しゃけ父のブログ

備忘録、みたいな。


テーマ:
(追記: いくつかの事実誤認があったので、修正版)

米国のあれですが、みつけた。
ここだ。

それによると、平均で一人がかかえる新受件数は3千件くらい。

ニュージャージー州の件数は、交通違反関係を含んだ数字。
それを除くと、ひとりあたり3410件くらいみたい(ワースト2位ではある)。

これは州によってずいぶんちがって、アイダホ、マサチューセッツ、
ミシシッピ、そしてアラスカなんかは、ずっと少ない。
最悪がサウスカロライナで、5000件くらい。なんとなく北のほうが多いかんじ?
まあ中央値が1700件っていうので、これくらいが実感値に近いだろう。
それでも日本の3倍。

まあだって、年間に1億件を超える裁判があるわけで(交通違反関係ふくむ)。
これを3万人の判事がどうにかしている。ちょっと勘弁してほしい。
それはそれで社会として病んでるんじゃないか。
専門のところ(家裁とか)のほうが多い。そっちは一人あたま4千件くらい。

毎年、3千件ないし4千件がくる。この10年、あまり変わってない。
年間に3千件くらいは判決をだしているのだろう。

年間100日の法廷があるとして、毎日30件の判決を出すってこと。
10分おきに出してかないとダメだね。

日本の裁判所のもろもろの問題点、とくにその非科学性を、
裁判官が少なすぎるからかなとおもってたけど、違うなこれは。
むしろ、大学の法学者たちの非科学性ないし前時代性、
それらが送り出してきた人材の非科学性にあるんだろう。原因が別だ。

そして、アメリカのこの状況は、もう末期的ではないか。
この国のシステムは他山の石、反面教師。
目指したり、参考にしたりしてはいけない。
ちゃんと調査して、結果を明らかにしているのは偉いけど(なにやってんだ日本の学者たち)。

ちなみに。家事事件は全体の6%、まあ離婚関係が主。
もっか半数を超えつつある日本とは、かなり違う。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

しゃけ父さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「連れ去り・引き離し」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。