運はいつでも変えられる

運を待つ必要はありません。
運を引き寄せ、自由に生きる。
いつでも「幸運期」にする方法、教えます。

スピリチュアル・カウンセラー/フォーチュン・クリエイター
白尹風(しらいし)あまね


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-06-25 21:23:31

響き

テーマ:開運ヒント
セミナー受講のため、長野県の上高地にしばらく滞在してきました。


美しい景観、すがすがしい空気、鳥たちの啼く声を楽しみながら、滞在中、何度か、明神池までの道のりを歩みました。(片道1時間程度)


日常の喧騒を離れ、通りがかる人の声も時々、耳にしながらも、
ほとんどの時間、大自然が奏でる音や響きに耳を傾けて、集中して過ごしました。


そうすると、自分の意識の中の雑音や余計な響き、身体のいろいろな部位が出している不協和音のような無駄な音や響きにも、氣付くようになりました。


身体や意識の奥底から上がってくる、いろいろな声や音、響き、それらにもたくさん耳を傾けてみた時間となりました。


神域でのセミナー受講のおかげで、そうした雑音や不協和音を、とてもスムーズに自然に、たくさん手放すことができたようです。



セミナー終了後、普段よりはるかに長い時間をかけて、車で東京に戻りました。

戻ってから、とにかく、とても眠くて、長い時間、ベッドに横たわって休みました。

一緒に行っていたルームメイト?の文鳥も、不思議と長~く休んでくれていて、途中で起こされることもなく…。


不要な雑音や不協和音を出していた部分が自然と解けてなくなって、
すると、肩肘張って頑張っていた氣負いのようなものや、怖れからの義務感や執着もなくなり、
なんだか急に腑抜けになったような(笑)、
「湯上がり」でボーッとした状態がずっと続いているような、
なんだかそんな感じです(^-^)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-06-25 21:21:47

現実

テーマ:開運ヒント

「今、出会っていること」が、そっくりそのまま、自分が真に「望んでいること」の現れ。


そう知識では知っていても、とてもそうは「思えない」と言うような状況に陥ることもまま、あります。


そんな時も、素直に、それが自分の「望みの結果」であることを、まず受け入れましょう(^-^)

それを否定してしまうと、何も始まりません。


人生に発展的な結果をもたらさない「望み」があるようなら、とにかくキャンセルして、手放して、「望み直す」ことをしていきましょう。


転生の過程で、血脈の歴史のなかで、人は結構、ばかばかしいほどに妙な「望み」を持つものです。

そして、表面の意識では全く記憶になくても、意識の奥底でずーっと「妙な現実」を引き寄せ続け、創り続けていたりします。


表面意識で強く、「幸せになりたい」と本気で思っていたとしても、
無意識領域に、「不幸になってやる!」なんておバカな望みがあってしまうと、
やっぱり、不幸の影がいつも消えない人生になります。



自分が本当は、何を望んでいるか。

それは、自分が出会う「現実」を通して、実は誰でも簡単に知ることができるものです。


早く現実を変えたいなら、「望み」を変えることに、本気で取り組みましょう。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-10 11:37:21

体験

テーマ:開運ヒント

「新しい体験」に踏み込んでいくことでしか、得られないものが多くありますが、
時に人は、「無難」な選択をしたくなるものです。


新しい体験のために、本格的に「動き出す」と、深いところに隠し持っていた抵抗や反発や怖れが、なんらかの形で自然と表面化してきます。

無意識的にも顕在意識的にも、それがいやだったり、不都合に感じるので、動かない方や体験しない方を、敢えて選んでしまいがちです。


エゴが納得できるような、巧妙な言い訳や大義名分を伴って、自分を納得させていることもしばしば…。


実際に、「体験すること」、「動くこと」、「チャレンジすること」を始めると、初めて、自分の「真実」がわかるものです。


エゴが隠していたい「真実」に向き合う時は、いやな感覚を覚えるかも知れませんが…、
そんな時こそ、「変える」チャンス。


新しい体験、これまでにない動き、新たなチャレンジなど、今までは「選択しなかったこと」を敢えて選んでみる時、新たな道が開き始めます。
2016-06-01 23:34:15

逃亡者?

