天野統康の有料ブロマガ

「マネーと政治経済の原理からニュースを読む」

を更新しました。

 

 

 

 

■テーマ
超低金利のために来月頃から生保の貯蓄型商品は軒並み内容悪化 その理由を経済の全体像から図解で解説


■今回のニュース
生保マネー、脱国債進む 日生・第一のトップが語る 日本経済新聞 1月23日
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO11980770R20C17A1NN7000/

■内容
国債のマイナス金利、超低金利により
運用環境が極度に悪化。
その結果、貯蓄型保険の運用利回り低下と
外債の購入拡大が起こっている。
その原因を図解で解説する。
 

 

 

続きはこちらから→<リンク>マネーと政治経済の原理からニュースを読む

 

 

 

===================================

※有料ブロマガ「マネーと政治経済の原理からニュースを読む」では
お金の仕組みや社会・経済への影響をもとに、
日々のニュースの解説をしています。

お金を中心に政治や経済が動いている現代では、お金の動きを
注視することが社会の動きを理解するカギとなるからです。

細切れのメディア情報に振り回されず、仕組みの全体像から
ニュースを読み解き、生活やビジネスに役立つ情報を提供しています。

独立した立場から企業やメディアの意向に左右されない
情報提供を行うために情報発信を行っています。

※ご登録は下記のページの右下にある「入会する」ボタンを
クリックして下さい。

http://ch.nicovideo.jp/amanomotoyasu

 

 

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

 

 

 

作家の安部芳裕氏と佐々木重人氏が緊急参加します!

 

「増山れな&天野統康の民主主義緊急事態宣言」

 

1月28日(土)
午後3時から 日野駅前 カフェ・コロラド
900円(軽食付き) ドリンク代別
カメラ、音声
コント出演者 スタッフ募集!
renaart1225@yahoo.co.jp
その後交流会あり

 

過去の講演会の様子はこちら

https://youtu.be/onkvo1TN7m4

 

 

 

■最新刊

 


 

マルクスもケインズも触れなかった

嘘まみれ世界金融の「超」最大タブー

お金はどう作られ、どう失くなっていくのか

 

著者:安部 芳裕、天野 統康

価格:1500円+税

☆2016年12月6日全国発売☆

 

amazon 経済学ランキング1位

 

<リンク>新刊のご案内『マルクスもケインズも触れなかった 嘘まみれ世界金融の「超」最大タブー』

 

<リンク>頂いた書評の一覧『マルクスもケインズも触れなかった 嘘まみれ世界金融の超最大タブー』



<リンク>天野統康の本 amazon

 

 

 

■ブログトップページ

 

<リンク>ブログページのトップ(本、twitter、無料メールサービス、HPなどの紹介)


 

■寄付・支援のお願い

当ブログでは真の民主社会を創るために必要な

情報発信や研究などの活動を行っています。

独立して活動をするには、時間や労力、お金がかかります。

是非、皆様のご支援をお願いいたします。


・みずほ銀行

・立川支店

・預金種目:普通

・口座番号:2478209

・口座名:アマノ モトヤス

※入金されたお金のご返金は原則としてできません

AD

 

 

 

 

テロや暴動が心配されていたトランプ大統領の就任式が無事に済んだ。

 

演説では、腐敗したワシントンの支配層から国民へと権力を移行させると宣言。

更に、イスラム過激派のテロリズム(ブッシュ、オバマ・ヒラリー政権が支援し創りだした)
の撲滅を宣言した。

 

そして、いきなりTPPの離脱を表明し、メキシコやカナダとの自由貿易協定である

NAFTAの見直しを明らかにした。

 

TPPもNAFTAも国家主権を著しく制限する危険な条約である。

 

国家主権がなぜ、大切かと言えば、市民主権のもとで民主主義を

成立させる機関が今のところ、国家以外に存在しないからである。

 

今のところ市民が平等に一人一票を与えられ、生殺与奪権を行使する

政治権力の代表を公正に選べるシステムは、国家以外に存在しない。

 

その国家の主権が、TPPなどの自由貿易協定では侵害され、

事実上の主権は国際銀行権力・多国籍企業連合体に移行する。

 

つまり現在進められてきたTPPなどの自由貿易協定は、市民の主権を奪い、

国際銀行権力に民主政治の主権を移譲するための段階的な条約だったのである。

 

