庄内余目病院のブログ

 当院は、山形県の日本海側に位置する324床の病院です。平成3年の開院以来、先進医療ときめ細かい地域老人医療を大きな柱として様々な活動を展開してきました。
 このブログでは、病院内の出来事やスタッフのお仕事日記、庄内の地域情報などをお伝えしていきます!


テーマ:

 6月21日(月) 余目病院から車で1時間30分ほどの県立河北病院に行ってきました!庄内余目病院のブログ-会場 今回の講演会は山形県立河北病院さんより依頼を受け、医師・看護師・コメディカル・事務など、全職種の皆さんを対象に開催しました。平日の勤務終了にも関わらず51名の参加がありました。

今回のテーマは

「糖尿病フットケア」


 河北病院さんは現在、糖尿病フットケア外来の立ち上げ準備を進めているということです。


素敵なことですね!


 講演に先立って、河北病院の多田副院長先生より「明日から一人でも多くの人の足を救うために、この勉強会で多くを学びましょう!!」と、とても活気のあるご挨拶をいただきました。


庄内余目病院のブログ-院長  はじめに野末院長が講義を行いました。”糖尿病性足病変”にポイントを絞り、当院の創傷ケアセンターのシステム、当院で施術した創傷の症例や、下腿バイパス術の紹介、医下用くつの紹介をおこないました。

  外来の立ち上げ準備も兼ねていたので、フットケア外来をなぜ行うのか、患者満足度の向上、集客、看護師のモチベーション・・など、運営の上でもっとも大切なポイントについて話しました。

庄内余目病院のブログ-挙手  数多くの症例スライドは今後フットケア外来を運営するうえで参考になるものと思います。


庄内余目病院のブログ-三浦さん


 次に、糖尿病療養指導士の三浦から「フットケアの実際」を説明しました。当院で使用しているケア用品やその使い方、フットケアの流れを説明した後に、動画を放映したことでケアの実際をより身近に感じてもらえたのではないでしょうか。



庄内余目病院のブログ-ケア用品説明
 また、実際のケア用品も展示。「このオイルはどんなオイルでもよいのですか?」「これは市販されているの?いくらぐらいかしら」など、看護師さんの興味を惹きました。



 一日も早く糖尿病フットケア外来が立ち上がることを祈っております。足の傷でお悩みの患者さんが一人でも多く救われるように、お互いに頑張りましょう!!


庄内余目病院のブログ-ありがとうございました


河北病院の職員のみなさま、ありがとうございました音譜



Marie

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

amarumehpさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。