天照OFFICIAL BLOG

天照のOFFICIAL BLOGです。


テーマ:

4月23日(日)は高田馬場CLUB PHASEにてDAISHI主催2マンイベント『Eternal chaotic family vol.2』でした!

 

天照と大祀さんが所属するBrotherとの2マン!!

Opening actはDAISHI solo!!

 

DAISHI soloでは急遽SHOHEI(Larme Belladonna)さんがviolinで参加!!

鍵盤を弾くDAISHIさんとのcollaborationはとても素敵でした。

 

Brotherは約1ヶ月半ぶりのライブだったそうです。

会場内はモッシュが起こり終始盛り上がってました!

扇子も鮮やかに舞っておりました!

 

 

天照は、初期の頃の「大地の詩」から復活後の新曲「鳳凰」まで天照World全開!

 

 

ファンの方も元気に頭を振ったり、踊ったり、とても楽しそうでした。

 

 

天照にとってこの日は復活後初のイベント出演でした。

他のバンドのメンバーさんがいること自体とても久しぶりな晃さんは、楽屋でもとても楽しそうでした。

 

 

アンコールではサプライズでファンの方が用意してくださったケーキが登場!

YURAサマの大祀さんいじりにも笑わせていただきました!^^

 

出演者全員で天照の「逢魔」を披露し、会場内の熱気は冷めることないままこの日の祭は幕を閉じました。

 

DAISHI solo、Brother、天照。

主役の大祀さんはずっとステージの上!

誕生日当日に他の誰よりも働く大祀さんでした。笑

 

たくさんの方のご来場、誠にありがとうございました。

 

次回の祭は5月4日同じく高田馬場CLUB PHASEです!

Gargoyleさんとの2マンライブ!!

今からドキドキです♪

 

次回も応援よろしくお願いします!

AD
いいね!した人  |  リブログ(1)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

先日は高田馬場CLUB PHASEにて
天照唯一祭『天照復活後夜祭~悠久の時を越えて~』
でした!

 

 

前売りticketはおかげさまでSOLD OUTし、会場内は超満員!!

 

祭は「大地の詩」から始まり、満員の会場内は1曲目から天照world全開でした!!

memberとしては、この日はFAN感謝dayのようだったらしく、皆様からの質問に答えるトークコーナーもありました!

 

司会には、以前天照のsupport guitarとしても活躍して下さっていたピエールさんが登場!!
大きな歓声が上がってましたね!!
ピエールさんも自分のことを知っている人が多くてほっとしたとか。笑

 

トークコーナーでは、今年の目標はDVD releaseと新曲【鳳凰】releaseだと、memberが大胆発言!
これにはstaff一同、驚きました!!
FANの皆様の表情に嬉しそうな大祀さんでした^^

 

 

この日は会場に来られないFANの皆様の為に、実験的ではありましたがrehearsalと本番開始~3曲目までを、facebookとinstagramでlive配信させていただきました。
10年前にはできなかったこの生中継企画も、もちろんmemberから出たidea。
こちらは日本からだけでなく、MexicoやTaiwan、America、Hungaryなどなど、世界中の国の方が見てくださったようです!!

 

次の天照の祭は、4月23日(日)高田馬場CLUB PHASEです。

DAISHI主催2マンイベント『Eternal chaotic family vol.2』
天照と、大祀さんが所属するバンドBrotherの2マン!!
(つまり、大祀さんはずーっとステージの上ということです♪)

皆様のご来場、心よりお待ちしております。

 

P.S.晃さんのMicがロープではなくなっていた事に、皆様は気がつかれましたか?^^

AD
いいね!した人  |  リブログ(1)

テーマ:
2017年01月28日、10年の時を越えてあの天照が蘇った。
待ちわびた客席は満員御礼。
恭しくお辞儀をするメンバーの表情に強い決意表明が感じられる。

 
記念すべき1発目に放ったのは「火乃國」。
復活を飾るに相応しいアグレッシヴなナンバーだ。銀テープと低く刻むビートに誘われ、場内は早くも一体となって拳を振り上げる。伸びやかな唄声の健在を確認し、自然と胸が熱くなった。
 

続く「希望ヶ丘」でも観客たちのジャンプがホール全体にさらなる一体感を生み出す。伝わってくるのは今の瞬間を全身で楽しもうという気迫。もはやこの場にいる全員がメロディアスなサビに酔い痴れている。
 

 
「破邪」のどことなくテクノポップ調かつダンサブルな曲調は、和風とデジタルロックを融合した天照ならではのサウンドだ。
一気に畳み掛けた「まろがれ」、「かげろふ」、「紅蓮」ではモッシュが巻き起こり、煽りにも力が籠もった。
晃のビブラートは音域が広く、お経のように響いて心地良い。時を経て大人になったファンたちも10年前を回顧しているのか、両腕を振って元気に踊っている。
 