国家主権の崩壊→民主主義の崩壊→国際銀行権力の独裁体制の確立

 

今回のトランプの決定は、この悪質なグローバリズム帝国主義の動きにまったをかけた。

 

法人税減税に賛成し、ウォール街の規制緩和に反対のトランプ大統領には

富の格差の是正は期待できないが、国際銀行権力の暴走を抑える点では

期待できる。

 

TPPを誰よりも熱心に推進すると明言している安倍自民公明政権とは真逆である。

 

民主主義の観点から、TPPも国家主権も考えていくべきなのだ。

 

今回のトランプの決定は、就任演説で述べたように、ワシントンの支配層から、

国民へと移行させるものだったのである。

 

この民主主義の反撃の流れは、今後、欧州へと飛び火し、同じような悪質な

グローバリズムを推進してきたユーロ・EUの国際銀行帝国を崩壊

させるだろう。

 

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

 

 

 

作家の安部芳裕氏と佐々木重人氏が緊急参加します!

 

「増山れな&天野統康の民主主義緊急事態宣言」

 

1月28日(土)
午後3時から 日野駅前 カフェ・コロラド
900円(軽食付き) ドリンク代別
カメラ、音声
コント出演者 スタッフ募集!
renaart1225@yahoo.co.jp
その後交流会あり

 

過去の講演会の様子はこちら

https://youtu.be/onkvo1TN7m4

 

 

 

■最新刊

 


 

マルクスもケインズも触れなかった

嘘まみれ世界金融の「超」最大タブー

お金はどう作られ、どう失くなっていくのか

 

著者:安部 芳裕、天野 統康

価格:1500円+税

☆2016年12月6日全国発売☆

 

amazon 経済学ランキング1位

 

<リンク>新刊のご案内『マルクスもケインズも触れなかった 嘘まみれ世界金融の「超」最大タブー』

 

<リンク>頂いた書評の一覧『マルクスもケインズも触れなかった 嘘まみれ世界金融の超最大タブー』



<リンク>天野統康の本 amazon

 

 

 

■ブログトップページ

 

<リンク>ブログページのトップ(本、twitter、無料メールサービス、HPなどの紹介)


 

■寄付・支援のお願い

当ブログでは真の民主社会を創るために必要な

情報発信や研究などの活動を行っています。

独立して活動をするには、時間や労力、お金がかかります。

是非、皆様のご支援をお願いいたします。


・みずほ銀行

・立川支店

・預金種目:普通

・口座番号:2478209

・口座名:アマノ モトヤス

※入金されたお金のご返金は原則としてできません

AD

天野統康の有料ブロマガ

「マネーと政治経済の原理からニュースを読む」

を更新しました。

 

 

■テーマ
悪質なグローバリズムに反対するトランプ新大統領の就任式演説の内容と、各国の反応について解説


■今回のニュース
・トランプ氏、正式に米大統領に就任 スプートニク 1月21日
https://jp.sputniknews.com/us/201701213259415/



■内容
トランプ大統領の就任演説の中身と、
各国の公営放送の反応について
解説する。

 

続きはこちらから→<リンク>マネーと政治経済の原理からニュースを読む

 

 

 

===================================

※有料ブロマガ「マネーと政治経済の原理からニュースを読む」では
お金の仕組みや社会・経済への影響をもとに、
日々のニュースの解説をしています。

お金を中心に政治や経済が動いている現代では、お金の動きを
注視することが社会の動きを理解するカギとなるからです。

細切れのメディア情報に振り回されず、仕組みの全体像から
ニュースを読み解き、生活やビジネスに役立つ情報を提供しています。

独立した立場から企業やメディアの意向に左右されない
情報提供を行うために情報発信を行っています。

※ご登録は下記のページの右下にある「入会する」ボタンを
クリックして下さい。

http://ch.nicovideo.jp/amanomotoyasu

 

 

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

 

 

 

作家の安部芳裕氏と佐々木重人氏が緊急参加します!

