天夏のブログ

2013年7月7日に出会った
マルシーズー「天夏(あまなつ)」と家族のブログ
多頭飼い崩壊の現場から助けだされ
縁あって我が家に来ることになった怖がりの天夏。
これからは心静かに暮らして幸せになろうね。


テーマ:
うちの子、天夏お嬢たま。

天夏と書いて「あまなつ」、

「あまなったん」って呼んだりしてます。

だんなさんがお休みウィークのため、

そして、今回は夜に出かけることが多く、

夜中に帰る日が2日、3日続いてますが、

昼間はいるので、火曜日に獣医さんへ。

ノミダニのお薬をもらいに。

狂犬病のワクチンは、4月にならないとダメだそうで、
今回はチックンなし!

ただ、体重を量ってもらったら、

4.95kg!

100g増えてる!

今までで1番肥えとるー!!
{DE021DA1-CA78-43AA-8555-49F4C3890CD2}
どんどん増えまーふ

人間の10分の1だとしたら、

1kg増えてるってことになる。

体重が48kgの人だと、49kgになったってこと。

もうすぐ50kg…!

ちょっと太った。

ね、ちょっと太っちゃったね。

と、だんなさんともばぁばとも話してた。

そのとたん、あまなったんごはんを食べない

あら?

気にしちゃった?

女の子に、「ちょっと太ったよね」

なんて言ったから??

きのうの夜は、わたしと一緒に食べず、

だんなさんが夜中に帰ってやっと一緒に食べた。

きょうの朝も、わたしと食べず、

だんなさんがお昼過ぎに起きて、一緒に食べた。

けど、少し残した。

なので、きょうのごはんは少し少な目。

だんなさんがいないと食べないの?
(だんなさんはそれが嬉しそう

一緒でも、残したと言うことは、

食欲があんまりないのか、
(それでも食べるけど

季節の変わり目だと時々こういうのがあるよね。

でも、あまなったんは元気!

おやつは食べるし。

おやつ、少し控えました。

少〜しだけダイエットしなきゃね

お散歩にも毎日行ってるし。
{BA5463CA-5104-4756-B965-070BC3F217F6}

{200CA643-FCA2-42F1-8E96-1C936F14F0F9}

{621F24EB-2DBC-497C-B9B0-FF286AFCB9A4}
いいニオイがするでふ…

あまなったんが探してるのは

ミミズの干物

大好きで困っちゃう。

よーく見てないと、お顔を擦り付けようとするからね!

それは勘弁

{FD6B3FBF-36E4-437A-8A9D-2E2C1C3E4A4C}
公園のお池にきまちたでふ。

{06193E9D-0CBF-4CA4-969B-93FE4B49A011}
だれかいまふかー!

亀さんが3匹も甲羅干ししてて、

チャポンチャポンとお水に入る音がして、

天夏お嬢たまが覗き込んでました。

{8D0331E9-92B4-4552-9EAA-DFBB2E904257}
石が動いたでふ…

{B2315427-C59A-454E-AC9E-68393E66EBE7}
いまの見たでふか?

{B103D063-CE9B-4F6B-BA87-C80AAF0A7EDF}
春でふのぅ。

{7E648C67-65B9-4440-9E19-532EBF97023D}
ばぁばんちでピーコちゃんと添い寝。

きょうは、スピッツコンビにも会えました。
{E86323F8-AD06-483D-AC0A-3CE6E00A0864}
右側の子(たぶんふたりとも♂)がとてもおとなしくて、

天夏嬢が来るとしっぽを振ってフンフン鼻を鳴らしてくれます。
天夏嬢は、この子がお気に入りで、

アイサツしたいんだけど…

左側の子がそれを許してくれません

誰だ〜〜!って、吠えます。

あまなったんは、吠えられちゃうと

サッサと退散。

でも、毎日彼らに会いに、天夏嬢はこのお家の前を通りたがります。

お友だちになれるといいね

さて、わたくしよぴおは、

今週の金曜日と土曜日、天夏嬢と2人暮らしとなります!

