庄内余目病院のブログ

 当院は、山形県の日本海側に位置する324床の病院です。平成3年の開院以来、先進医療ときめ細かい地域老人医療を大きな柱として様々な活動を展開してきました。
 このブログでは、病院内の出来事やスタッフのお仕事日記、庄内の地域情報などをお伝えしていきます!


テーマ:

去る5月18日(水)、鶴岡市総合保健福祉センター”にこふる”において『慢性創傷治療と創傷ケアセンター』をメインテーマに学術講演会を開催しました。平日の夜にも関わらず、庄内地域の病院、開業医、老健・介護施設など合わせて21の施設から、医師、看護師、薬剤師、ケアマネージャー、介護士、理学療法士、事務など117名が参加し行われました。
庄内余目病院のブログ-会場全体














初めの講演は『下肢慢性創傷におけるスタンダード治療とエビデンス』と題し、米国南カリフォルニアメソジスト病院外科部長、李家中豪先生が、米国における糖尿病足病変に起因する下肢潰瘍、そして大切断にいたる膨大なデータをもとに根拠にも基づくアセスメント・治療・予防の重要性について講演を行いました。
庄内余目病院のブログ-李家先生2 庄内余目病院のブログ-李家先生1

続いて、野末院長が『創傷ケアセンターとの連携』と題し、当院での完結型院内連携の仕組み、これまでの代表的な治療症例を提示し説明しました。慢性創傷、下肢救済には診療科の垣根を越えた院内連携、そして地域で取り組む地域連携が最も重要と述べ、講演の最後に『この庄内から褥瘡患者さんや足切断の患者さんを一人で救えるよう皆さんで協力していきましょう』と話し、講演会を終えました。


庄内余目病院のブログ-院長1 庄内余目病院のブログ-院長2
庄内余目病院のブログ-参加者













会場内にはこれまでの当院での症例パネルを展示、またセンターで使用している各種被覆材、除圧具、爪ケア製品などを展示し、とても盛況でした。
庄内余目病院のブログ-パネル












庄内余目病院のブログ-展示1














庄内余目病院のブログ-展示2














野末院長の講演資料はコチラからコチラ 病院ホームページへ



企画課 遠藤豊喜


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

amarumehpさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。