天野統康のブログ 金融システムから見る経済社会論



11月12日に出版!

■サヨナラ!操作された「お金と民主主義」なるほど!マネーの構造がよーく分かった

成甲書房 定価1,785円

【成功書房からの内容紹介の転載】

 そうだったのか!マネーと民主主義、すっきり分かる!お金の秘密、世の中のカラクリ。とっても重要なのに、あなたはなぜか知らされていません!マネーがどのように生まれ、どのように無くなるのか、どのような性質を持っているのかを理解していますか?複雑怪奇に見える金融システムがひと目でわかる図解解説版。こんなに簡単に読める金融の本は今まで見たことがない!。

 本書ではどのようにしてマネーと民主主義が生まれたのか、社会派ファイナンシャルプランナーの天野氏が、マネーの支配者によって民主主義と経済が操作され、利用されてきたのか、さらにはその克服方法までを分かりやすく記述していきます。

【転載終了】




新しい本が出版されることになりました。


「あなたはお金のしくみにこうして騙されている(徳間書店)」 からほぼ2年ぶりの出版になります。


今回の本の特徴は、マネーが作り出している経済システムとともに、民主主義についても説明しています。


実感されている方も多いと思いますが、民主主義もまたマネーによって作られているのです。

マネーを支配する者は経済も政治も支配する。これが今までの現実でした。

どのようにすれば、本当の民が主役の社会を実現できるのか?


マネーの根本的な構造について知ることが第一です。


どうして、国民の生活は悪化しているのか?欧州の国々はなぜ破綻寸前なのか?日本経済は破綻するのか?など。


現在のマネーのカラクリと、日本と世界の抱えている矛盾と解決策を、図解入りで説明しています。


関係者の方々の多大なるご協力により、無事に出版の運びとなりました。

感謝!


■購入はこちらから→<リンク>成甲書房

AD

コメント(2)