でんでけでんでん。

美大生の、美術について一切語らないブログ。


テーマ:
この記事はMD アドベントカレンダーの12日目の記事です。


こんにちはー。
12日目の記事を担当する灯夜(@108do_fu)です。

うさぎ先輩から「ハムスターの写真で癒しを提供してくれるネイルの達人」とご紹介を頂きました!!ありがとうございます!!
春休みにネイルスクール通って、ネイルの仙人にランクアップしてきます!!


・自己紹介


まず、初めましての人の為に自己紹介します。

灯夜(とうや)です。
本名ではあまり呼ばれません。
あ、でも歌手の人には呼び捨てされたりしてる。GReeeeNが曲名にしてたりもします。私の名前は平仮名だけど。


19歳です。
あっ、ちょうど一ヶ月後に20歳になりますね。皆さん、よろしくお願いします(いい笑顔)
ピアノとレイコップの布団クリーナーが欲しいです。あと単位。


女の子で、一人っ子です。
箱入り娘ってやつですね。
あといとこが全員男の子なので、一族の姫になってます。


静岡出身です。
男富士。表富士。
お茶有名だけど私は緑茶好きじゃない。
桜えびも有名だけど、桜えび好きじゃない。
あーYAMAHAがあります。ミクちゃん。
BANDAIもあります。BANDAIの工場で働いてる人ってガンダムの衣装着て働いてるんですよ。知ってました?
あ、あと地震で死ぬ覚悟は出来てます。


後は、親譲りの背の高さと、親譲りの青い白目と、親譲りのヤンデレです。ヤンデレに関しては周りから言われるだけで自覚はしてないです。そうなの?



こんな感じですかね。皆さんとーやちゃんイメージ出来ました?




・本題


さて、「ベストパートナーの選び方(仮)」です。

安心して下さい、恋バナじゃないですよ。(流行回収)




あ、そうだそうだ。
先程の自己紹介で書き忘れがあったので、ここで追記しておきます。



とーやの好きな物
オムライス・毛布・ぬいぐるみ



オムライス。美味しいですよねー。小さい頃何も食べなかった(らしい)私ですが、何故かオムライスだけはバクバク食べたようです。命を救ってくれたオムライス。


毛布。皆大好きですよね。ふわふわで、もこもこで。包容力があって。一体どれほどの単位が吸い込まれたことか。


ぬいぐるみ。
ぬいぐるみ。




と、言うわけで
正しいぬいぐるみの選び方講座です。



「なーにがと言うわけで、じゃ。そんなんより男(女)の落とし方教えやがれこのド貧乳が!!」って思うかもしれません。

知るか!!そんなこと思った人は代わりに単位でも落としてろ!!

…ごめんなさい。




でもね、ぬいぐるみの選び方ってとても大切なんですよ。



・なぜ大切なのか


ぬいぐるみは抱っこしてこそぬいぐるみ。抱っこしなければそれはただのお人形だったり、インテリアの一部になってしまいます。
抱っこしたい!!と思うぬいぐるみを選ぶには、3つのチェック項目があるんですよ!!



せっかく抱っこしたいぬいぐるみをお迎えに行ったのに、いざ家に帰ったら触り心地が自分に合わない!!
なーんて事あったら困りますよね。

てことでその1、触り心地です。


・触り心地

ぬいぐるみにも色々な素材で出来た子がいます。
ナイレックスだったり、フェルトだったり、コットン、ソフトボア、タオル地…。自分の肌に馴染む生地の子を選びましょう!!
ちなみに私が好きな生地はタオル地です。もにもにふこふこの安心感…。



↑タオル地のぬいぐるみ。シャチです。
毛玉が酷い…w


・その2

お店に行くと、たくさんのぬいぐるみがいると思います。同じ顔の子がわさわさいます。

でも実は、皆同じ顔ではないんです!!
よーく見るとちょっとつり目だったり、口元が上がってニヤッとしていたり、ふわふわ過ぎて目が隠れがちな子だったり…。

お迎えする時は、すぐ手前の子をパッと取るのではなく、じっくりと好みの顔を探しましょう。

好みの顔ってのがイマイチ分からない人。そんな時は、「あ、うちの子っぽい。」って子を選びましょう。ビビッと来るはずです。

ちなみに私の家に来る子はのほほーんとした感じの顔の子が多いです。



↑すみっコぐらしのとかげ。
うちの子っぽい顔してるでしょ?


・その3

クリスマスも近いです。今の季節、サンタの帽子をかぶっているぬいぐるみもよく目にするのではないでしょうか?

とっても可愛いんですが、ちょっと抱っこするには邪魔になる…でも可愛い…。
そんな時は、「手術」できるか見てみましょう!!


・手術とは

手術は、そのぬいぐるみに縫いつけられている付属品を切るという事です。
大体の付属品が目立たない色の糸で縫い付けられています。

もしお迎えしたい子に付属品が付いていて、抱っこする際にそれらが邪魔になってしまうのなら、手術してしまうのも一つの手です。



↑手術前



↑手術後


そうすることで抱っこもし易くなり、付属品を装着したい時は装着出来ます。
また、その付属品をほかの子に付けてあげることもできるわけです!!


ただし手術する際は身体を切らないように注意してあげましょう…痛いですからね!!


手術は何も付属品と分離するだけではなく、縫い付けられた両手を開放してあげて、自由に動かしてあげるということも出来ます。

手術出来ない子は無理に手術しないようにしましょうね!!
(失敗して身体に穴が開くことが多いです)



以上、ベストパートナーを選ぶ時のチェック項目3点でした!!


如何でしたでしょうか?
これを期に、皆様も自分にぴったりの子をお迎えしてみては?


クリスマスのプレゼントに、愛しのあの人へ送るのもオススメですよ!!



明日はななみん先輩の「理想のお部屋探しの顛末」です!!
よろしくお願いします!!

以上、灯夜でした!!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

灯夜さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。