だんなさん、お友だちと一緒に台湾へ行くのです。

半年前からそんな話はしてたんだけど、

あまり期待せず、話が本格化するまで

静観しておりました。

が!

2月に、パスポートを取りに行った…。

でもまだわからない。

が!

飛行機の予約が済んだ…!

具体的な時間も判明。

早速、わたしは友だちに連絡

うちに、お昼頃にでも遊びに来てもらう約束。

楽しみー

そして、夜はばぁばと外食する予定

こんなこと、めったにないからね。

出張や単身赴任でご主人がいないと
さみしいな、

と思うんだろうけど、

うちは一年中、毎日毎日、きちんと帰ってくるので、、

たまには羽を伸ばしたい!

ごはん作って、掃除しての毎日から

2日だけだけど、お休みをもらった気分

お友だちと気兼ねせずにおしゃべりして、

天夏嬢と早く寝て、早く起きてお散歩に行って、

静かな夜を過ごしたい。

だんなさんが帰るとギャフギャフ吠えるから…。

だんなさんにも言ってあります。

お友だち呼んで、ばぁばとごはん食べてくるねー!
って。

ずーっと楽しみにしてたこと

お天気だけが悪いみたい…

楽しみにしずぎてバチでも喰らったかな

でも!

あと1日。

あしたを乗り切れば、天夏嬢とふたり

だんなさんが帰ってくると、

今度はいつも以上に忙しい4月なのですが。

出かけなきゃいけない用事が頻繁にある

理事仕事もあるし、めんどくさい。

2日間、ご褒美だと思って、

ぶっ飛ぼうぜ!

(たいしたことはしません、女子会して、天夏嬢と静かにのんびり過ごすだけ

でもこれが長年のわたしのねがい。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
天夏お嬢たま、ミックスちゃん。
{2F3323E5-07AF-46C1-9EBF-C7F00DC3689E}
アタチはあまなちゅでふけどなにか。

一応、マルチーズとシーズー、もしかしたらヨーキーも、ということで、

ハーフではないのよね。

それに、もしかしたら

ミックス×ミックスかもしれないし。

ま、どっちでもいいんだけど、

あまなったんに、ついに来た
{DABD0516-0073-4157-A48F-D100F23BA2AB}
狂犬病予防接種のお知らせ

種類のところ、

「雑種(ミックス)」

となっている…。


雑種…

ま、そうだよね〜。

最初の頃、(ミックス)ってなってたかなぁ?

