ネット起業成功10年「天野裕之流儀」!市役所→六本木IT社長へ!

市役所から六本木のIT社長になった天野裕之のネットビジネス成功の流儀を伝授します!


テーマ:

今回は、全国一斉セールで仕入れるかどうか判断する際は、値下がりリスクを意識することについてお話しします。


 


大規模チェーン店の全国一斉セールや楽天スーパーセールのような大規模なネットショッピングモールのセールでディスカウントされた商品は、仕入れる前は利益が出そうに見えても、いざamazonに出品したら急激に値下がりしてしまうケースが多いです。


 


とうのも、全国一斉セールなどの場合は、全国のライバルせどらー達が同じ条件で大量に仕入れるからです。


 


皆が仕入れて、ライバルが急増すると、売れるスピードが遅くなります。


 


なかなか売れないようになると、早く売りたいと考える出品者たちが値下げして売ろうと考えます。


 


そして、皆が値下げし始めると、激しい価格競争が始まり、どんどん値下りしてしまいます。


 


ドンキホーテおもちゃ


 


せどりをやっている人なら、初心者の方だけでなく、中級者の方も、全国一斉セール品や大手ネットショップのセール品を大量に仕入れて、上のような急激な価格競争により、大きな損失を出したという人も多いと思います。


 


このようなことはよくあるので、全国一斉セールは値下がりするのが当然と考え、その上で、仕入れるかどうか判断するようにしましょう。


【クリックで応援お願いします】


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

天野裕之@六本木東京さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります