庄内余目病院のブログ

 当院は、山形県の日本海側に位置する324床の病院です。平成3年の開院以来、先進医療ときめ細かい地域老人医療を大きな柱として様々な活動を展開してきました。
 このブログでは、病院内の出来事やスタッフのお仕事日記、庄内の地域情報などをお伝えしていきます!


テーマ:

奇数月に開催している徳洲会東北ブロック「研修医の集い」が、16日に当院で開催されました。

庄内余目病院のブログ-東北ブロック研修医の集い



庄内余目病院のブログ-伊藤先生 毎回恒例の研修医による症例発表のほかに、歯科口腔外科報告として伊藤実Drによる「インプラント治療の概要」、OB研修医の岩崎健一Drによる「聖マリアンナ医科庄内余目病院のブログ-岩崎先生 大学病院での救急研修について」の講演がありました。
当院で2年間の初期研修を終え、現在、聖マリアンナ医科大学病院救急医学教室で研修中の岩崎Drは、同院救急医学教室の特徴と研修内容の説明のほか、デジタルデバイスのすすめとして、iPhoneiPhoneなどを医療現場にも導入し、活用していることを紹介してくださいました。
岩崎Drは、近々、結婚されるそうですキラキラ 
おめでとうございます
ラブラブ

庄内余目病院のブログ-寺田副院長 最後に、寺田康 庄内余目病院副院長・心臓センター長から「論文の書き方~Street Fighterにならないために~」と題した特別講演がありました。
寺田副院長は、200編を超える論文を書いた経験をもとに、論文を書く目的から構成、書き方を説明しました。
また、「症例報告」「臨床研究」「臨床の基礎研究」といった論文の種類ごとに、その特徴と書き方のポイントを示されました。

講演の最後に、研修医の先生たちに贈る言葉として、

ひらめき電球医療は第3次産業=ホスト・ホステスの世界
ひらめき電球医学は自然科学→街の占い師との違いを示せ!
という興味深いお話をされました。

集いが終わると、先生たちは懇親会のため夜の街へと消えていきました。
まさに、第3次産業=ホスト・ホステスの世界・・・!?あはは・・・


はなこえんぴつ

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

amarumehpさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。