最近ではミックスが流行ってるとかで、

ペットショップには血統書つきのミックスがいて

ビックリしたことがあったっけ。

なんかこう…、

可愛いから、って作られたミックスを

人間の流行だけで需要がある、

とか、デザイン犬だの、ハイブリッド犬だの、

そういうのはちょっとイヤだなぁって思っちゃいます。

天夏嬢が来る前、よく見てたケーブルテレビで

闘犬とラブラドールのミックスちゃんがいて、

性格がまるで違うもの同士の交配だったから、

わんこ本人も、どうして良いのかわからず、

突然凶暴になったり、でもおとなしいときもあったり、

精神的にバランスが取れずストレスがたまり、

施設に送られた、なんて言ってました。

とは言え、今いるほとんどのわんこたちは

改良に改良を重ねて、いろんなのが混ざって出来上がった種類だから、

すべてのミックスが悪いとは思わないし、

確かに可愛いし…。

でも

色が、思っていたところに出ないと、

売り物にならない、なんてことがあるので、

むやみやたらと作るのもどうかと思う。

わたし個人としては、わんこが好きなので

どの種類の子も可愛いと思うし、

天夏嬢と出会う前は、ほんとになんでも良かったのです、わんこなら。

大中型だと、うちは狭いし集合住宅なのでムリ、ってぐらいかな。

ほんとはわたしの好みを言えば、

おっきいわんこ、オオカミみたいな顔つきのわんこがほんとは好き

天夏嬢を連れていて、

「種類は何ですか?」

って聞かれることがほんとに多いんだけど、

マルシーズーです、って答えたら

「今ミックスって流行ってますもんね!」

って言われたことがあり、

なんか…

わたしがミックスを選んだような言い方をされたことがあって、

ま、めんどくさいから何も説明しなかったけど

よく見る犬種の子たちはみんな可愛いし、

タンジェリンはパピヨンだし、純血でも混ざってても、わんこはわんこ。

あまなったんは、なにが混ざっていようとも、
天夏嬢はこの子だけ。

{1FB50081-8E4F-42A6-AC3E-06E85FD97D85}

お役所の書類だと

事務的に

「雑種」と書かれていたことに

軽いショックを受けつつ

ですよね〜、

と思い直し、

ちょっと詳しくは不明だけど

天夏嬢は「マルシーズー」だと

言い切ることにしています

証人喚問じゃないから

偽証罪に問われることもありません。

ってか、

誰も気にしてないか!

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
天夏お嬢たまは、女の子です。
{C877E0D2-C81E-434D-A9AC-E2E0CBF7DCE5}
アタチ、女の子でふ

最初は、見た目が女の子っぽい子だなぁ、と思ってたけど、

けっこう性格はじゃじゃ馬娘かも。

「ドスコイ」するなんて、ビックリしたもんね!
{7AAA3316-E181-421C-A4E2-58B0EB6D7342}
ドスコイ、得意でふ!

正真正銘、男の子だったタンジェリン(去勢はしませんでした)は

男の子なのに「ドスコイ」できなくて、
足を動かそうとしてたら

お手手で掘り堀りしてて、
いつできるようになるのかな?と思ってたけど…

一生、出来ませんでした

だけど、天夏お嬢たまは勇ましく「ドスコイ」するわりには、

女の子っぽいところもあって、

例えば、買い物から帰ってくると、必ず袋の中を覗き込んで

ニオイ嗅ぎ。

中のものを持っていくこともしないし、しつこくニオイ嗅ぎしてるわけじゃなくて、

「これと、これを買ってきたんでふね」
品物をひとつひとつお鼻で
プンプンと押さえて確認してるみたいな感じ。。

オシャマな小さい女の子が、お母さんのチェックをしてるみたい。

あと、ばぁばんちでわたしがなにか食べてると、

「ばぁば、アタチのはどれでふか?」と聞きにいく。。

ばぁばの前にちょこんとおすわりして、
「アタチにも。」とちゃっかり。

それを見て、ばぁばがわかってくれて、

おやつを一粒くれるんだけど、
「もっと」とはならない。

もらったら納得するんです。

そこらへんが、「女の子っぽいねぇ~」とばぁばも言います。

あまなったんの性格なのか、
なんでも慎重、というか丁寧、というか、

ひとまず、様子を見てから行動に出ることも多くて、

なんでもよぉ~く確認してます。

ニオイ嗅ぎ、「クン活」をするときも、

葉っぱのウラまで丁寧に(というか、そうとうしつこく)ニオイを嗅いで、
{78B610A9-562D-4D39-B30C-B999E2506166}
ここにナニかくちゃいものがあるでふ…