 

「増山れな&天野統康の民主主義緊急事態宣言」

 

1月28日(土)
午後3時から 日野駅前 カフェ・コロラド
900円(軽食付き) ドリンク代別
カメラ、音声
コント出演者 スタッフ募集!
renaart1225@yahoo.co.jp
その後交流会あり

 

過去の講演会の様子はこちら

https://youtu.be/onkvo1TN7m4

 

 

 

■最新刊

 


 

マルクスもケインズも触れなかった

嘘まみれ世界金融の「超」最大タブー

お金はどう作られ、どう失くなっていくのか

 

著者:安部 芳裕、天野 統康

価格:1500円+税

☆2016年12月6日全国発売☆

 

amazon 経済学ランキング1位

 

<リンク>新刊のご案内『マルクスもケインズも触れなかった 嘘まみれ世界金融の「超」最大タブー』

 

<リンク>頂いた書評の一覧『マルクスもケインズも触れなかった 嘘まみれ世界金融の超最大タブー』



<リンク>天野統康の本 amazon

 

 

 

■ブログトップページ

 

<リンク>ブログページのトップ(本、twitter、無料メールサービス、HPなどの紹介)


 

■寄付・支援のお願い

当ブログでは真の民主社会を創るために必要な

情報発信や研究などの活動を行っています。

独立して活動をするには、時間や労力、お金がかかります。

是非、皆様のご支援をお願いいたします。


・みずほ銀行

・立川支店

・預金種目:普通

・口座番号:2478209

・口座名:アマノ モトヤス

※入金されたお金のご返金は原則としてできません

AD

天野統康の有料ブロマガ

「マネーと政治経済の原理からニュースを読む」

を更新しました。

 

 

 

 

■テーマ
国際銀行権力FRBのイエレン議長が示唆する金利上昇と、トランプ政権への警戒を図解

 

 


■今回のニュース
・米追加利上げ 年前半にも  日本経済新聞 1月19日
http://www.nikkei.com/article/DGKKZO11865110Z10C17A1EAF000/

 

 


■内容
FRBのイエレン議長が18日に行った講演で語った
・金利の引き上げを示唆
・トランプ政権の政治圧力を懸念
についてその政治的、経済的な背景を解説する。

 

 

続きはこちらから→<リンク>マネーと政治経済の原理からニュースを読む

 

 

 

===================================

※有料ブロマガ「マネーと政治経済の原理からニュースを読む」では
お金の仕組みや社会・経済への影響をもとに、
日々のニュースの解説をしています。

お金を中心に政治や経済が動いている現代では、お金の動きを
注視することが社会の動きを理解するカギとなるからです。

細切れのメディア情報に振り回されず、仕組みの全体像から
ニュースを読み解き、生活やビジネスに役立つ情報を提供しています。

独立した立場から企業やメディアの意向に左右されない
情報提供を行うために情報発信を行っています。

※ご登録は下記のページの右下にある「入会する」ボタンを
クリックして下さい。

http://ch.nicovideo.jp/amanomotoyasu

 

 

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

 

 

 

作家の安部芳裕氏と佐々木重人氏が緊急参加します!

 

「増山れな&天野統康の民主主義緊急事態宣言」

 

1月28日(土)
午後3時から 日野駅前 カフェ・コロラド
900円(軽食付き) ドリンク代別
カメラ、音声
コント出演者 スタッフ募集!
renaart1225@yahoo.co.jp
その後交流会あり

 

過去の講演会の様子はこちら

https://youtu.be/onkvo1TN7m4

 

 

 

■最新刊

 


 

マルクスもケインズも触れなかった

嘘まみれ世界金融の「超」最大タブー

お金はどう作られ、どう失くなっていくのか

 

著者:安部 芳裕、天野 統康

価格:1500円+税

☆2016年12月6日全国発売☆

 

amazon 経済学ランキング1位

 

<リンク>新刊のご案内『マルクスもケインズも触れなかった 嘘まみれ世界金融の「超」最大タブー』

 

<リンク>頂いた書評の一覧『マルクスもケインズも触れなかった 嘘まみれ世界金融の超最大タブー』



<リンク>天野統康の本 amazon

 

 

 

■ブログトップページ

 

<リンク>ブログページのトップ(本、twitter、無料メールサービス、HPなどの紹介)


 

■寄付・支援のお願い

当ブログでは真の民主社会を創るために必要な

情報発信や研究などの活動を行っています。

独立して活動をするには、時間や労力、お金がかかります。

是非、皆様のご支援をお願いいたします。


・みずほ銀行

・立川支店

・預金種目:普通

・口座番号:2478209

・口座名:アマノ モトヤス

※入金されたお金のご返金は原則としてできません

 

