迫っています。ということで、本日は択一式問題の正答率を簡単に上げる裏ワザをご紹介します!そんな都合のいいものが本当にあるのかって思いますよね?まぁ、正攻法とは言えませんし、100%の的中率を保障できるものでもないですが、択一式だからこその選択肢を絞るテクニックは確かに存在します。長文問題など、どうしても時間内に全部は読みきれないときってありますよね。そんなとき、鉛筆を転がすよりはよほど合理的で確実性の高い正解の当て方があるのです。論より証拠。とある私大で実際に出題された過去問(現代文)を使って見ていきましょう!【問題1】①Aだから  Bところが  Cしかし  Dとはいえ②Aそれゆえ  Bしかし  Cとはいえ  Dまた③Aとはいえ  Bだが  Cつまり  Dところが④Aしたがって  Bなお  Cなるほど  Dだとしても本文中の空欄Aから空欄Dに入る接続詞で正しい組み合わせのものを選ぶ問題ですね。本文がないから選びようがない?いえいえ、本文を見る前に選択肢を見て当たりをつけるのは基本です。この問題ではまずAの選択肢だけを見ます。だから、それゆえ、とはいえ、したがってこの中で一つだけ意味が違うのはどれですか?とはいえ、ですよね。他の選択肢はほぼ同じ意味の言葉です。ということで選択肢③は×。仲間はずれのものは間違いの可能性が高いのです。考えてみれば、もし③が正解だったら空欄Aだけで答えが決まってしまいますよね?出題者の立場なら、まぐれ当たりを防ぐためになるべく正解を隠そうとするはずです。そういうわけで仲間はずれは×になりやすいのです。次にBの選択肢を見ると、ところが、しかし、だが、なお仲間はずれは?④ですね。したがって④の選択肢も消えます。①か②が正解の可能性が高そうです。あとは本文を見ながら検討することになりますが、正解は①でした。   【問題2】①私たちは、相手に合わせて好ましい自分の姿を作るため、分人という仮面をつけて他者とコミュニケーションを行っている。②個性は、「本当の自分」を見つけ出すことによって手に入れられるものではなく、必ずしも何らかの職業と直結するものでもない。③教育現場では「個性の尊重」が叫ばれるが、実際には、社会に出て個性を発揮することは全く望まれていない。④唯一の自我はコミュニケーションという他者との共同作業を通じて成長するものであり、キャラを演じ分けることでその本質が変わるものではない。 実際の問題には固い文章が長々と続いていますが、これも選択肢だけで考えます。③の文末を見てください。「全く望まれていない。」このように「全く~ない」とか「必ず~」とか「いつも~」といった意味を限定していたり極端に言い切った選択肢はたいてい×です。読みの浅い受験者を振るい落とすためですね。それから「全く」がなかったとしても、「社会に出て個性を発揮することは望まれていない」なんていう選択肢は正解になりにくいです。そういう良識に反することを言っている選択肢はたいてい×です。 また、もう少し読み込んでみると、選択肢の間で話題が共通していたり他とは食い違っていたりするものがあることに気づくはずです。この問題では①と④はどちらも自我とコミュニケーションについて言及しているのに対し、②と③では個性と社会について触れています。こういう場合、明らかな間違いの選択肢と話題が被っている選択肢に正解が多いです。 ということで正解は②でした。  【問題3】①メッセージを強調しない決まり文句が繰り返され、互いに了解済みの内容が伝えられる。②メッセージの希薄な言葉が交わされ、話者が相手とのコミュニケーションを求めていることが伝えられる。③メッセージを欠いたメタ・コミュニケーションが行われ、コミュニケーション以前にあるメタ・メッセージが伝えられる。④メッセージを伝達しない表現が用いられ、話者が相手と同じ共同体に属していることが伝えられる。 もちろん選択肢だけで正解を当てます。書き出しがどれも似ていますね。強調しない、希薄な、欠いた、伝達しないこういう場合は上でも述べましたが、極端なことを言っているのは×の可能性が高いです。なので③と④は消します。さて残った①と②。言いたいことが伝わるのはどちらの選択肢ですか?①だと思います。この4つの選択肢は文の形がどれもそっくりですよね。それはこういう問題が作られるとき、初めにできるのは正解の選択肢で、その正解の選択肢から少しずつ表現を変えて他の間違いの選択肢が作られるからです。だから間違いの選択肢というのは表現がどことなく不自然だったり言いたいことがわかりづらいことが多いのです。反対に正解の選択肢はメッセージが明白で綺麗な日本語が使われています。そういうわけで、正解は①です。以上、問題例を3つほど挙げて裏ワザをご紹介しましたがいかがだったでしょうか?このように本文を見るまでもなく選択肢だけで正解を当ててしまえる場合が実際にあるのです。ここで紹介したのはほんの一例で、他にも様々なテクニックがありますが、それはまたの機会に。5-Daysはすべての受験生を応援しています!