納得するまで嗅いでます。

ヘンなものがなければ、わたしも一緒に立ち止まって

天夏嬢が納得するまで付き合ってます。

{258D764B-E94A-4584-9B1A-176122EE4AC3}
クリアでふ!行きまふお。

寒い日は、立ち止まるとわたしの方が
ブルブルしちゃうんだけどね。

そして、1番の違いは、あまなったんの身体がとっても柔らかいこと。

これは、女の子だからかな?と思ってるんだけど…。

抱っこするとよくわかります。

ぽにゃぽにゃ。

タンジェリンは、ガッシリしていて骨がしっかりしてるねぇ~なんて

思ってたし、それが可愛かったんだけど、

あまなったんはぽよぽよ。

だからと言って、太ってるわけじゃいし、背骨も肋骨も手で確認できるので

先生からも適正体重と言われてるんだけど、

やっぱり、おなかのあたりがとっても柔らかい。
{C6D7EDBA-0408-4441-9DD3-2AA0753363A4}

{FFD011EE-F95B-42F4-9632-F7ABDEB08E48}
おなかはぽんぽこりんなんでふ。

ヤキモチ妬きだけど、ふたりっきりだとベッタリしないあたりも、

女の子、女同士、なのかなぁ~

ガンコなところや、ちょびっとイジワルなところとか、、

「ママさんに似たんじゃないのー」なんて

言われないように気をつけなくちゃ

{9933A223-B100-4101-A48A-4445CE72AF1B}
乙女チックに眠る天夏姫




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
いつもの公園

{F8309CB4-56E9-4FAC-890C-45E0A9C254D9}

ベンチに座らせちゃった。

わんこではないので、でもなるべく人がいないときに。

ただ、わたしが離れて景色も一緒に撮ろうとすると、

ベンチから降りようとするので

アブナイ

過保護だから、アブナイ!と思ったので

こんな近くからしか撮れませんでした。

{C68732F9-DE68-4CBF-A666-3C7BEA7559F7}
よぴおがそばにいれば安心でふ。

とは言え、固まっちゃって動けない天夏嬢

写真を撮ったらすぐ抱っこでおろしました。

{FC56BE61-CAD6-4CDB-B6A8-3D5FAC1A6413}
高いところはイヤでふっ。

{F84FF3C6-D29F-499E-ABE8-528EB7C45BDA}

{C3D4792F-943E-4620-971C-EC3B80F61172}
地面だったら絶好調でふ!

{B7E1A590-5105-4886-A05D-0123F6738FE5}
チッコもしちゃいまふ

{107A60D4-240B-46A9-B62F-7347F236EA87}
あんましいろいろブログに載せないでほしいでふ。

{E23C7B3A-C4FB-4975-BE3A-4EBAAE05D86C}
しちゅれいでふね!

きょうものんびりお散歩してきました

あしたは理事仕事やらねば〜〜

{9C3BD18A-8481-4189-8D42-531172E60740}

あまなったんも、のんびりできたかな




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
これは、タンジェリンとじぃじに会いに行く道中の、遊歩道にて。

{C2083265-3559-4894-9157-DA742697F76F}
タンタンにぃにに会いに行くでふ

じぃじは知ってるけど、よく聞くタンジェリンにぃには知らない天夏嬢。

だけど、タンジェリンがわたしに内緒で
天夏嬢にいろいろ教えてるんじゃないかな、
とか、実は交信してるんじゃないの

なんてホンキで思うこともあります。

{06A186F7-8D90-4C81-9182-16B8C2B226CB}
遊歩道ではウキウキ

{7D303E65-BA99-4B76-ADBC-A405905D1C6D}

暑かったのかな、珍しく笑顔?
いや、ただハッハとしてるだけかな

遊歩道の脇に、芝生があるから、
そこを歩きたがります足あと

{294EB3EF-A00A-4399-AFF1-3E6D54A87A3C}
ドスコイもするでふ!
{877F3B1F-FEC6-459E-B152-5E48F2F5ED52}

{B29852D6-675E-4689-B41F-92DE8DCB6BD4}
キリッ!でふ!

{4B5A582E-5968-42E1-A1A9-3142EB7A9C14}

{B8053DB9-B11C-4049-BA88-73F9D5274BD3}

{4425E211-1713-4EA5-A524-8159B328A7CE}
早く行くでふ〜

催促するわりには、
お墓に着くと
{066026CC-6D64-44B3-B47F-41EEB6F04B05}
早く帰るでふぅ…

大きな石に囲まれてるから、なんか怖いみたい。

{A9358E9A-5B4E-4182-8BBB-83EEDB40CE76}
あまなったんとお墓のツーショットが
なかなか良いのが撮れません

お外を歩くとすぐに目やにがたまっちゃう。

お目目は、ばぁばんちできれいに拭いて、
あと寝る前にも拭いてます。

涙やけ、気になるんだけど。

日中はここで日向ぼっこしてます
{FDA1DDC7-35A0-4FF0-849E-E6290F84DB0B}

{0EDC3765-376B-41A2-8C90-7D35B31FC06C}

そして、きょうのお散歩。

きのうは一日中雨だったので、
ハリキッて行ってきました!
{6EB78735-A3F2-48E9-B7F9-6D39D16AE6D8}
ひゃっほー!でふ〜〜!

