2016年9月から始まった、増山れなと天野統康の「民主主義緊急事態宣言」


現在の日本と世界の民主主義の危機とその原因を解説していきます。

 

【今回の話題 12月4日撮影】

 

●天野統康の新著 マルクスもケインズも触れなかった
 嘘まみれ世界金融の「超」最大タブー
http://urx3.nu/zTBs

 
●歴史編 自由民主制の起源 オランダやイギリスで銀行家が牽引した

資本主義経済と、民主政治が融合していく過程

 

●トランプの捉え難さ 格差拡大の肯定と覇権主義の否定

 

●増山れなの福島の現地レポ

 

●日銀の決算が2200億円の赤字の意味 国民に還元されない利益

 

●自民公明維新が通した年金カット法案

 

 

増山れな×天野統康の民主主義緊急事態宣言 次回は公開収録
http://www.renaart.com/news/index.php?id=6777
12月23日(金)
午後3時から 日野駅前 カフェ・コロラド
900円(軽食付き) ドリンク代別
カメラ、音声
コント出演者 スタッフ募集!
renaart1225@yahoo.co.jp
その後交流会あり

 

 


民主主義緊急事態宣言への寄付・支援のお願い

民主主義緊急事態宣言では、真の民主社会を創るために必要な
情報発信を行っています。
独立して制作活動をするには、時間や労力、お金がかかります。
少額からで良いので。是非、皆様のご支援をお願いいたします。
※入金されたお金のご返金は原則としてできません。
・口座名 ミンシュシュギヲカンガエルカイ
・ゆうちょ銀行
・ゆうちょ銀行から振込みの場合 記号 10100 番号 99079021
・他金融機関から振込みの場合 【店名】0一八 【店番】 018 【預金種目】 普通預金
【口座番号】 9907902

 

 

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

■最新刊

 


 

マルクスもケインズも触れなかった

嘘まみれ世界金融の「超」最大タブー

お金はどう作られ、どう失くなっていくのか

 

著者:安部 芳裕、天野 統康

価格:1500円+税

☆2016年12月6日全国発売☆

 

amazon 経済学ランキング1位

 

<リンク>新刊のご案内『マルクスもケインズも触れなかった 嘘まみれ世界金融の「超」最大タブー』11月予定

<リンク>天野統康の本 amazon

 

■新刊本

 

 

<リンク>ヒカルランドHP 世界を騙し続けた[詐欺]経済学原論 天野統康 1999円(税込) 4月27日発売
amazon 経済学ランキング1位 増刷決定!
 


<リンク>ヒカルランドHP 世界を騙し続けた[洗脳]政治学原論 天野統康
1990円(税込) 5月24日発売
 

<リンク>頂いた書評の一覧 『世界を騙し続けた[詐欺]経済学原論』 『洗脳政治学原論』

 

 

■講演会

 

<リンク>【講演会】12月10日 安部芳裕・天野統康共著出版記念イベント 大阪のスタジオシチズン

 

 

 

 

<リンク>嘘まみれ世界金融の超最大タブー出版記念講演会 ワールドフォーラム 12月18日

 

■ブログトップページ

 

<リンク>ブログページのトップ(本、twitter、無料メールサービス、HPなどの紹介)


 

■寄付・支援のお願い

当ブログでは真の民主社会を創るために必要な

情報発信や研究などの活動を行っています。

独立して活動をするには、時間や労力、お金がかかります。

是非、皆様のご支援をお願いいたします。


・みずほ銀行

・立川支店

・預金種目:普通

・口座番号:2478209

・口座名:アマノ モトヤス

※入金されたお金のご返金は原則としてできません

AD

天野統康の有料ブロマガ

「マネーと政治経済の原理からニュースを読む」

を更新しました。

 

■テーマ
米国の株価は過去最高値、東京も今年最高値になる 株価上昇の極僅かな個人消費への影響について
 



■今回のニュース
東京株、今年最高値を更新=トランプ氏への政策期待続く 時事通信
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016120800655&g=eco

「内容」
各国中央銀行が懸命に行っている株価上昇政策が個人消費に
どの程度効果を与えるのかについて解説する。

 

 

続きはこちらから→<リンク>マネーと政治経済の原理からニュースを読む

 