 
「ただいま」
ステージからの呼び掛けに
「お帰り、待ってたよ」
次々と返事が飛んだ。
 

大祀のテクニカルなギタープレイと特徴的なリフがこだまする「彩」は、哀愁漂うメロディラインに美しいファルセットが重なり合った。
リズミカルで小気味良いドラムと小刻みな五弦ベースが流れる「天翔星煌」を経て、舞台はサブステージへ。
 
 
アコースティックギターに持ち替え「刻の絆」では軽やかな笛の音と共に哲学的な詩を奏でる。
愛を唄うしっとりとしたバラード「暁」に身を委ね、皆がいつしか首を揺らしていた。
 
 
和太鼓的な力強いドラミングと太古の日本を彷彿とさせる壮大なメロディ「大地の詩」は、天照の真骨頂とも言える。
乗りが良く技巧的な大祀のギターは観る者を心底から酔わせ、架空の世界へと誘った。それは彼らだけが創り出せる「まほろば」なのかもしれない。

MCでは痩せたわりに体力を付けていないことやポスターが大き過ぎることを自虐ネタにし、笑いを取った晃。
 

一転し、お待ち兼ねの不動の人気曲「逢魔」へと続く。会場内は興奮の渦に包まれ、余りの熱気で鳥肌が立った。
「JESUS CLEANSING」の10年の経過を感じさせないパワフルな演奏には圧倒された。
いや、決して立ち止まっていたわけでなく、天照はこの10年間進化し続けていたのだ。
曲を追うごとにそれは顕著になり、確信へと変わっていく。
本編ラストとなる「Natural selection」において観客のヴォルテージは最高潮に達し、その盛り上がりを崩さぬまま駆け抜ける。
とにかくメンバーたちが最高に楽しそうなのが印象的だ。
 

晃による振り付け講座の後は、天照至上最速ビートという新曲「鳳凰」で、会場全体を埋め尽くした扇子が舞う。
その鮮やかな彩りは圧巻で、思わず溜め息が漏れた。

アンコール後のMCで大祀の語った言葉が印象的だ。
「どこまで頑張れるかわかんないけど、またちょっと夢でも見れたらなぁって」
10年分、良い意味で熟成し成長した彼ら。それはいつからか、活動停止の原因となった価値観の擦れや不和をも凌駕していったと言う。
 

空白の時間を埋めるように、10年前最後に演奏した「森羅万象」をひとつひとつ音を噛み締めて弾く。大合唱は天井を突き抜け、会場は温かい拍手に包まれた。
そこに10年前の悲愴感や寂寞はない。なぜなら天照の新たな物語は今、この刻から始まるのだから…。
 
松田惠美里(Vkei-Guide)
 
AD
いいね!した人  |  リブログ(1)

テーマ:
先日は天照最後のゲネrehearsalでした!!

カメラマンさん、PAさん、照明さんを呼び綿密な打ち合わせ。
いよいよ本番に向けて万全の体制です!!

復活の為に大祀さんが書き下ろした登場曲は天照らしさもあり、繊細で重厚でKENさんが

「すげー!
オリエンタルだし、ジパング的な世界だ!
これはあがるね!」

とおっしゃってました^^

rehearsal後はポスターに一生懸命サインする晃さんと大祀さん。
写真は晃さんだけですが💦


本番に向けmemberさんから一言ずつ頂きました。


「いよいよ土曜日みんなと会えると思うとメチャクチャ×100楽しみです!
10年経ってしまったけどすぐにあの頃のライブを思い出させて差しあげますので思いっきり楽しんでください!
めっちゃ大きな声お願いします!」

大祀
「全音楽人生のすべてを架けて臨みます!!
お披露目した事のないNEW guitarも登場します。
昔からの待っていてくれたFANのみんな。初めましてのFANのみんな。全ての人に捧げる祭にします!!」

天照member、STAFF一同皆様のご来場を心よりお待ちしております!!

1/27。21:00〜ニコ生「天照10年ぶりの復活祭。前日直前インタビュー!!」が決定しました!!
rehearsalの裏話やliveの意気込み、空白の10年に迫ります。

P.S.明日1/27 21:00~のニコ生もお楽しみに♪
http://live.nicovideo.jp/gate/lv288195581
 
 
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

先日も天照rehearsalでした。
KENさんがインフルエンザが治りかけ状態なのに
 

「もう完全に治った」
 

と言っていました。


member全員一致であからさまに距離を置いてました^^:
かく言うSTAFFの私も、、、。

 

本番も近いので体調管理は大切ですね!!

 

この日が終わると残りのrehearsalはゲネを残すのみとなっている為、怒涛の最終確認。
またまたほぼ休憩もなく皆さん演奏されてました。
本当にお疲れ様でした!

 

本日のお写真はインフルエンザが治ったと言い張るKENさん。
愛されキャラのムードメーカーです♫
memberから雑な扱いを受けている様にも見えますがそれも
「愛故に、、、」
と大祀さん談でした。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。