庄内余目病院のブログ

 当院は、山形県の日本海側に位置する324床の病院です。平成3年の開院以来、先進医療ときめ細かい地域老人医療を大きな柱として様々な活動を展開してきました。
 このブログでは、病院内の出来事やスタッフのお仕事日記、庄内の地域情報などをお伝えしていきます!


テーマ:

11月15日(火)、新潟県中条市において『第1回新潟臨床CKD研究会』が開催。

当日は時折雪の混じる悪天候でしたが、下越地区の6医療施設から医師、看護師、薬剤師、臨床工学技士など合わせて25名の医療従事者が参加しました。

第1回目のテーマは『急増している末梢動脈疾患(PAD)の予防と治療』

当院から野末院長、関井先生の二人がそれぞれ特別講演を行ないました。


庄内余目病院のブログ-全体













座長を勤めれた村上記念病院院長、櫻井信行先生とは以前より透析患者さんの足病変治療で連携関係にあります。


庄内余目病院のブログ-櫻井先生
















特別講演1では、関井先生が『PADの診断と治療について』と題し講演。

新しいPAD治療のガイドライン(TASC)を基づいてCLIに対す血行再建術の有効性についてこれまでの症例を提示し説明しました。


庄内余目病院のブログ-関井先生













特別講演2では、野末院長が『糖尿病足病変治療の実際について』と題し講演。

糖尿病足病変のメカニズム・当院創傷ケアセンターのi院内連携体制を紹介、特に難治性糖尿病足病変に対する治療では臨床状態に基づく適切なアセスメントと専門医療機関への紹介のタイミングが重要になる事を説明。
庄内余目病院のブログ-野末院長














新潟と山形(日本海沿線)は来年一部区間を除き全線高速道路で結ばれ、交通アクセスも今以上に便利になります。

今回の記念すべき第1回大会が”患者さんの足を救う”この合言葉で、県を越えた良好な連携体制の更なる構築につながる事を願います。


庄内余目病院のブログ-集合写真
















最後は村上記念病院スタッフと記念撮影!

櫻井先生はじめスタッフの皆さん、ありがとうございました。


企画課 遠藤豊喜

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

amarumehpさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。