副業せどり起業術!市役所→六本木IT社長 天野裕之ブログ

起業成功したいなら、amazonせどりで副業から始めよう!市役所から六本木社長になった天野裕之のネットビジネス成功法を伝授!


テーマ:

amazonランキングは、amazonで販売している商品の売れ行き順位です。


 


amazonで商品が売れれば上昇し、売れなければ下降します。


 


例えば、現在のランキングが10,000位の商品は、売れなければ12,000位、18,000位、23,000位のように落ちていきます。


 


逆に、他の商品よりも売れていけば、9,000位、7,500位、5,200位・・・のように上昇していきます。


 


つまり、amazonランキングが悪いということは、売れていない商品だということです。


 


また、amazonランキングは、ジャンルごとにランキングが付けられており、例えば、おもちゃランキング、CDランキングのように分けられています。


 


アマゾンランキング


 


 


私はよく、メルマガ読者やセミナー参加者から「ランキングは何位までなら仕入れますか?」という質問をよくいただきます。


 


そんな時は、「amazonランキングだけでは判断しませんが、どうしてもと言うなら、ゲームランキングなら10,000位以内、ホーム&キッチンなら50,000位くらいまでですね」とお答えしています。


 


ランキングは、あくまで販売スピードの指標の1つであり、売れ行きを計る上で重要な指標となります。


 


ランキングがかなり良ければ、売れることは確定し、かなり悪ければ売れないことが多いです。


 


しかし、例えば、amazonランキングが10万位以下の商品でも、売れると判断して仕入れるケースがあります。


 


そして、実際に早めに売れることが多々あります。


 


これについては、次回お話ししますね!


 


今回は、amazonランキングの基本についてお話しさせていただきました。


【クリックで応援お願いします】


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)