===================================

※有料ブロマガ「マネーと政治経済の原理からニュースを読む」では
お金の仕組みや社会・経済への影響をもとに、
日々のニュースの解説をしています。

お金を中心に政治や経済が動いている現代では、お金の動きを
注視することが社会の動きを理解するカギとなるからです。

細切れのメディア情報に振り回されず、仕組みの全体像から
ニュースを読み解き、生活やビジネスに役立つ情報を提供しています。

独立した立場から企業やメディアの意向に左右されない
情報提供を行うために情報発信を行っています。

※ご登録は下記のページの右下にある「入会する」ボタンを
クリックして下さい。

http://ch.nicovideo.jp/amanomotoyasu

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

■最新刊

 


 

マルクスもケインズも触れなかった

嘘まみれ世界金融の「超」最大タブー

お金はどう作られ、どう失くなっていくのか

 

著者:安部 芳裕、天野 統康

価格:1500円+税

☆2016年12月6日全国発売☆

 

amazon 経済学ランキング1位

 

<リンク>新刊のご案内『マルクスもケインズも触れなかった 嘘まみれ世界金融の「超」最大タブー』11月予定

<リンク>天野統康の本 amazon

 

■新刊本

 

 

<リンク>ヒカルランドHP 世界を騙し続けた[詐欺]経済学原論 天野統康 1999円(税込) 4月27日発売
amazon 経済学ランキング1位 増刷決定!
 


<リンク>ヒカルランドHP 世界を騙し続けた[洗脳]政治学原論 天野統康
1990円(税込) 5月24日発売
 

<リンク>頂いた書評の一覧 『世界を騙し続けた[詐欺]経済学原論』 『洗脳政治学原論』

 

 

■講演会

 

<リンク>【講演会】12月10日 安部芳裕・天野統康共著出版記念イベント 大阪のスタジオシチズン

 

 

 

 

<リンク>嘘まみれ世界金融の超最大タブー出版記念講演会 ワールドフォーラム 12月18日

 

■ブログトップページ

 

<リンク>ブログページのトップ(本、twitter、無料メールサービス、HPなどの紹介)


 

■寄付・支援のお願い

当ブログでは真の民主社会を創るために必要な

情報発信や研究などの活動を行っています。

独立して活動をするには、時間や労力、お金がかかります。

是非、皆様のご支援をお願いいたします。


・みずほ銀行

・立川支店

・預金種目:普通

・口座番号:2478209

・口座名:アマノ モトヤス

※入金されたお金のご返金は原則としてできません

AD
発行部数が全米5位の日刊紙ワシントンポストが冷戦終了後に起きた西側と
その体制である自由民主制(資本主義経済と民主政治の融合した体制)
の支配体制が終わったと伝えた。
 
 
 
(以下スプートニクより転載開始)
 
ワシントン・ポスト紙:西側支配の時代は終わった
 
冷戦後に、西側支配と自由民主主義思想の時代が訪れたが、その時代は過ぎ去った。
ワシントン・ポスト紙が報じた。
 
<中略>
 
記事では、「世界最大の民主主義クラブである欧州連合は、近いうちにも自ら崩壊する
可能性がある。
なぜなら大陸全体でBrexitのような運動が広がっているからだ」と指摘されている。
 
 
(転載終了)
 
 
冷戦で勝利した西側諸国の自由民主制の特徴は、
 
・資本主義経済
・民主政治
 
この二つを融合させた体制である。
 
実は、この体制そのものは崩壊していない。
 
崩壊し始めているのは、以下の二つである
 
・米国銀行軍事帝国
 
・ユーロ・EU銀行軍事帝国
 
 
つまり、資本主義や民主主義が崩壊しているのではなく
国際銀行家とそれが管理する多国籍企業が主導して進めてきた
グローバル銀行軍事帝国が、米国や欧州市民の民主的手続き(選挙)
を通じて、否定される状況が起こっている、ということだ。
 
市民は民主主義を否定しているのではない。
銀行帝国に管理される自由民主制が否定されているのである。
 
ここのところを明確に意識しなければ、混乱してしまうだろう。
 
つまり、従来の自由民主制が、以下のように国際銀行権力に主導されてきた
体制であることに市民が気付いた結果起こっている反乱なのである。
 
 





 

今後の市民が目指す新たな体制は、
従来の国際銀行権力に操作される自由民主制の短所を克服し、
長所を伸ばすものにしなければならない。
 
そうするには民主主義が通貨発行権を持ちマネーを完全に管理することと、
国際的な軍事権力から独立しなければならない。
 
それを実現するには、誰もが支配されない社会を創ることを目的として
意識化した、民主的自律型個人の創造が必要になるのだ。
 


 
 