天夏嬢、躍動的!

{4964DC06-81EA-46B8-A8E7-5C7027B1C22F}
これも、ドスコイしてるところ

一日中雨の日は、お散歩に行けない時間を使って、
何かしら家事をしてるか、理事仕事なんだけど、

きのうは、年末にできなかった換気扇のお掃除を
やっとやっとやりました

だんなさんも居たんだけど…

全部ひとりでやりました。
途中、どうしてもうまくハマらなくて、
背伸びしながら両手で押さえながら、

「ねぇ、ちょっと、押さえてて欲しいんだけど!」

と、ヘルプ。

よぴお、絶体絶命のピンチ!

手が離せないから、一生懸命頼んでたのに、


わたしからは見えない場所にいるだんなさん、
ヘッドホンしてて聞こえてませんでした

あまなったんも一緒にギャフギャフ言ってくれてたのにねぇ。

あとでモンク言ったけど

聞こえてないんだから仕方ない。

腰が痛くなってしまった…。

あまなったんはお手伝いする気満々でいてくれるけど、
気持ちだけ。

それで充分ですよ

わたしもイキナリ掃除し始めたから、
急に手伝って、とは言わないけど、

ヘッドホンしてて助けの声が聞こえない、
と言うのは、

なんか不安だ。。

いざと言うとき、来てくれるのは


天夏お嬢たましかいないのか〜

ま、




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
きょうは、最愛犬タンジェリンの

命日です。

4年 経ちました。

思えば、タンジェリンが初めてわたしの元へ
来たのも3月でした。

{A008F36C-DAC6-47E0-99F0-AD7082FBFFF2}

本邦初公開!

タンジェリンが実家のわたしのうちに来た、
初日の写真です。

タンジェリンのお誕生日は、

間違いなく12月28日で、

翌年の春、3月14日のホワイトデーに連れてこられました。

タンジェリンは、わたしの学生時代の友達の
おうちで産まれた子です。

女の子のパピヨン、「マムちゃん」がいて、

初めてのお産でした。

友達のお母さんは、女の子をもうひとり欲しかったとのこと。

産まれたのは男の子ふたり。

「いなりずしみたいなのがふたつ産まれたの」

と言ってました。

なので、里子に出すことにして、

里親として、うちに声をかけてくれたわけです。

わたしは二つ返事でそのハナシに乗り、

月齢、2ヶ月半のタンジェリンがやってきました。
{F9FFA0CF-313B-4FF7-BBAA-4DBB7976DF62}

実は、わたしは母にはこのハナシをしていて、

母と準備を着々と進めていたんだけど、

父にはなにも言ってませんでした。

まあ、母から聞いてたんだろうけど

ハナシを進めながら準備をしていたら父が

「子犬、いつ来るの?」と
わたしに聞いてきました。

あ、気にしてたんだ、なんて思ってね。

秘かに楽しみにしてたのかもね。

わたしの家族はみんなわんこ好き。

最初の家族は「チェリー」っていう、
シルバーに近い、黒いプードルでした。

父も母も、小さいときからなんとなく
わんこが一緒にいる生活を
していたそうなので、

っていうか、さかのぼればおじいちゃんちにもいたし、

親戚のうちにも、なにかしら大小の
わんこがいました。

なのでわたしも、遊びに行けばそこのおうちのわんこと

自然と遊んでたし、なつかない、なんてことはなかったです。



そして、タンジェリンは友だち夫妻に連れられてやってきました。

コロッコロでふわふわ。
{1F079D97-E384-4135-8F51-E9B940481B71}

遊び好きでよく動く、それはそれは可愛い子犬でした。

友だちのご実家にいたときから、
うちに来ると決まったときから、

「タンジェリン」

と呼んでくれてました。

わたしはそのころ、Macに夢中で、

病院で働いていて、初めてのボーナスで買った
iBookがお気に入りで、

その色が「Tangerine」という色、オレンジだったのです。

周辺機器もすべてタンジェリン色で揃えていたので、

そして、初代犬、チェリーはフルーツの名前。

それを引き継ごうと、フルーツでなにかないかな、と。

男の子だから、「メロン」…。。

メロンって名前はすでに、
ご近所のヨーキーの名前だった。

却下。

「グレープ」…。。

しっくりこない。

却下。

などとずーっと考えていて、iBookと同じ、

「タンジェリン」。

どぉ?

