ネット起業成功10年「天野裕之流儀」!市役所→六本木IT社長へ!

市役所から六本木のIT社長になった天野裕之のネットビジネス成功の流儀を伝授します!


テーマ:

今回は、amazonせどりに取り組むのが起業への近道というお話をします。


 


ネットビジネスで稼いで起業を目指すなら、amazonせどりから始めることをお勧めします。


 


理由は、短期間で起業に十分な成果を上げられるからです。


 


起業するなら、最低でも月収50万円は欲しいところですよね!


 


せどりなら、月収50万円は、本気でやれば3ヶ月以内に稼げます。


 


せどりは、安く仕入れて利益をのせて高く売るというシンプルなビジネスモデルのため、コツをつかんでしまえば早いのです。


 


特徴は、問屋や卸業者から仕入れる一般の通販と違い、家電量販店やショッピングモール、ゲームショップなどの小売店やネットショップから仕入れる点。


 


代表的なところでは、次のような店舗で仕入れます。


 


・家電量販店


・スーパーマーケット


・ホームセンター


・ディスカウントストア


・デパート


・本屋


・ゲームショップ


・CDショップ


・玩具店(おもちゃ屋)


・専門店


 


通勤・通学の帰り道や買い物ついで、旅行先、そして、自宅でネットでも仕入れられます。


 


販売先は、amazon、楽天、yahoo!ショッピングなど、色々な選択肢がありますが、その中でも、一番効率的に稼げるamazonで販売することを推奨しています。


 


amazonせどり


 


amazonは、集客力も素晴らしいですが、さらに、商品ごとにページを作成する必要がなく、専門知識が必要ありません。


 


amazonの形式に沿って価格とコンディションを設定するだけで出品できます。


 


そして、amazonには、FBA(フルフィルメント by amazon)というサービスがあります。


 


FBAは、amazonが出品者に代わって注文を受け、商品を出荷するサービスです。


 


出品者は、商品をamazonの倉庫(フルフィルメントセンター)にまとめて納品し、納品された商品をamazon配送センターで保管して、購入者からの注文が入ると、入金手続き後に配送してくれます。


 


FBAは私たち出品者が本来するべき、在庫保管、注文確認、入金確認、購入者への配送、返品対応などを全て代行してくれるのです。


 


さらに、amazonカスタマー(お客さん)は注文後、早期に届いてほしいと考える人が多いです。


 


FBAを活用してamazonに在庫を預けることで、カスタマーからの注文後、最短1時間後に発送することができるようになります。


 


そのため、FBAを利用せずに各々発送する個人出品者よりも高い価格で購入してもらえます。


 


FBAを利用するためには、商品ごとに配送料がかかりますが、それを差し引いても、手間が少なく、高値で売れるようになるため、効率的に稼げるのです。


 


このFBAを活用できることが、amazonで販売する最大のメリットとも言えます。


 


そして、amazonせどりで稼ぎながら、情報発信することで、アフィリエイトや情報販売、コンサルティングなど、別のビジネスにつなげることができます。


 


アフィリエイトやコンサルティングにつなげるためには、自分がノウハウをもって情報発信し、教える立場になります。


 


そのためには、普通は1年以上かかります。


 


でも、せどりなら、短期間でノウハウをつかみ、稼ぎ上げることができるので、3ヶ月~半年でそのステップに上ることができます。


 


せどりだけで終わらず、その先も見据えて取り組むことで、レバレッジがきいた高利益率のビジネスができるようになります。


 


はじめはどんなビジネスでも苦労しますが、せどりなら、学びと実践により必ず結果がついてくるので、起業して成功したい方は、ぜひ、せどりから取り組んでいきましょう!


【クリックで応援お願いします】


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
天野裕之です。

私は10年前、2007年に埼玉県の市役所を辞め、インターネットビジネスで独立起業しました。

市役所時代は、ずっと起業したかったけど、やれそうなビジネスが見つからず、テニスやサルサにハマる毎日でした。(^_^;

でも、たまたま500円のセミナーに参加したのをキッカケに携帯アフィリエイトを始め、収入はなかったけど思い切って起業しました!

辞めるときは、市役所の同僚や家族、親せきなど、周囲の人全員から「市役所やめるのもったいない」とか「市役所から起業して成功するわけがない」など、猛反対を受けました。

でも、人生一度きりだし、「やらずに後悔することはあっても、やって後悔することはない」という考えから、起業に踏み切りました!

起業と言っても、実家でパソコンに向き合うだけ。

家族の反対を押し切って起業したので、「市役所辞めなければよかったのに」とは言われたくなかったので、初めはお風呂も2、3日に1回しか入らず、外出するのはセミナーとコンビニだけ。

仕事に集中して必死に頑張りました!

そして、起業した年に月収100万円を超え、翌年には500万円を超えて法人化し、最高1,000万円に達して、学生時代から好きだった六本木に会社ごと引っ越しました。

天野裕之せどり


その後、ガラケー時代が終わりを迎え、サイトアフィリエイトの報酬は右肩下がり。

高額塾と呼ばれるビジネス塾に40個以上も入り、色々なビジネスにトライしたけどうまくいきません。

そんな中、出会ったのがamazon転売のせどり。

2014年1月にせどりを始めて、初月から400万円を売り上げ、3ヶ月目には1,300万円を超えることができました。

その後も1,000万以上をキープしながら情報配信し、アフィリエイトに取り組むと、こちらも利益で月200万円を超えました。

そのまま情報発信していると、数人の方からせどりを教えてほしいという声をいただき、そんな時にせどり塾のオファーをいただきました。

そして、2014年8月にせどり塾を開講し、1期、2期合わせて400人以上の塾生にお教えすると、大きな成果をあげる人が続出します。

月商100万円以上は普通で、300万、500万、1,000万を超える塾生を多数輩出し、最高2,400万円と大きな成果を上げていただくことができました!

改めてせどりの再現性の高さを認識するとともに、せどりを教えて成果を上げてもらい感謝される、コンサルティングビジネスの素晴らしさを実感しました。

そして、昨年11月、一緒に教える仲間を作るために、せどりコンサルティングチーム、転売ファーストクラス(TFC)をスタートし、少人数の中で、月商100万超えが8割、月商500万円以上が3割、1,000万円を超える人も複数輩出することができました!

住まいも、初めは会社と自宅が一緒でしたが、自宅を六本木ヒルズに引っ越し、現在、ザ六本木東京クラブレジデンスという六本木駅から徒歩3分の新しいタワーマンションに住んでいます。

これからも、せどりとアフィリエイトを現役で続けながら、需要があればコンサルティング事業も行っていこうと思います。

このブログでは、amazonせどりノウハウや副業で稼ぐ方法、起業して成功する方法などのお話をしていきますので、よろしくお願いします!

【クリックで応援お願いします】


いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)