      テーマ:
  • 30 Nov
    • 【論理的に考える国語・小論文講座】3.論理の規則はこの3つ!

      ご無沙汰しております。5-Daysです。 今回は話が途切れていた国語・小論文講座です。この時期、作文や小論文指導を希望される家庭がこちらでも増えていますので、改めてお話していきたいと思います。 前回の更新では、国語力とは論理的思考力のことである、というところまで話を進めました。では論理とは何か?論理的に考えるとはどういうことか?という内容を今回は説明していきたいと思います。 まず始めに断っておきたいのですが、論理的に考えるというのは、難しく考えることではありません。よく頭脳明晰な人の考え方を指して論理的と言う場合があるので、もしかしたら難しいイメージを持たれている方がいるかもしれませんね。でも本当は逆で、むしろ難しそうに見えることを簡単にすることなんです。 物事に規則性(ルール)を見出し、整理して考えることこれが私の定義する論理的思考です。 そして論理の規則は、言葉の中にある次の3つの関係を整理することからなります。すなわち、 1.言い換えの関係2.対比関係3.因果関係 たったこれだけです。これさえ身に付けておけば小学校から高校までの学習はおろか、大学レベル・社会人レベルの知的活動にまで大いに役立ちます。なぜなら学習や日々の知的活動は、言葉によって行われ、言葉を扱うこと自体が考えることだからです。 何かを考えるためには道具がいります。その道具は多くの場合、数か言葉、どちらかです。数や言葉を使わずに考えることなんて、めったにありませんよね?それが小学校で始めに国語と算数を習う理由でもあります。 数の論理では、たとえば「1+1=2」というようなことを習いますね。これは「1」と「2」という独立した数を、ひとつの等式で結びつけています。「1」や「2」では論理になりません。「1+1=2」のように、何かと何かを関係づけて初めて論理は生まれるのです。 言葉についてもそれは同じことで、上に挙げた3つの関係に着目し、言葉と言葉を結び付けたり整理したりすることが、論理的思考となるのです。 次回からは3つの関係それぞれを詳しく見ていきましょう。  

