あま市ファミリー・サポート・センター事業

~地域で子育て、ふれあいたすけあい~ あまっ子ふぁみさぽセンター

あま市ファミリー・サポート・センター事業
~地域で子育て、ふれあいたすけあい~ 
あまっ子ふぁみさぽセンター

【ファミリー・サポート・センターとは??】
ファミリー・サポート・センターは、
地域で子育てを助け合うための組織です。
子どもの一時預かりや送迎など、
会員間で臨時的な有償支援をする橋渡しを行います。


(あま市からの委託を受け、NPO法人ママ・ぷらす が運営しています)

あま市ファミリー・サポート・センター事業-あま市ファミサポ関係図

【会員募集】

①おたすけ会員(提供会員)
市内在住で子育ての手伝いをすることができる成人で、
育児経験あるいは保育士資格を有する方
養成講習会のスケジュールはこちら クリック

②ふれあい会員(依頼会員)
生後6か月~小学6年生の子どもがいる市内在住か在勤の人
ふれあい会員登録説明会はこちら
クリック

③両方会員
おたすけ会員(提供会員)とふれあい会委員(依頼会員)を
兼ねることも出来ます。

・ふれあい会員さんからお助け会員さんへの報酬基準額は1時間700円
(夜間、土日祝日は800~900円)。


・養成講座、説明会のスケジュールは、
随時アップしていきます。

事務局
〒490-1198あま市甚目寺二伴田76番地
 あま市役所甚目寺庁舎 子育て支援課内
TEL:052-462-0150 FAX:052‐462-0160
メール:amashifamisapo@clovernet.ne.jp
Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
あま市ファミリー・サポート・センターは7月2日より大治町と合同事業となりました。

それにともないキラキラあま市・大治町広域ファミリー・サポート・センターキラキラと改名し、
あま市と大治町の会員さん同士の援助活動が可能となり、
利用しやすくなりました好

今後、ファミリー・サポート・センターのブログ更新はやじるしコチラから行います。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

テーマ:
梅雨入りとは言ったものの、しとしとと降り続く雨のイメージとは違う、暑い日が
続いていますね。

こんにちは。ファミサポスタッフの竹田です。

先週の6月11日に、平成26年度第1回スキルアップ研修&活動報告会を行いました。

今回のテーマは、
ご家庭や預かりの活動で役立つおかたづけ・おそうじ術!」でした。

講師には一般社団法人ライフクリエイティブ協会代表理事の
上田伸美先生にお越しいただき、約1時間半の講習を行いました。掃除機


まずは、お掃除が「好きですか?嫌いですか?どちらでもないですか?」
から始まり、タイプによってのお片付けポイント、お隣同士でのディスカッションや、
お掃除グッズの紹介ハンディモップ、お子さんに伝えるお片付け方法などなど・・・
盛りだくさんの内容に、参加してくださった会員さん方も、
大変満足していただけたようです。音譜

スキルアップ研修

お掃除グッズ

中でも印象的だったのは、お家が片付くと快適な生活になり、
お部屋だけでなく心にもスペースができてきます。というお話。

ゆとりの空間を作り出すことが
心にも良い影響をあたえる事につながっていくのですね。。キラキラ

私も、日常の流れで雑然としているお部屋を、梅雨のお天気がすっきりしない間に、
1箇所ずつ片づけていこうかしら?と思える講習でした。

その後の活動報告会は、参加された会員さんから自己紹介をしていただき、
主な活動をお話ししたりと短い時間でしたが、会員さん同士の交流のひと時でした。顔

ファミサポでは今後もこのような育児の参考になり、そして活動に役立つ研修会を行っていきます。
会員の皆さん、是非、ご参加くださいね

テーマ:
ファミサポスタッフの小笠原です。

毎月開催している登録説明会、
7月は、土曜日開催ですよ~!