日本が米国の同盟国をやめた瞬間に米国が仕組んだマルウェア(悪質なソフトウェア)

によるコンピューターシステムの破壊装置によって、日本の公共インフラは

全面的に機能停止にさせられる、と元NSAの諜報員であったスノーデンは

オリバーストーン監督に証言した。

 

上記の動画は、その証言に関して、IWJの岩上安見氏がオリバーストーン

監督に本当なのか質問したシーンである。

 

オリバーストーン監督は事実である、と述べている。

 

映画「スノーデン」のこのシーンは、先日、NHKで池上彰氏が紹介していたのを見た。

 

私も衝撃を受けたので、先日ブログでこの件について記述しておいた。

 

http://ameblo.jp/amanomotoyasu/entry-12236284251.html

 

しかし、この件に関して、オリバーストーン監督に質問したのは、欧米の

メディアも含めて岩上安見氏が初めてだという。

 

つまり欧米のメディア関係者は、日本に対する衝撃的な証言に関しては

無関心であるということだ。

 

欧米人から見れば、日本がどうなろうがあまり興味がないのかもしれない。

 

日本の現実を日本人が知ることが、日本の奴隷洗脳状態を脱却する第一の

条件である。

 

日本のことは日本人が考えていかなければ誰も考えてくれないのだ。

 

幸い、トランプ大統領は、米国が世界の覇権を握り続けることに関しては、

否定的な発言を繰り返している。

 

米国は世界の警察官にならない。

他国の主権を侵害するようなことはしない。

 

と。

 

この言葉通りなら、米国の権力の姿勢が犯罪的なテロリズム集団から

ある程度穏健な勢力に変化した可能性がある。

 

今こそ、日本は国家として主権を取り戻すべきだ。

 

そうするには、このような主権の喪失を招いた日米安保、日米地位協定の

廃棄が必要になる。

 

全国津々浦々に配備されている治外法権の米軍基地の存在がある限り、

日本は国家として首根っこをつかまれているも同然なのだ。

 

米軍は同盟軍ではなく、占領軍である。

 

一方で、911同時多発テロに見られるように、米国民自身もこの犯罪的な国際銀行権力

の被害者でもある。

 

日米の市民は、ともに手を携えてこの犯罪的秘密結社から解放されなければならない。

 

軍事力による脅迫と、市民が気付かないようにさせてきた情報操作を

銀行権力によって操作される自由民主制のモデルで表すと以下のようになる。

 

 

 

 

上記のモデル図の内容を詳しく知りたい方は以下の動画をご覧ください

<動画解説> 世界を騙し続けた詐欺経済学と洗脳政治学

 

 

 

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

 

 

 

作家の安部芳裕氏と佐々木重人氏が緊急参加します!

 

「増山れな&天野統康の民主主義緊急事態宣言」

 

1月28日(土)
午後3時から 日野駅前 カフェ・コロラド
900円(軽食付き) ドリンク代別
カメラ、音声
コント出演者 スタッフ募集!
renaart1225@yahoo.co.jp
その後交流会あり

 

過去の講演会の様子はこちら

https://youtu.be/onkvo1TN7m4

 

 

 

■最新刊

 


 

マルクスもケインズも触れなかった

嘘まみれ世界金融の「超」最大タブー

お金はどう作られ、どう失くなっていくのか

 

著者:安部 芳裕、天野 統康

価格:1500円+税

☆2016年12月6日全国発売☆

 

amazon 経済学ランキング1位

 

<リンク>新刊のご案内『マルクスもケインズも触れなかった 嘘まみれ世界金融の「超」最大タブー』

 

<リンク>頂いた書評の一覧『マルクスもケインズも触れなかった 嘘まみれ世界金融の超最大タブー』



<リンク>天野統康の本 amazon

 

 

 

■ブログトップページ

 

<リンク>ブログページのトップ(本、twitter、無料メールサービス、HPなどの紹介)


 

■寄付・支援のお願い

当ブログでは真の民主社会を創るために必要な

情報発信や研究などの活動を行っています。

独立して活動をするには、時間や労力、お金がかかります。

是非、皆様のご支援をお願いいたします。


・みずほ銀行

・立川支店

・預金種目:普通

・口座番号:2478209

・口座名:アマノ モトヤス

※入金されたお金のご返金は原則としてできません