以下の動画は、現在話題になっている森友学園の幼稚園の運動会における

宣誓式の様子である。

 

安倍首相ガンバレ!韓国と中国は敵!

と幼稚園児に言わせている。

 

安倍自民党の目指す「公共の秩序」が「個人の尊厳」より優先された

社会がどのようなものになるかが、この動画によく表れている。

 

 

 

 

森友学園で幼稚園児に行われていることを、一部の極端な現象としてとらえるべきではない。

 

これは、日本で盛り上がっているネトウヨや在特会、宗教勢力など日本原理主義勢力

が作り出してきた大きな流れの一つが顕在化した事例だ。

 

水面下で起きている日本の右翼的、民族主義的、権威主義的な潮流に

危機感を覚えるべきである。

 

文明の衝突を著したハンチントンは、日本を日本文明という特殊なくくりに

定義した。

 

日本は日本原理主義に回帰しやすい特色をもともと持っているということを

自覚しなければ、個人の尊厳に立脚した日本国憲法も、簡単に安倍自民が

創ろうとしている日本原理主義的な憲法に葬り去られかねないのだ。

 

 

 

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

■最新刊

 


 

マルクスもケインズも触れなかった

嘘まみれ世界金融の「超」最大タブー

お金はどう作られ、どう失くなっていくのか

 

著者:安部 芳裕、天野 統康

価格:1500円+税

☆2016年12月6日全国発売☆

 

amazon 経済学ランキング1位

 

購入はこちらから→<リンク>ヒカルランド

 

 

動画による本の解説はこちら→<動画リンク>著書「嘘まみれ世界金融の超最大タブー」を解説

 

<リンク>頂いた書評の一覧『マルクスもケインズも触れなかった 嘘まみれ世界金融の超最大タブー』



<リンク>天野統康の本 amazon

 

 

 

■ブログトップページ

 

<リンク>ブログページのトップ(本、twitter、無料メールサービス、HPなどの紹介)


 

■寄付・支援のお願い

当ブログでは真の民主社会を創るために必要な

情報発信や研究などの活動を行っています。

独立して活動をするには、時間や労力、お金がかかります。

是非、皆様のご支援をお願いいたします。


・みずほ銀行

・立川支店

・預金種目:普通

・口座番号:2478209

・口座名:アマノ モトヤス

※入金されたお金のご返金は原則としてできません

 

AD

 

天野統康の有料ブロマガ

「マネーと政治経済の原理からニュースを読む」

を更新しました。

 

 


 

 

■今回のニュース

 トランプ米大統領、CNNなど異例の取材拒否=「人々の敵」と非難 2月25日 時事通信
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017022500260&g=int
 

 

■内容

インタネットの発展により、マスコミの世論操作が
機能しにくくなっている。
その現象をトランプ大統領とマスコミの対立から検証する。

 

 

 

続きはこちらから→<リンク>マネーと政治経済の原理からニュースを読む

 

 

 

上記のモデル図の説明動画はこちら

<動画解説> 世界を騙し続けた詐欺経済学と洗脳政治学

 

 

 

===================================

※有料ブロマガ「マネーと政治経済の原理からニュースを読む」では
お金の仕組みや社会・経済への影響をもとに、
日々のニュースの解説をしています。

お金を中心に政治や経済が動いている現代では、お金の動きを
注視することが社会の動きを理解するカギとなるからです。

細切れのメディア情報に振り回されず、仕組みの全体像から
ニュースを読み解き、生活やビジネスに役立つ情報を提供しています。

独立した立場から企業やメディアの意向に左右されない
情報提供を行うために情報発信を行っています。

※ご登録は下記のページの右下にある「入会する」ボタンを
クリックして下さい。

http://ch.nicovideo.jp/amanomotoyasu

 

 

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

■最新刊

 


 

マルクスもケインズも触れなかった

嘘まみれ世界金融の「超」最大タブー

お金はどう作られ、どう失くなっていくのか

 

著者:安部 芳裕、天野 統康

価格:1500円+税

☆2016年12月6日全国発売☆

 

amazon 経済学ランキング1位

 

購入はこちらから→<リンク>ヒカルランド

 

 

動画での本の内容の説明はこちら→<動画リンク>著書「嘘まみれ世界金融の超最大タブー」を解説

 

<リンク>頂いた書評の一覧『マルクスもケインズも触れなかった 嘘まみれ世界金融の超最大タブー』



<リンク>天野統康の本 amazon

 

 

 

■ブログトップページ

 

<リンク>ブログページのトップ(本、twitter、無料メールサービス、HPなどの紹介)


 

■寄付・支援のお願い

当ブログでは真の民主社会を創るために必要な

情報発信や研究などの活動を行っています。

独立して活動をするには、時間や労力、お金がかかります。

是非、皆様のご支援をお願いいたします。


・みずほ銀行

・立川支店

・預金種目:普通

・口座番号:2478209

・口座名:アマノ モトヤス

※入金されたお金のご返金は原則としてできません

 

AD

 

30

画像に含まれている可能性があるもの:3人、、スマイル、テキストのカバー写真

 

昨日の増山れな&天野統康の民主主義緊急事態宣言では、

警察問題を中心に取り扱ってきたジャーナリストの寺澤有さんをお招きして、

テロ等準備罪、いわゆる共謀罪の危険性について議論を行った。

 

共謀罪は過去に三度も提出されたが、全て世論の強硬な反対にあい

引っ込めてきた稀代の悪法である。

 

この法案を再度提出してきた理由について、寺澤さんは、

「警察権力に共謀罪をもたせると、大変なことになる。それは、

安倍政権とか、民主党政権とかによらず危ない」

 

と述べていた。

 

ようは共謀罪のような恣意的に不特定多数を逮捕できる法律を

権力に与えると、市民の人権は必ず守られなくなる、ということだ。

 

30年間も警察や司法の問題を取り上げてきた寺澤さんならではの

物事を俯瞰した客観的な視点だと思った。

 

一方で、共謀罪を提出する安倍自民党政権の方向性は常に一貫している。

 

それは、安倍自民党の憲法改革案に表れているように、

 

「公共の秩序」を最高規範にして、

人権を制限する、という考えだ。

 

「個人の尊厳に基づく人権」を最高規範にして

人権を制限する、という現在の憲法とは違う

価値観に基づいている。

 

 

問題は「公共の秩序」の中身である。

 

時の権力のいう事を唯々諾々と聞くことなのだろう。

 

日本における権力とは、米国および国際銀行権力、多国籍企業連合体のことである。

 

そのために秘密保護法、司法取引、共謀罪、などのような

人権を制限し侵害する悪法が次々と提出されてきたのだ。

 

なんとなく上記の法律群は提出されてきたのではなく、

公共の秩序の下での人権の制限という、一貫している

流れであることを痛感させられた。

 

収録した動画は後日アップします。

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

■最新刊

 


 

マルクスもケインズも触れなかった

嘘まみれ世界金融の「超」最大タブー

お金はどう作られ、どう失くなっていくのか

 

著者:安部 芳裕、天野 統康

価格:1500円+税

☆2016年12月6日全国発売☆

 

amazon 経済学ランキング1位

 

購入はこちらから→<リンク>ヒカルランド

 

 

動画での本の内容の説明はこちら→<動画リンク>著書「嘘まみれ世界金融の超最大タブー」を解説

 

<リンク>頂いた書評の一覧『マルクスもケインズも触れなかった 嘘まみれ世界金融の超最大タブー』



<リンク>天野統康の本 amazon

 

 

 

■ブログトップページ

 

<リンク>ブログページのトップ(本、twitter、無料メールサービス、HPなどの紹介)


 

■寄付・支援のお願い

当ブログでは真の民主社会を創るために必要な

情報発信や研究などの活動を行っています。

独立して活動をするには、時間や労力、お金がかかります。

是非、皆様のご支援をお願いいたします。


・みずほ銀行

・立川支店

・預金種目:普通

・口座番号:2478209

・口座名:アマノ モトヤス

※入金されたお金のご返金は原則としてできま

AD

 

 

amanomotoyasuのTwitterから転載

 

ロシアの外交官の突然死が続いている。

トルコでの射殺は明確なテロだったが、

犯人は単独犯ではなく、背後に国際テロリズムが

いるのは明らかになっている。

 

そして国際テロリズムの背後には欧米の軍事諜報機関が
存在している。

 

