ネット起業成功10年「天野裕之流儀」!市役所→六本木IT社長へ!

市役所から六本木のIT社長になった天野裕之のネットビジネス成功の流儀を伝授します!


テーマ:

今回は、amazonで出品者がいない在庫切れ商品は、高値で出品することについてお話しします。


 


以前の記事で、amazonに出品者がいない在庫切れ商品は、過去に売れている商品なら高利益を得られる可能性が高いとお話ししました。


 


そして、そんな商品を仕入れた場合は、過去に売れた金額よりも高値で出品して利益をさらに大きく取ることができます。


 


というのも、現在、他に出品者がいないので、その商品を買いたければ、自分からしか買えないからです。


 


つまり、他に出品者がいるときよりも、価値が大きく高いのです。


 


そのため、過去に売れた金額の3割増しから10割増しでも、売れる可能性があります。


 


そのため、かなり高めに価格設定して出品スタートしたほうが、利益最大化できるのです。


 


amazon在庫切れ商品


 


もし、それで1ヶ月程度経過しても売れなかったら、様子を見ながら、少しずつ価格を下げていけば売れるようになります。


 


せどりでは、利益最大化も重要になるので、出品者がいない商品は高値出品でスタートするようにしましょう。



【クリックで応援お願いします】


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

今回も前回に続いて、アマゾンランキングが悪くても売れる商品についてお話しします。


 


amazonランキングが悪くても売れる商品には、一定の条件があります。


 


その条件は、ランキングが悪くなる理由がきちんとあり、本来は売れる商品です。


 


その条件に合う商品なら、高利益を得られる可能性があります。


 


その1つが、価格が相場より高過ぎる商品です。


 


amazonの価格が楽天やyahoo!ショッピングなどより、大幅に高い場合があります。


 


例えば、楽天やyahoo!ショッピングの価格が27,000円なのに、amazonの価格が32,000円を超えているケースなどがあります。


 


これは、amazonに出品者が1人しかいない商品などに多いです。


 


いわゆる「俺様価格」と呼ばれます。


 


 


アマゾンDVD価格


 


 


楽天DVD価格


 


 


全然売れないため、ランキングはどんどん悪くなりますが、相場価格の27,000円近くで販売したら、売れる可能性があります。


 


27,000円で売れているなら、これを店舗で17,000円で発見して仕入れたら、利益を得ることができますよね!


 


この商品が27,000円で売れるかどうかの判断は、モノレートで過去のデータを確認すれば分かるケースが多いです。


 


売れていれば仕入れ、売れていなければ仕入れを見送るようにします。


 


今回は、価格相場に合わせればアマゾンランキングが悪くても売れる商品についてお話しさせていただきました。



【クリックで応援お願いします】


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今回は、出品者なしの商品は、amazonランキングが悪くても売れるというお話をします。


 


現在の出品者はいないが、過去に売れている商品があります。


 


このような商品は、出品者がいないため、売れるわけがないので、amazonランキングは悪いです。


 


amazonランキングは売れたら上昇し、売れなければ下降するため、出品者がしばらくいない商品は、どんどん悪くなるのです。


 


でも、出品者がいない商品は、市場でなかなか手に入らないレアな商品かもしれず、高利益を得られるチャンスが大きいです。


 


amazonは、どこのショップで手に入る商品なら、ほとんど扱っていると言えるくらい、商品の種類が豊富です。


 


そのamazonに出品者がいないということは、珍しい商品なのは間違いありません。


 


そのため、出品すれば、売れて高利益を得られる可能性が高いです。


 


例えば、次の画像の商品は、出品者がいなくてランキングも良くはないですが、モノレートで過去のデータを確認すると、定価5,184円のところ、出品者が復活したときには、15,000円以上で売れています。


 


DVDせどり


 


 


アマゾン出品なしDVDモノレート


 


 


このように、出品者なしの商品は、amazonランキングが悪くても売れるし、高利益を得られる可能性が高いのです。



【クリックで応援お願いします】


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)