運はいつでも変えられる

運を待つ必要はありません。
運を引き寄せ、自由に生きる。
いつでも「幸運期」にする方法、教えます。

スピリチュアル・カウンセラー/フォーチュン・クリエイター
白尹風(しらいし)あまね


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-09-14 23:45:14

扉を開く

テーマ:開運ヒント

扉を閉ざしているのは、いつも「自分の方」。

そのことを忘れないようにすると、目の前の状況に対して、いつも適切な対応ができるようになります。


誰かが期待通りに扱ってくれない。

誰かが望んだように動いてくれない。

誰かが自分を拒絶する。

誰かが自分に意地悪する。


「誰かが」、「誰かが」、「誰かが」…。
いつも、そればっかり…。


そんな時、思い出しましょう。

「誰かのせい」じゃなくて、「自分」です。

自分の側が、扉を閉めてしまっています。


朝の太陽のような、すがすがしい光をイメージして、しばらくゆったりと呼吸しましょう。


それから、その光のなかで、自分の内側に問いかけます。

「私が閉じている扉は、何枚ありますか?」


「何枚。」と答えが返ってくる感じがしたら、イメージの中で、本当にその数の扉を次々に開きましょう。


そうすると、たちまち、目の前にする物事や展開が変わります。


なんだかうまく行かない時、
誰かとの関わりがスムーズでない時、
感情が収まられない時、
いつでも試してみてください。


その瞬間、すぐ行うことが、効果を上げる秘訣です。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-09-11 14:50:32

楽園

テーマ:開運ヒント

今日も小笠原からお送りします。


ほぼ毎日のように小笠原の海に洗われ、身も心もジャブジャブとお洗濯を受け続けるような日々です。


イルカと遊び、マンタとふれあい、魚たちと泳ぎ、「もうこれ以上、動けない!」と思うくらい(笑)、たくさん泳いで…。


ふと氣付くと、それまではとても大切だったこと、ひどくこだわっていたことが、いつのまにか、なんだか全然どうでもよいことに思えていたりします。


不思議なんですが、波に洗われるようにして、古いこだわりや思い込みや執着が、海の泡のようにあっさりと消えていきます。


もちろん、「そうしたい」と本人が心から思っていれば、の話なんですが…。


本氣で変わりたい時、癒したい時、そうするための恵みは、実はどこにいても、天から降り注いでいるものなのですが、

この地にいる時、他のどこにいる時よりあっさりと、「ごそっと変わる」ことがスムーズに進む氣がします。


鳥と鯨類の楽園とも呼ばれる、小笠原。

もちろん、人にとっても、楽園です(^-^)


そして、実は、自分がいるところは、「いつどんな時も楽園なんだ」と、自然と思い出させてくれる場所だと思います。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-25 12:59:22

小笠原

テーマ:開運ヒント

小笠原にやって来ました♪


荷物の準備にギリギリまでかかって、一時はどうなることかと思いましたが、
寝ないで頑張って、どうにかこうにか旅立ちました。


自宅を先月、引っ越したばかりですが、そちらの片付けもままならないうちに早くもまた、プチ引っ越し状態(笑)

今年は文鳥も連れていくので、これまでより荷物や手間も増え、慣れないことが多く、てんてこまいでした。


例年、小笠原にやって来る前、その時その時で「テーマ」を定め、課題をこなすようにしながら、
小笠原滞在を通じて、自分自身を癒し、あらゆる可能性を広げてきました。


今年は特にはっきりとした課題があって、何よりも自分自身の真実としっかり向き合うことが求められている感があります。


いつも変わりなく、小笠原の大自然はその大きな懐に私たちを招き入れ、
天の揺りかごで休ませるように、私たちを癒し、育んでくれます。


その過程では、隠していた感情が表に出てきたり、いろいろ揺れ動くこともあったりしますが…、

そんな揺れもぶれも、小笠原の自然に洗われ、浄化されて、楽になっていくのも早いものです。


ただ必要なのは、確固たる目標設定と意志の力。


進むと決めたら、ただ前進あるのみ。


そんな思いを確認しつつ、小笠原諸島、父島の地を踏みました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-18 13:07:07

未来の成功

テーマ:開運ヒント

講座や開運セミナーの中での誘導瞑想で、しばしば、「未来の成功」の様子をイメージしてもらうことがあります。


「未来の成功を生きる自分自身」を感じてもらう、と言った方がわかりやすいかも知れませんね。



とても心躍る素敵な体験ができる上に、「実際に現実化する力も上がる氣がする」と言って、
この瞑想が「大好き」とおっしゃってくださる方も多いのですが、

初めて参加される方を中心に、途中でいわゆる「寝落ち」してしまう人が少なくない瞑想でもあります(;^_^A


成功というものへの抵抗が強く働くのが理由です。


特に、個としての自分が、叶えたいこと、感情的にこうであってほしいという未来ではなく、

ハイヤーセルフが示唆する、真の意味での「成功」、魂が純粋に求める「成功」に向けて、祈りを深めて、強くアクセルを踏むほどに、
「抵抗」が強く出てきて、瞑想中に眠ってしまったりするわけですね。


日々、祈りを深めることももちろん大切ですが、
どうもうまくいかないと思われる方は、一対一で受けられる個人セッションで、抵抗の源をみて溶かすこと、
そして、ハイヤーセルフが示唆する真の成功に向けて、その未来を感じてみることをしてみるのがおすすめです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-12 22:52:58

かつての自分に出会う時

テーマ:開運ヒント

自分の周りはすべて「愛と祝福の通り道」。


本当にそうだったら、本当にそうできたら、確かに素敵だけど、
でも「あの人」がとても意地悪なのは「事実」だし…(-_-;)


そんなことを思う時、ぜひ思い出してください。


誰かのことが、なんにせよ、目に付く時は…、

それは、「かつての自分」。


過去世において、もしくは、血脈の歴史のなかで、まんま「その人みたい」だったことが、絶対あります。


私たちが出会うものはすべて、内面の「写し鏡」。

つまりは、今もあなたの内側のどこかに、その「意地悪な人」は存在しています。


内側に「存在しない」なら、「出会わない」。

もしくは、出会ったとしても全く氣にならないか、関わることがありません。



では、どうしても「意地悪」に思える人が目の前にいる時、私たちはどうしたらよいでしょう?


シンプルです。

もう「誰かのせい」にするのをやめて、
その意地悪に思える人に、あなたが投影して見ている「かつての自分」も、
自分の内側に隠れている「副人格」も、
まるっとみんなまとめて、天にお願いして、祝福の光の中で統合しましょう。


「意地悪されたい」とか、
自分は悪くないのにいつも意地悪されると「証明したい」とか、
そういう「隠れた望み」を、ちゃんとキャンセルしましょう。

そして、望み直して、そこに降りる天の癒しと恵みを受けとりましょう。


そうすると、しみじみ、自分の周りにたくさんあるはずの「愛と祝福の通り道」を、「塞いでいた」のは自分自身だったなぁ、とわかってきます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

スピリチュアル・カウンセラーが教える大開運エッセンス!

スピリチュアル・カウンセラー白尹風あまねが、金運、仕事運、人間関係運に効く大開運のエッセンスをお届け。開運を左右する「運氣の貯金」の貯め方も学べます。

メールマガジン登録
  メールアドレス(半角)      
メールマガジン解除
  メールアドレス(半角)