2017-05-18 23:56:35

思い込みをはずす

テーマ:開運ヒント

うちには1歳2ヶ月の文鳥がいます。

文鳥は青菜を好むことが多いと聞いて、メインの餌とは別に、常に新鮮な青菜をあげるようにしています。

最初は小松菜やサラダ菜を好んでいましたが、一度、豆苗を与えたら、とても氣に入ったらしく、一番よく食べるので、今はもっぱら豆苗を与えています。


ところが、先々月、ケージを大きいものに新調してから、なぜかあまり豆苗を食べなくなりました。

つついた様子もないことがしばしば…。

本人に聞いても、何やら興味なさそうな様子(笑)


もっと新鮮じゃないとダメ?
ここのお店のこのメーカーのだとダメ?
いろいろ試行錯誤してみましたが、やはり手をつけていないことがほとんど。

好みが変わったかなぁ?と思い、しばらく豆苗をあげるのを控えてみました。


それから、しばらくしたある日、ふと「容器を置く場所を変えてみようかしら?」と思いたちました。

温度が低いところの方がよく鮮度が持つし、文鳥の邪魔にならないところがいいと思い、ケージの下部に容器を置いていましたが、
一転、文鳥がいつもいることが多い、上の止まり木の横に設置してみました。

豆苗のふさふさした葉っぱが広がって邪魔かなぁ!?と思って、そこには置いたことがなかったのですが…。


すると、突然に、とてもよく食べるようになりました。

半分は遊びもかねてだと思いますが、豆苗を一本ずつ引っ張り出すのが楽しいらしく、
しばらく留守にして戻ると、ケージの底に上部の葉っぱがなくなった豆苗の茎がたくさん落ちているようになりました。

文鳥のくちばしに葉っぱのかけらがついていることもしばしば…。

本人からいつも青菜の匂いがしています(笑)

位置だけでこんなに変わるかと驚くほど、よく食べるようになりました。


氣が付いてあげなくてごめんね、と文鳥に謝りながら、ふと思いました。


自分の思い込みや観念で、こんな風に全然違う結果をつくってしまっていることが、人ってすごく多いものです。

理論や理屈で考えて、こっちの方がきっといいだろうと思い込んでいると、本当にどうしたらいいのかが、全然わからなくなっていく。

目の前のサインが全然、見えなくなっていく。


あれ、これはどうしてこうなっているのだろう?

疑問に思う結果が現れたら、立ち止まって、見直してみましょう。

自分では、この方がよいだろうと思い込んでやっていることを、一旦やめて、見つめ直してみましょう。


とても身近で日常的なことほど、思い込みや観念で決めつけてしまって、疑ってみることすらないものが、たくさんあるものです。

ぜひ、探してみてください。

きっと、新たな発見があります。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Amaneさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

スピリチュアル・カウンセラーが教える大開運エッセンス!

スピリチュアル・カウンセラー白尹風あまねが、金運、仕事運、人間関係運に効く大開運のエッセンスをお届け。開運を左右する「運氣の貯金」の貯め方も学べます。

メールマガジン登録
  メールアドレス(半角)      
メールマガジン解除
  メールアドレス(半角)