『君を幸せにする会社』 『宇宙とつながる働き方』

天野敦之の近況報告、『君を幸せにする会社』や『宇宙とつながる働き方』に関連する情報などをお伝えするブログです。


テーマ:

前回までに、今の時代の変化と、これからどうなっているかについて色々書いてみました。

 

そのように着眼大局したところで、着手小局、一人一人が何をしていけばいいかと言うと、とにかく自分を最高の状態に調えること。

 

意識の覚醒。

 

ぶっちゃけて言うと、自らの神性に目覚めること。

 

そこに尽きる。

 

チームとして調和していくためには、まず一人一人が自分自身を調和させ、自分を最高の状態に調え、神性に目覚めることが大切です。

 

そのためにまず大切なのは、掃除だね。

 

もうね、なんかうまくいってないなという人は、騙されたと思って掃除してください。

 

掃除機じゃなくて素手で雑巾拭き。

 

それで場のエネルギーが変わるから。

 

いろいろ学んだりセッション受けたりするのもいいのだけど、とにかくまず掃除しよう。

 

場を浄めること。

 

心を込めて磨くこと。

 

場も、人も、磨くことで美しさを取り戻します。

 

そうやって場を浄めたら、次に大切なのが自分の存在を丸ごと愛すること。

 

みんなね、存在をそのまま愛されたいのですよ。

 

条件付きの愛ではなく。

 

何かができたら愛される、ではなく、存在を愛されたい。

 

だからまず自分自身の存在を丸ごと愛する。

 

でもね、これは身体が毒されているとできない。

 

自分を愛せない人は、いろいろカウンセリングとかヒーリングとか受けたりするけど、まあそれもいいのだけど、相性もあるし、時間がかかるし、何より身体が毒されていたらどれだけ優れたカウンセリングを受けても難しい。

 

だからまず身体を綺麗にする。

 

掃除と同じだね。

 

身体の外と内を綺麗にする。

 

そして栄養をたっぷり与える。

 

自分を愛せていない人って、身体に十分栄養が行き渡ってないことが多いです。

 

まず身体を綺麗にして、たっぷりと自然界の恵みを供給すると、身体が物理的に満たされてきて、不安が消えて、安心で満たされていきます。

 

そうすれば自然に愛が溢れてくるよ。

 

そのためにも大切なのは、不自然なものは食べない、選ばないこと。

 

身体が毒されている状態でどれだけ自分を愛そうと思っても難しいし、どれだけスピリチュアルなことを学んでも意識の覚醒は起きません。

 

身体を綺麗にするためには、不自然なものはなるべく身体に入れず、でも生きている以上は入ってくるので、ちゃんと出す。

 

別にビーガンになる必要はないと思うけど(それが大好きならそうすればいいけどね)、美味しいものは感謝して食べて、入ってしまった毒素はちゃんと解毒できるようになると良いですね。

 

美味しいものを食べるのは人生の喜びなので、それを我慢する必要は無いです。

 

選択の視点は、自然かどうか、調和しているか、美しいかどうか。

 

だから美意識も大事ですね。

 

不自然なものばかり食べてる、という人も、身体を解毒して浄化すれば選ばなくなるから大丈夫です。

 

大自然の力を使って、身体を解毒する。

 

僕は基本的に、薬は飲まないし、病院にも行きません。

 

頑なになっているわけではなく、必要があれば薬も飲むし病院にも行くけど、自分で自分の病気は治せるから、薬や病院の必要性を感じないのです。

 

そのように、自分の健康は自分で守る、セルフメディケーションができるようになることが大切ですね。

 

医者の力を借りることが必要な時もあるけど、何でも医者や薬に頼るのではなく、自分の健康は自分で守り、自分で自分の状態を調える方法を持つ。

 

今医療費が43兆円に達しているのも、何かあったらすぐ医者に頼り、不要な薬や手術を受けているからです。

 

自分の健康を自分で守ることができれば、医療費を減らし、国家財政を改善し、教育や文化にお金を回すことができ、自殺者を減らし、生産力を高めることができる。

 

これが一番の社会貢献です。

 

社会貢献したいという人は、まずセルフメディケーション、自分の健康は自分で守れる、自分で自分を最高の状態に調えることができるようになってくださいね。

 

そして、自分の健康を自分で守るだけでなく、自分の感情を適切に扱い、自分の問題をある程度までは自分で解決できるようになることも大切です。

 

感情を抑えろということではありません。

 

むしろ逆で、感情をちゃんと味わった上で、それに振り回されるのではなく、自分を客観的に眺め、その感情をヒントに自分の成長の機会を見つけること。

 

これはすごく大切なスキルです。

 

感情的になるのではなく、感情を成長に活かす。

 

そのために大前提になるのが、宇宙への信頼です。

 

実は宇宙を本当に信頼できると、感情に振り回されにくくなる。

 

何故なら、すべての出来事は、自分の成長のために最適なタイミングで起きている、と捉えることができるからです。

 

何があっても絶対に大丈夫。

 

間違いなく自分は宇宙に愛され、宇宙に守られている、という根拠のない確信。

 

そう、根拠はいらないのです。

 

すべては完璧である、という考え方を採用すればいい。

 

すると、出来事に飲まれず、感情に振り回されず、自分を客観的に眺めやすくなります。

 

そのために有効なのは、呼吸法と瞑想ですね。

 

マインドフルネスとか、別に方法論は何でもいいので、呼吸法と瞑想を学びましょう。

 

瞑想って、別にお寺で座ってやるものではなくて、仕事をしながら、食事をしながら、歩きながらでもできるものです。

 

また長くなった、そろそろ終わりにしようと思うのだけど、続きは次回。

 

※過去記事を参照しやすいように、ブログにもアップしました。全部読みたい方はこちらへどうぞ。

https://ameblo.jp/amanoatsushi/theme-10104885637.html

 

 

 

山本敦之(天野敦之)人を幸せにする会社総合研究所さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。