2012-06-21 00:07:43

分かれ道

テーマ:開運ヒント

スピリチュアルな学びを始めた頃、私はいわゆる普通のOLさんでした。

スピリチュアルな世界にとても興味を持つようになったものの、正直、スピリチュアルなことを仕事にする氣なんて、さらさらありませんでした。

いえ、というより、自分には無理だろうなぁ、と思い込んでいました。


ですが、スピリチュアル・リーダー養成講座のステップ5を終え、さらに先の学びを始めた頃、だんだんと、「このままの人生ではなにか違う」と感じるようになりました。

ひとまず会社を辞めて、スピリチュアルな学びに集中してみたい、という思いがどんどん強くなっていきました。


とはいえ、会社を辞めることにはかなりの不安もありました。

辞めてどうするの?
仕事は?

自分自身に問いかけても、よくわからない。

ただ漠然と、今のまま、毎日会社に通うのは、なにかが違うと感じていました。


ふと、アカシックレコードに触れて、自分の未来を見てみよう、と思いました。

未来には複数の可能性があることをすでに知っていました。

今の自分が何を選択するかで、未来は変わるからです。


そこで、もし今、会社を辞めて、スピリチュアルな学びをさらに深めていったら、自分の未来はどんな風になるのだろう?と、ハイアーセルフに問いかけながら、アカシックレコードに入ってみました。


まっすぐな道を歩く自分。

やがて、分かれ道に出会いました。

五叉路か六叉路になっていて、いくつかの道が目の前に広がっていました。


どれを選ぶのも自由だという感覚が伝わってきたので、ひとつを選んでさらに進んでみました。


すると、また分かれ道。

ここでもまた、ひとつを選んで進む。


その先も、さらに先も、どこまでもこういう分かれ道が何度もあるみたいでした。


そして、道は無限に広がっている感じがしました。

この道を選べば、無限の可能性を秘めた未来が待っている。

そういう感覚だけは、確信できました。



さて、今度は、このまま会社勤めを続けたとしたら、どんな未来かなぁ?と見てみました。


見えたのは、オフィスで働く自分の姿。

その当時、勤めていた社長室ではなく、別の場所。

それなりに出世して、管理本部に異動しているらしい。

お給料はこのくらいで、休みは相変わらず多くて年に4回は海外旅行に行けて、定年までにこの役職くらいまでは出世して、住んでいるところは買ったマンションで…。

これがまた、驚くほど緻密に細かく、未来の様子が見えました(笑)

まぁ、かなり普通の人生。

格別すごいことも起こらないけど、あんまりひどいこともなさそうな、いわゆる「安定」を感じられる人生でした。

スケールは相当に小さいものの(笑)、
自分のどこかが、「この人生も悪くないよね?」と言っているのもよくわかりました。


まだ、リーディングはお勉強し始めたばかりの頃のことです。

それでも、見えた未来の映像があまりにも鮮明で、メッセージもわかりやすくて、自分でも驚きました。


まだ何の計画もなく、何がしたいのか、何ができるのか見当もついていませんでしたが、ひとつだけ決めました。

辞表、出そう。


辞表の書き方もわからなかったので、明日、出社したら、ひとまずそれを調べよう、と決めました。

そして、それから約一年後、スピリチュアル・カウンセラーとしてデビューすることになりました(^-^)


人生とはまさに、選択の連続です。

そして、未来はすでに、存在しています。

今、何を選ぶか?

それが、どの未来に到達するかをいつも決めています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Amaneさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

スピリチュアル・カウンセラーが教える大開運エッセンス!

スピリチュアル・カウンセラー白尹風あまねが、金運、仕事運、人間関係運に効く大開運のエッセンスをお届け。開運を左右する「運氣の貯金」の貯め方も学べます。

メールマガジン登録
  メールアドレス(半角)      
メールマガジン解除
  メールアドレス(半角)