 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

 

 

■刊行予定

 


 

マルクスもケインズも触れなかった

嘘まみれ世界金融の「超」最大タブー

お金はどう作られ、どう失くなっていくのか

 

著者:安部 芳裕、天野 統康

四六判ソフトカバー 価格:1500円+税

☆2016年11月全国発売予定☆

 

<リンク>新刊のご案内『マルクスもケインズも触れなかった 嘘まみれ世界金融の「超」最大タブー』11月予定

<リンク>天野統康の本 amazon

 

■新刊本

 

 

<リンク>ヒカルランドHP 世界を騙し続けた[詐欺]経済学原論 天野統康 1999円(税込) 4月27日発売
amazon 経済学ランキング1位 増刷決定!
 


<リンク>ヒカルランドHP 世界を騙し続けた[洗脳]政治学原論 天野統康
1990円(税込) 5月24日発売
 

<リンク>頂いた書評の一覧 『世界を騙し続けた[詐欺]経済学原論』 『洗脳政治学原論』

 

 

■講演会

 

<リンク>【講演会】12月10日 安部芳裕・天野統康共著出版記念イベント 大阪のスタジオシチズン

 

 

 

 

<リンク>嘘まみれ世界金融の超最大タブー出版記念講演会 ワールドフォーラム 12月18日

 

■ブログトップページ

 

<リンク>ブログページのトップ(本、twitter、無料メールサービス、HPなどの紹介)


 

■寄付・支援のお願い

当ブログでは真の民主社会を創るために必要な

情報発信や研究などの活動を行っています。

独立して活動をするには、時間や労力、お金がかかります。

是非、皆様のご支援をお願いいたします。


・みずほ銀行

・立川支店

・預金種目:普通

・口座番号:2478209

・口座名:アマノ モトヤス

※入金されたお金のご返金は原則としてできません

AD

天野統康の有料ブロマガ

「マネーと政治経済の原理からニュースを読む」

を更新しました。

■テーマ

国民投票で決まったイタリアの首相の辞任は、ユーロ・EU国際銀行権力帝国の解体の序章

■今回のニュース
伊レンツィ首相:良心の呵責なしにイタリア首相のポストから去る
https://jp.sputniknews.com/politics/201612053084835/

「内容」
イタリアとオーストリアで行われた国民投票の結果から、
ユーロ国際銀行権力帝国の崩壊が始まりつつあることを
解説する。


続きはこちらから→<リンク>マネーと政治経済の原理からニュースを読む

 

===================================

※有料ブロマガ「マネーと政治経済の原理からニュースを読む」では
お金の仕組みや社会・経済への影響をもとに、
日々のニュースの解説をしています。

お金を中心に政治や経済が動いている現代では、お金の動きを
注視することが社会の動きを理解するカギとなるからです。

細切れのメディア情報に振り回されず、仕組みの全体像から
ニュースを読み解き、生活やビジネスに役立つ情報を提供しています。

独立した立場から企業やメディアの意向に左右されない
情報提供を行うために情報発信を行っています。

※ご登録は下記のページの右下にある「入会する」ボタンを
クリックして下さい。

http://ch.nicovideo.jp/amanomotoyasu

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

 

 

■刊行予定

 


 

マルクスもケインズも触れなかった

嘘まみれ世界金融の「超」最大タブー

お金はどう作られ、どう失くなっていくのか

 

著者:安部 芳裕、天野 統康

四六判ソフトカバー 価格:1500円+税

☆2016年11月全国発売予定☆

 

<リンク>新刊のご案内『マルクスもケインズも触れなかった 嘘まみれ世界金融の「超」最大タブー』11月予定

<リンク>天野統康の本 amazon

 

■新刊本

 

 

<リンク>ヒカルランドHP 世界を騙し続けた[詐欺]経済学原論 天野統康 1999円(税込) 4月27日発売
amazon 経済学ランキング1位 増刷決定!
 