      テーマ:
  • 23 Sep
    • 【速読】脳トレ大会/速読体験会開催のお知らせ

      こんにちは!5-Daysです! 今回は速読イベントのお知らせをいたします! 10/10(月・祝)13時より、速読体験会を開催いたします!! 13:00~14:15 会場:5-Days桑原教室(松山市樽味4-6-18 1F) 速読とは・・・ 速読とは名前の通り、文章などを速く読むための技術・能力のことですが、 ただやみくもに速く読むのではありません。 5-Daysが取り入れている速読は、理解力・記憶力を落とさず、読むスピードだけを速くするものです。 普段皆さんは文章を読むとき、頭の中で言葉を音声化して読んでいると思うんですが、 それだとどんなに速く読もうと思ってもすぐ限界がきてしまうんですよね。 そうではなく、文の固まりを目でとらえ、音声化せず目で読んでいくのが速読の読み方です(視読といいます)。 この能力の習得に特別な才能はいりません。 誰もが持っている脳の機能を使うだけだからです。 トレーニングをすれば、速読は誰でも身に付けられます! 速読によって得られる効果はたくさんあります。 ①処理能力UP 同じ時間でもより多くのことをできるようになるので、たとえばテストの時間を有効的に使えるようになります。 ②学習効率UP 普段の学習もより短時間にたくさんのことを行えるようになるので、全教科の学力向上に繋がります。 一般に、読書速度と学力は比例することが知られています。(速く読める人は学力も高い) ③学習基礎力UP 読むスピードを上げると、聞く力・書く力にも良い効果が期待されます。 また、読書経験が増えると、語彙力・表現力向上に繋がります。 この魅力的な速読をもっと皆さんに知ってもらうため、 期間限定で一部のプログラム(脳力トレーニング;通称脳トレ)を無料開放することになりました! 獲得スコアを競う大会も開催しますので、ぜひみんなで競争しましょう! Normal 0 0 2 脳トレ大会《予選》 期間:9/26(月)~10/7(金) 時間:平日13:00~22:00 会場:5-Days天山教室(松山市天山3-14-25 2F) 対象:どなたでも!予約なしでお気軽にお越しください。 内容:脳トレ5種目の最高スコアの競争 Normal 0 0 2 脳トレ大会《本選》 Normal 0 0 2 日にち:10/10(月・祝) 時間:14:25~15:25 会場:5-Days桑原教室(松山市樽味4-6-18 1F) 対象:どなたでも!お電話にてご予約の上、お気軽にお越しください。 内容:脳トレ5種目の最高スコアの競争 景品:1000円分図書カード 脳トレ大会本選優勝者には、もれなく1000円分図書カードを差し上げます!! 予選期間中にみっちり練習しておきましょう!回数は無制限に練習できます! 脳トレで競う種目は以下の5つ。どれもとても簡単です! あみだくじ  左端の◎からスタートしてくじを辿り、右端の何番に着くかを当てます。 この問題例では③が答えです。 v\:* {behavior:url(#default#VML);} o\:* {behavior:url(#default#VML);} p\:* {behavior:url(#default#VML);} .shape {behavior:url(#default#VML);} v\:textbox {display:none;} みつけてみよう  1~5の数字のうち、表示されなかった数字を当てます。 この問題例では5が答えです。 v\:* {behavior:url(#default#VML);} o\:* {behavior:url(#default#VML);} p\:* {behavior:url(#default#VML);} .shape {behavior:url(#default#VML);} v\:textbox {display:none;} 同系選択(EASY)  始めに表示された記号と同じものを次の画面の選択肢から選びます。 この問題例では、「×□△」のような、正解とよく似た選択肢が出されます。 v\:* {behavior:url(#default#VML);} o\:* {behavior:url(#default#VML);} p\:* {behavior:url(#default#VML);} .shape {behavior:url(#default#VML);} v\:textbox {display:none;} 同系選択(言葉)  始めに表示された言葉と同じものを次の画面の選択肢から選びます。 この問題例では、「ちよくめん」のような、正解とよく似た選択肢が出されます。 v\:* {behavior:url(#default#VML);} o\:* {behavior:url(#default#VML);} p\:* {behavior:url(#default#VML);} .shape {behavior:url(#default#VML);} v\:textbox {display:none;} 規則性のある並び(記号①)  記号の並びの規則性を当てます。 この問題例では■が答えです。    以上5種目です。 いかがでしょう?とても単純でわかりやすいですね! 内容自体はごく簡単なので、いかに速く・正確に読み解けるかが勝負の分かれ目です! 興味をもってもらえたでしょうか? 先に述べました通り、今でしたら脳トレし放題です。 速く・正確に読むためのトレーニングプログラムを、この機会にぜひ体験してみてください! お問合せ先:0120-935-472

      1
      テーマ:
  • 12 Sep
    • 【雑記】Wonders in life

      こんにちは! 更新が途切れておりましたが夏期講習期間も終わったということでまたブログを再開していきたいと思います! 前回の更新でお知らせした通り、8月は自由研究お手伝い講座を開催しておりました。 延べ25名の方に参加していただき、「水の表面張力」、「果物電池」、「水溶液の性質」の各実験を楽しく行うことができました! 穴だらけの茶漉しが水を支えたり、果物が電池の代わりになってオルゴールを鳴らしたり。 初めて見る方には驚きの光景の連続だったのではないでしょうか? しかしここでご紹介したのは何も特別な現象ではなく、 ふだん身の回りに起こっていることを改めて検証したに過ぎません。 それでもニュートンやアインシュタインやコペルニクスは、 その身近な現象に疑問を持ち、必死で考え抜いたからこそ偉大な発見を成し遂げ、 今日の科学の礎を作ったわけです。 そう思うとちょっと考えさせられますよね。 今回のイベントで少しでも、子どもたちが自然科学へ関心を示すようになってくれれば幸いです。 「世界は驚きに満ちている!」 http://5-days.jp/noteshare/ https://5-days.shinroshidou.net/