ファミサポの最近の活動で、、
下校後の習い事へ送ってほしいという依頼が増えてきています。車

お仕事をされている、お母さんたちにとって、
ファミサポが心強い存在になっていることは、うれしいことです。

しかしながら、実際お仕事をされてるお母さんが、
会員登録するために、平日開催のファミサポの登録説明会に参加する事は、なかなか大変です。

利用はしたいけど、登録説明会になかなか参加できなくて、会員登録できないという声も、以前からきいていました。

そこで、今回は、土曜日の説明会を企画しました。

平日の説明会では参加が難しい、ワーキングマザーの皆さん、

この機会に是非、登録だけでもしておいていただくと、
いざという時に、ファミサポがご相談にのることができますので、
説明会にご参加くださいね。
もちろん、託児も付きます。



【登録説明会日程】
6/25(水)10:00~11:45 美和公民館 定員30名
7/ 5(土)10:00~11:45 甚目寺公民館 定員30名
8/28(木)10:00~11:45 七宝公民館 定員30名



※定員を超えた場合は、後日ご案内します。
※いずれかの日程に参加後、会員登録。
※いずれも受付時間9:45から開始。
※いずれも無料託児有り(4ヵ月~未就学児まで・要予約)
※持ち物、筆記用具
※会当日、会員証用の顔写真を撮影します

【お申込み・問合せ】
下記まで電話・ファックス・メールにて会開催日、3日前までにお申込み下さい。

◆Fax◆FAX
「ファミリー・サポート申し込み」とご明記の上、
①説明会と記入 ②氏名、③電話番号、④希望受講日、⑤託児の有無(託児有りの場合、お子さんの名前、月齢年齢)を記入して
fax(052-462-0160)まで送信して下さい。

◆メール◆メール
件名「ファミリー・サポート申し込み」
本文「①説明会と入力、②氏名、③電話番号、④希望受講日 ⑤託児の有無(託児有りの場合、お子さんの名前、月齢年齢)」を入力して
amashifamisapo@clovernet.ne.jpまで送信して下さい。


あま市ファミリー・サポート・センター事務局
(甚目寺庁舎子育て支援課内)
℡ 052-462-0150 fax 052-462-0160
【受付時間】月~金 午前8時30分~午後5時15分 土日祝は休み

テーマ:
スタッフの小笠原です。

私は主に、広報担当として、ファミサポのPRのために、保育園にチラシ配りに行ったり、
お店や、施設にチラシを置かせてもらって、定期的に差し替えに回っています。走る


今年2月に新しくチラシを置かせてもらえる、お店を探して回っていた時、

オーナーさんが、「うちにも孫がいるから、こういう活動の大切さよくわかるわ」と、
快くおいて頂くことになった、喫茶店がありました。コーヒー

そしたら先日、そのオーナーさんの娘さんが、お店に置いてあるチラシをみて、
ファミサポに会員登録してくださいました。

ご実家である、そのお店が忙しい時に、お子さん預かってもらって、お手伝いができると、
早速利用して頂き、紹介したおたすけ会員さんとお子さんの相性もよかったとのことで、
大変喜んでいただきました。抱っこ

これからも定期的に利用したいといって頂き、こうやって、いろんな方のご縁がつながり、
ファミサポの助け合いの活動が広がっていくのは、とてもうれしいことです。嬉

私たち事務局スタッフも、もっともっと、ファミポの事を皆さんに知っていただくために、
さらに頑張ろうと、元気をもらいました。元気

5月終わりから、6月にかけて、
いろんな方の手に、情報が行き渡ることを願って、
またいろんなお店にチラシ差し替えに回りますねっ!

テーマ:
スタッフの小林です。
出勤時に信号待ちをしていると,爽やかな空気を半袖から出る腕に感じながら、
すがすがしい表情で登校するお子さんたちを何人か目にしました。音符 ブルー
夏に一歩一歩、近づいていますね。太陽


先週、1人の おたすけ会員 (子育ての援助ができる方)さんから
自分のお子さんが小さい時に使用していた、ベビーフェンス
もう使わないからとファミサポに寄付して頂きました。ゆめみる


photo:01



まだまだ使用できる立派なベビーフェンスをファミサポの活動にと
譲っていただけるのは、とても有り難いです。はーと

小さなお子さんがいるご自宅では、こういったベビーフェンスがある
事によってより安心・安全に過ごすことができますよね。にこり
センターでは、預かり依頼時に、おたすけ会員さんへ無料で貸出をします。
その他、玩具、コーナーガードなどの安全グッツも貸出をしていますよ。
使用したい おたすけ会員さんはファミサポにご連絡下さいね。きらきら!!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。