<リンク>ヒカルランドHP 世界を騙し続けた[洗脳]政治学原論 天野統康
1990円(税込) 5月24日発売
 

<リンク>頂いた書評の一覧 『世界を騙し続けた[詐欺]経済学原論』 『洗脳政治学原論』

 

 

■講演会

 

<リンク>【講演会】12月10日 安部芳裕・天野統康共著出版記念イベント 大阪のスタジオシチズン

 

 

 

 

<リンク>嘘まみれ世界金融の超最大タブー出版記念講演会 ワールドフォーラム 12月18日

 

■ブログトップページ

 

<リンク>ブログページのトップ(本、twitter、無料メールサービス、HPなどの紹介)


 

■寄付・支援のお願い

当ブログでは真の民主社会を創るために必要な

情報発信や研究などの活動を行っています。

独立して活動をするには、時間や労力、お金がかかります。

是非、皆様のご支援をお願いいたします。


・みずほ銀行

・立川支店

・預金種目:普通

・口座番号:2478209

・口座名:アマノ モトヤス

※入金されたお金のご返金は原則としてできません

12月18日に40年の歴史を持つ老舗の真実追及セミナー団体

ワールドフォーラムで、12月6日に出版される

『嘘まみれ世界金融の超最大タブー』

を記念した講演会を行うことになった。

 

今作の共著者で、日本の国際銀行権力の第一人者の

安部芳裕氏と供に登壇する。

復活した安部芳裕氏がトランプ以後の日米や世界の動向、

また真の民主社会をつくる方法について語るので、

ご興味がある方は奮ってご参加ください。

(ワールドフォーラムより転載開始)

 

 

「世界金融の「超」タブーを拓く!」 祝!出版記念講演会

マルクスもケインズも触れなかった

嘘まみれ 世界金融の
「超」最大タブー

お金はどう作られ、
どうなくなってゆくのか?

トランプ大統領で激変する2017年、
TPPは、世界は、どう変わるのか?

 

激動の2016年!最後に送るワールドフォーラム12月講演会は
「世界金融の「超」タブーを拓く!」 祝!出版記念講演会

「金融政治経済研究界」の開拓者、安部芳裕氏が、

若きホープ天野統康氏との共著と共に、久々のご登壇!!
<>
『マルクスもケインズも触れなかった 世界金融の「超」最大タブー

お金はどう作られ、どうなくなっていくのか』(12月6日ヒカルランド発売!)

トランプ米大統領で激変する2017年、 TPPは、世界は、どう変わるのか!?

未来への希望の通貨「地域通貨」書籍出版(2000年刊)から

「日本人が知らない恐るべき真実」に辿り着き、 金融政治経済研究界の

伝説のベストセラーとなった 『金融の仕組みは全部ロスチャイルドがつくった』で

300万人の耳目を拓いた安部芳裕氏が、 国内外生保、証券会社を経て

金融界15年の経験から 「政治」「金融経済」の極秘事項を解明する

若きホープ 天野統康氏との共著で、世界金融の最大タブーに挑戦!!

来る2017年への指針となる
今年最後のワールドフォーラムをお見逃しなく!!

 

 

開催日時・場所

日時2016年12月18日(日)
開場17:40 開演 18:00~21:00
場所杉並区方南会館ホール(定員160席)
東京都杉並区和泉4丁目42番5号
交通東京メトロ丸の内線「方南町」駅 徒歩5分
地図map Googleマップで表示四谷区民ホール 方南会館ホール
参加費【参加費】
事前予約/2,000円 当日券/3,000円
学生/1,000円(要予約)高校生以下、無料(座席確保のため要予約)
【ペア割】 4,000円を ⇒ 3,500円/2名さま(要予約)

【WF忘年会】講演会終了後、方南駅近くで開催します。
参加費:飲み放題付 4,000円

 

 

(転載終了)

 

お申し込みはこちらから→<リンク>ワールドフォーラム

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

■刊行予定

 


 

マルクスもケインズも触れなかった

嘘まみれ世界金融の「超」最大タブー

お金はどう作られ、どう失くなっていくのか

 

著者:安部 芳裕、天野 統康

四六判ソフトカバー 価格:1500円+税

☆2016年11月全国発売予定☆

 

<リンク>新刊のご案内『マルクスもケインズも触れなかった 嘘まみれ世界金融の「超」最大タブー』11月予定

<リンク>天野統康の本 amazon

 

■新刊本

 

■ブログトップページ

 

<リンク>ブログページのトップ(本、twitter、無料メールサービス、HPなどの紹介)


 

■寄付・支援のお願い

当ブログでは真の民主社会を創るために必要な

情報発信や研究などの活動を行っています。

独立して活動をするには、時間や労力、お金がかかります。

是非、皆様のご支援をお願いいたします。


・みずほ銀行

・立川支店

・預金種目:普通

・口座番号:2478209

・口座名:アマノ モトヤス

※入金されたお金のご返金は原則としてできません