テーマ:開運ヒント

ある日の神域からの帰り道。


その日は長いドライブになったので、サービスエリアでひと息入れつつ、車の中で文鳥にも夕ごはんを食べさせました。

たっぷり食べたあとはお昼寝するので、キャリーケージに戻して車に残したまま、
自分の食べ物と飲み物を調達しに、ショップ・エリアに向かいました。



すると、「こら~! なにしてんの!」と言う女性の声が聞こえてきました。

子供を叱っているのかと一瞬、思いましたが、
直後、小さな茶色い物体が、ピンクの長いヒモを引きずりながら、私の方に向かって、すごい勢いで駆けてくるのが見えました。


よく見ると、ベージュ色のトイプードルでした(^-^;

ショッキングピンクのリードを引きずったまま、ひたすら走ってきます。


こりゃ、間違いなく「脱走者」でしょう(^-^;

私の前を通りすぎる瞬間、さっとリードを拾って、無事に「捕獲」(^-^)v


ホッとしたらしい飼い主さんご夫婦の「すみませ~ん、ありがとうございます!」と言う声が聞こえてきました。


知らない人にリードをつかまれてビックリした様子のトイプードルは、もう子犬ではありませんが、かなり若い個体でした。

「さぁ、お母さんのところに帰ろうね」と声をかけて、飼い主さんに無事に引き渡しました。


この短い逃亡劇が、本人としては楽しかったみたいで、ちょっぴり残念そうでしたが…(笑)



どういう理由でリードを放してしまったのかわかりませんが、
車が頻繁に行き交うサービスエリアでの「ひとり歩き」と言うか「ひとり暴走」は、あまりに危険です(;^_^A

無事に保護できて、本当によかった(^-^)



それにしても…。

最近、動物を助ける場面が、なんだか続いているような…(^-^;


「救済力」に関わる私の発願に答えて、天が用意してくださったシチュエーションなのかも知れませんね(^-^)
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2016-06-01 15:43:29

受けとり上手

テーマ:開運ヒント

先日、上高地に行ってきました。

いつもながら、文鳥くんも同行(笑)


ですが、穂高神社の奥宮まで、往復で二時間近く徒歩が必要なので、今回はお宿でお留守番をしてもらいました。
人が歩く時の振動が、小鳥には負担になるからです。


正味四時間くらいで帰ってこられる予定でしたので、朝、たっぷりとごはんをあげて、
自分でついばんで食べれる粟の穂と皮つき餌(成鳥用)を、ケージの中にセッティングして、出掛けました。

高地ですので、日中の温度変化を考慮して、サーモスタット付きのペット用ヒーターもつけていきました。



さて、参拝を終え、急いで部屋に戻ってみると…、

ぐっすりお昼寝していた模様(^-^)

声をかけて、ケージの扉を開けると、元気に飛び出してきて、のびのびと羽根を伸ばしました。



留守の間に、食べたものをチェックしてみると、置いてあった粟の穂がすかすかになるくらい、たんと食べてありました。


その後、一応、幼鳥用の温かい挿し餌も用意して、いつもの給餌スポイトで与えてみましたが、
大きく口は開けたものの、二口食べると、もうプイッと翻って、おもちゃで遊び始めました。

自分でいっぱい食べたので、もう要らなかったわけですね(^-^)


前日の夕方までは、ほとんどひとりで食べられなかったのを思うと、一晩で大変な進歩と成長ぶりです。


神域の神様から、なにか直接のアドバイスをいただいたのかも知れませんね(^-^)



すでに、いろんな神域に一緒に行っていますが、
神域に行くたび、急激に成長して、それまでできなかったことや、しなかったことを、急にできるようになっています。


神域の「育む」ご神氣に触れて、成長が早まるのかも知れませんね。



霊的な意味で、きっと人も、いくつになっても、同じ経験をできるのだろうと思います。


文鳥くんの「受けとり上手」ぶりを見習って、
神域にうかがって、霊的にどんどん成長したいものですね(^-^)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

スピリチュアル・カウンセラーが教える大開運エッセンス!

スピリチュアル・カウンセラー白尹風あまねが、金運、仕事運、人間関係運に効く大開運のエッセンスをお届け。開運を左右する「運氣の貯金」の貯め方も学べます。

メールマガジン登録
  メールアドレス(半角)      
メールマガジン解除
  メールアドレス(半角)