どぉよ??

長い?

呼びづらい?

でも…、「みかん」だし…。

「タンジェリン」は「みかん色」って意味です。

当時、NHKかなんかで海外ドラマをやっていて、

「夢見る子犬、ウィッシュボーン」というのがあった。

外人の子役が、「おいで!ウィッシュボーン!」とか言ってる。

タンジェリン。

ウィッシュボーン…。

呼べるじゃない?

というわけで、そこからわたしのオレンジ好きが始まりました。

父と母に、

「絶対に略さないでね!」とお願いしてたのに、

早くも、父は

「タン坊」

母は

「タンタン」

とあだ名で呼ぶようになっちゃった。

わたしだけ、律儀に「タンジェリン」とフルネームでちゃんと呼んでたんだけど、

たまに「タンタン」とか言ってたっけ。
{FEBBE3D7-9741-4395-81B2-C3FE24320C47}


片手でヒョイと持ち上げて、おしりを拭いてあげたり、

友だちから粉ミルクも渡されて、

この粉ミルクを飲みきったら、離乳食を始めてね、と

アドバイスがあったんだけど、

飲みきっても、離乳食になっても、ミルクは飲んでいて、

もう一缶、買ってきて

それを飲みきったころ、

タンジェリンは自分で

「こんな赤ちゃんが飲むようなもの、いらないです!」と。

急にそっぽを向いて、

カリカリのごはんを食べるようになりました。

だから、タンジェリンは一缶よけいに飲んでるので、

骨が丈夫かも。なんて思ってました。

そのせいかわからないけど、

手足が細いパピヨン、骨折に注意!と言われていたにも関わらず、

タンジェリンは生涯、骨折の経験はせず、

大きな病気もせず、

スクスクと育ってくれました。

わたしは仕事をしながら、クタクタに疲れて帰ってくると、

タンジェリンと遊ぶこと、触れ合うことが唯一の楽しみになってました。

トイレもすぐに覚えて、しこんだ芸もたくさんあります。

タンジェリンはとても頭が良く(パピヨンだから、かもね)