金正男暗殺でも分かるように、国家によるテロは現在の世界でも

いたるところで平然と行われているのだ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

■講演会

<リンク>ヤバいぞ共謀罪! 2月25日(土)民主主義緊急事態宣言 増山れな×天野統康 in新宿

 

■最新刊

 


 

マルクスもケインズも触れなかった

嘘まみれ世界金融の「超」最大タブー

お金はどう作られ、どう失くなっていくのか

 

著者:安部 芳裕、天野 統康

価格:1500円+税

☆2016年12月6日全国発売☆

 

amazon 経済学ランキング1位

 

購入はこちらから→<リンク>ヒカルランド

 

<リンク>新刊のご案内『マルクスもケインズも触れなかった 嘘まみれ世界金融の「超」最大タブー』

 

<リンク>頂いた書評の一覧『マルクスもケインズも触れなかった 嘘まみれ世界金融の超最大タブー』



<リンク>天野統康の本 amazon

 

 

 

■ブログトップページ

 

<リンク>ブログページのトップ(本、twitter、無料メールサービス、HPなどの紹介)


 

■寄付・支援のお願い

当ブログでは真の民主社会を創るために必要な

情報発信や研究などの活動を行っています。

独立して活動をするには、時間や労力、お金がかかります。

是非、皆様のご支援をお願いいたします。


・みずほ銀行

・立川支店

・預金種目:普通

・口座番号:2478209

・口座名:アマノ モトヤス

※入金されたお金のご返金は原則としてできません

 

天野統康の有料ブロマガ

「マネーと政治経済の原理からニュースを読む」

を更新しました。

 

■今回のニュース

 
・富裕層課税強化求める 衆院委 宮本徹議員“税制に欠陥” しんぶん赤旗 2月23日
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2017-02-23/2017022302_03_1.html

.富裕層が2年間で101万世帯から122万世帯に
http://ma-bank.net/blog/519/



■内容

アベノミクスがもたらした富の二極化の原因を
政治経済の全体像から解説する。


 

 

 

続きはこちらから→<リンク>マネーと政治経済の原理からニュースを読む

 

 

 

上記のモデル図の説明動画はこちら

<動画解説> 世界を騙し続けた詐欺経済学と洗脳政治学

 

===================================

※有料ブロマガ「マネーと政治経済の原理からニュースを読む」では
お金の仕組みや社会・経済への影響をもとに、
日々のニュースの解説をしています。

お金を中心に政治や経済が動いている現代では、お金の動きを
注視することが社会の動きを理解するカギとなるからです。

細切れのメディア情報に振り回されず、仕組みの全体像から
ニュースを読み解き、生活やビジネスに役立つ情報を提供しています。

独立した立場から企業やメディアの意向に左右されない
情報提供を行うために情報発信を行っています。

※ご登録は下記のページの右下にある「入会する」ボタンを
クリックして下さい。

http://ch.nicovideo.jp/amanomotoyasu

 

 

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

■講演会

<リンク>ヤバいぞ共謀罪! 2月25日(土)民主主義緊急事態宣言 増山れな×天野統康 in新宿

 

■最新刊

 


 

マルクスもケインズも触れなかった

嘘まみれ世界金融の「超」最大タブー

お金はどう作られ、どう失くなっていくのか

 

著者:安部 芳裕、天野 統康

価格:1500円+税

☆2016年12月6日全国発売☆

 

amazon 経済学ランキング1位

 

購入はこちらから→<リンク>ヒカルランド

 

<リンク>新刊のご案内『マルクスもケインズも触れなかった 嘘まみれ世界金融の「超」最大タブー』

 

<リンク>頂いた書評の一覧『マルクスもケインズも触れなかった 嘘まみれ世界金融の超最大タブー』



<リンク>天野統康の本 amazon

 

 

 

■ブログトップページ

 

<リンク>ブログページのトップ(本、twitter、無料メールサービス、HPなどの紹介)


 

■寄付・支援のお願い

当ブログでは真の民主社会を創るために必要な

情報発信や研究などの活動を行っています。

独立して活動をするには、時間や労力、お金がかかります。

是非、皆様のご支援をお願いいたします。


・みずほ銀行

・立川支店

・預金種目:普通

・口座番号:2478209

・口座名:アマノ モトヤス

※入金されたお金のご返金は原則としてできません