      1
      テーマ:
  • 12 Jul
    • 【お知らせ】自由研究お手伝い講座

      こんにちは! 相変わらず暑い日が続きますね。 梅雨なんだか真夏なんだか両方なんだか・・・ さて、本日は『自由研究お手伝い講座』についてお知らせいたします。 小学生の生徒さんは夏休みの宿題に自由研究が課されますよね。 どんなテーマでやってみるか、そもそも何をすればいいのか、 生徒さんだけでなく保護者様でも悩まれる方は多いのではないでしょうか? そこで5-Days、今年の夏はお手伝い講座を無料で開かせていただきます! 講座日程はこちら↓ 小学1,2年生・・・8月3日(水)10:00~ / 8月20日(土)10:00~ 小学3,4年生・・・8月6日(土)10:00~ / 8月24日(水)10:00~ 小学5,6年生・・・8月17日(水)10:00~ / 8月27日(土)10:00~ 各学年で2つの日程をご用意しています。どちらでもご都合の良い方をお選びください。 なお、今回の講座は愛媛県の5-Days全教室で開催するものですが、 都合により天山教室と北土居教室は合同で行わせていただきます。 会場はいずれの日程でも天山教室になりますので、北土居方面にお住いの方も少々遠くて恐縮ですがお越しいただければと思います。 参加希望の方は5-Days天山教室までメールをくださいませ。 amayama@5-days.jp よろしくお願いいたします! --------------------------------------------------------------------------- P.S. 5-Daysの新イラスト「5-Daysアイランド」を記事の冒頭に挿入しました! 夏らしくて美しい絵ですよね!学びの島へおいでませ!

      テーマ:
  • 25 Jun
    • 【論理的に考える国語・小論文講座】2.国語力の正体

      前回の更新 では、国語の勉強の難しさについて改めて触れました。 今回は国語力について考えてみましょう。 みなさんは国語力ってどんな力だと思いますか? 文を正しく書く力でしょうか? それとも文を正確に読み取る力でしょうか? いずれももっともらしい感じはしますね。 しかし、よくよく考えると、それこそ何?って話になるはずです。 国語力が文を正しく書く力だとして、では正しい文ってなんなんでしょう? 国語力が文を正確に読み取る力だとして、ではどう読んだら正解なんでしょう? 残念ながら明確な答えは出そうにありません。 国語力の正体はもっと根本的な部分にあるからです。 たとえばこんな文があったとします。 「学校を休んだ。だから風邪をひいた。」 普通の人ならおかしいと思いますよね。 2つの文の間に論理的なつながりがないからです。 ではこれならどうですか? 「風邪をひいた。だから学校を休んだ。」 おかしいと感じる人はいないはずです。 もし国語力というものが存在するならば、このように言葉と言葉の関係性を整理し、誰もが納得するように使いこなす力のことを言うのではないでしょうか。 これは言い換えれば、筋道立てて物事を考える力=論理的思考力です。 国語力とは論理的思考力のことを指すのです。 それに従えば上に挙げた問いにも答えが出ます。 すなわち、 正しい文とは論理的に書かれた文のことです。 読み取りが正解になるのは、それが論理的であったときです。 では論理とはなんなのでしょうか? 次回の更新に続きます。

      テーマ:
  • 16 Jun
    • 【論理的に考える国語・小論文講座】1.勉強の仕方がわからない教科No.1

      こんにちは!5-Days天山教室です! 皆さんは国語を勉強するとき、どうやって勉強しますか? 定期試験に向けた勉強であれば、問題は授業で扱った題材から出題されるので、対策は比較的立てやすいですよね。 授業ノートをきちんととって、ワークやプリントの問題を解いたり見直したり、必要であればそれを何度も繰り返します。 そうすれば苦手な人でもある程度の点数をとることはできます。 でも、実力テストや入試対策となると? 漢字や文法などは置いておいて、文章問題(説明文・物語)の対策をどう考えるでしょうか? 知っての通り、実力テストや入試ではどんな文章から問題が出題されるかまったく予測できません。 では勉強しなくていいのでしょうか? 勉強のしようがないのでしょうか? でもみんな平等に初見であっても、できる人はできるんですよね。 どこで違いが生まれるのでしょう? 英語にしても数学にしても、理科でも社会でも、 得意不得意はあっても勉強の仕方がさっぱりわからないということはないと思うんです。 でも国語だけは・・・。 おそらく勉強の仕方がわからない教科No.1でしょう。 そんな謎に包まれた国語という教科について、これから少しずつ考え方のコツというかテクニックをお伝えしていこうと思います。 更新はゆっくりしていきますのでご理解ください(笑) よろしくお願いいたします。

      1
      テーマ:
  • 13 Jun
    • 【教室紹介】開校1周年&新規開校&キャンペーン情報

      こんにちは!5-Days天山教室です! 先週書くのを忘れておりましたが、6/8で天山教室も開校から1周年を迎えました。 この間に多くのご家庭からご支持をいただいてきたことに改めて感謝申し上げます。 本当にありがとうございます。 ご家庭の多様なニーズに寄り添う塾として地域に根ざし、さらなるサービス向上を目指して参ります。 今後とも変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。 さて、昨年6/8、愛媛の地に初めて上陸した5-Days。 当初は3校体制でスタートしましたが、その後3校増え、先月までは6校体制で運営しておりました。 ・桑原校 ・天山校 ・城西校 ・余戸校 ・津田校 ・久米校 この6校ですね。 そしてこの6月・7月でさらに10校新規オープンが決定! すなわち、 ・北土居校 ・道後校 ・小野校 ・内宮校 ・三津浜校 ・久万ノ台校 ・椿校 ・来住校 ・勝山校 ・松前校 以上10校です! 近隣にお住いの方はぜひ一度教室までお立ち寄りください。 教育や学習でお困りのご家庭のお役に立てると思います。 ご利用を迷われている方には2種類の体験コースをご用意させていただいておりますので、ご確認ください。 ①無料体験3回コース 入塾前に3回まで体験授業を受けられます。 入塾を慎重にご検討されたい方向け。 ②3ヶ月体験コース 3ヶ月の短期スパンで結果を見て、その後の継続を決めていただきます。 入塾前の体験授業を省く代わりに入塾後10コマ(マンツーマンコースなら5コマ)の無料追加授業が受けられます。 3ヶ月以内にすぐ結果を出したい方にはこちらがオススメです。 長期コースか3ヶ月体験コースで入塾された方には、以下のお得なキャンペーンがいずれかお選びいただけます。 ①スタート月の指導料0円 ご入塾いただいた月の指導料を週1回分(4コマ分)を無料にします。 ※別途設備費を頂戴いたします。   ②夏期講習早割最大100%OFF 夏期講習を最大で10コマまで無料(6月新規開校教室は最大20コマ無料)で追加していただけます。 マンツーマンコースの場合は5コマ(新規開校教室が10コマ)となります。 1学期の期末試験まで2週間を切りましたね。 この機会にぜひ5-Daysをお試しください!

      テーマ:
  • 07 Jun
    • 【今日の風景】スタッフ紹介リニューアル!

      教室のスタッフ紹介の掲示をリニューアルしました! (一部準備中ですが・・・笑) 出身校・座右の銘・生徒の皆さんへのメッセージなどの項目を新たに盛り込んだほか、 顔写真も以前より大きく見やすくなったと思います。 どんな人間が指導をするのかという点は、生徒も保護者の方も気になるところですよね。 この掲示を通してより理解が深まり、安心していただくことができれば嬉しいです! ちなみに私のところだけアップにするとこんな感じです。 座右の銘は『精神一到』。 正式には「精神一到何事か成らざらん」と続きますが、 精神を集中して努力すれば、どんなことでも成し遂げられないことはないという意味です。 かっこいい言葉ですよね。凡庸な自分を奮い立たせてくれるようです。 類義語の「虚仮の一念岩をも通す」や「雨垂れ石を穿つ」も好きなんですが、これはネガティブが過ぎるでしょうか・・・?(笑)

      テーマ:

プロフィール

5-Days 天山教室

性別:
男性
お住まいの地域:
愛媛県
自己紹介:
愛媛県松山市天山に展開する全学年・全科目対応の個別指導塾です。 外からではわかりづらい教室内の様子...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

旧ランキング

学び・教育
4615 位
四国・中国地方
2954 位

ランキングトップへ

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。