言葉もすぐに覚えて、そして人間に育てられた、

人間の家庭しか知らない子で、
ブリーダーさんもペットショップも経験してなくて、

本当になんて幸せな子だろう、と思います。

なので、人が大好き、小さい子もとても好きでした。

男女問わず。

「可愛い」と言われると、

両手をくっつけて、

「ちょーだい」

のポーズを必ずしてました。

わたしが育てて、わたしがしつけて、


そして、わたしが老後の面倒を見ました。

もちろん、母も見ていたけど、

病院に連れて行くのも、治療方法も、

すべてわたしが決定しました。

今でも、あれで良かったんだろうか、

と思うことはたくさんあります。

後悔がないように、なんて

どれだけベストを尽くしても、無理。

わたしが、赤ちゃんから生涯、
とにかく大切にして面倒を見た子です。

途中、わたしは結婚して実家を出ましたが、

引っ越した先は実家から歩いて200歩、早歩きだったら3分の場所。

毎日毎日、タンジェリンに会いに行ってました。

お散歩は主に父が行ってたけど、わたしが連れて行くこともあったし、

母と行くときもありました。

タンジェリンがいなかったら、こんなに近くても

毎日実家に行く、なんてことはなかったかも。

晩年は、父の膝の上にいることが多く、

わたしが行っても気づかなかったりしてたけど、

父に、

「ほら、ねねがきたよ」

「遊んでやりな」

なんて言われて、

のそのそとわたしのそばに来て、

「おやつくれるんでしょ」なんて顔をして、

しばらく一緒にいて、わたしが帰るときには

玄関まで見送ってくれて、

ドアを閉めるまでずっと見ていてくれました。

そのあと、どうするかな?と、

またそっとドアを開けると、

スタスタと奥の部屋へ、

パパとママがいる部屋へそそくさと行ってしまう姿を見て、

わたしを追わないことに、ホッとして

自分のうちに帰ってました。

元気なころは、わたしが玄関の鍵を開けるだけで

「ねねがきた!」と喜んで、

玄関の中で左右にステップを踏みながら

しっぽとおしりを思いっきり振って

「早く早く!」と喜んでくれました。
{265EF586-ABCD-4416-90BC-692E4B444F84}


誰にでも友好的で、人懐っこい性格だったので、

ご近所さんにも可愛がられてたし、

「タンジェリン」という名前は、

「ムズカシイ名前ねぇ」と言われながらも、

けっこう一発で覚えてくれたりして。

本当に本当に、可愛い子でした。

タンジェリンが生まれたのは12月28日だったけど、

わたしのところに来たのは

3月14日の日曜日、ホワイトデー。

そして、

タンジェリンが去ったのは

3月20日。水曜日、20時40分でした。

その前夜は、わたしが一晩中、

タンジェリンを抱っこして過ごしました。

明け方、ふと睡魔に襲われて、ハッと目が覚めて、

タンジェリンが呼吸してるか何度も確かめていました。

夜中に一度、呼吸が止まってしまい、

母が人工呼吸を施し、呼吸が戻りました。

そのあと、わたしはずっとガマンしていた涙が
セキを切ったようにどっと出て、

泣いたらタンジェリンが回復しないと思ってガマンしていたのに、

もうダメかもしれない、と思ったとたん、
泣きました。

でも、朝を迎え、まだ生きている。

もう一晩、また一睡もせずにタンジェリンを抱いて

いつまでもそうしていよう、と決めたのに、

「でも、起きていられるか自信がないなあ」と

言ったのです。

自信がないなあ、って。

横たわるタンジェリンが、それを聞いていたのかもしれません。

夜、七時半ごろに、

「タンジェリン、あしたまた来るからね」と

声をかけて、わたしは夕飯を作りに家に帰りました。

その、1時間後。

母から電話でした。

タンジェリンは、歩いて母のところに行き、

母に抱っこされて、そのあとしばらくしてから。

わたしがどんなにタンジェリンを可愛がっても、

タンジェリンは母が1番好きだったと思う。

面倒を見たのも、なにもかも世話をしたのはわたしだったけど、

それでも、一緒に寝ていた母のことが、

1番好きだったと思います。

だから、

母の膝の上で、というのは、

タンジェリンにとって、1番、安心できた場所だったと思います。

その夜は、わたしも実家に泊まって、

タンジェリンと手を繋いで寝ました。

お葬式は金曜日でした。22日。

兄が、車で連れて行ってくれました。

ちょうど春の高校野球が始まり、

そして

桜の開花宣言。

タンジェリンは、その年の桜を見ることができなかったけど、

車の後部座席に、わたしと、わたしの手作りの可愛い箱に入った

タンジェリンと、箱にはお花をいっぱい入れて、

春めいてきた街を通り、

一緒に春を見ました。


タンジェリンがやってきたのも

タンジェリンが去っていったのも

春だったね。


〝涙はあの時のまま〟


タンジェリンと会えなくなって、もう4年。

いないことに慣れて、

いなくなってしまったことに
諦めはついているけど、

タンジェリンを思う気持ちは変わらず、

あんなに可愛い子は他にいない、

可愛かったなぁ、と心底思います。

時間は癒してはくれません。

ただ、タンジェリンがいない生活に慣れただけ。

恋しい気持ちはずっと同じ。

会いたいよ。

{A08B9CE1-6820-482C-A3BC-ADC37D3E82F0}



{E8E89E43-5721-4CDE-9F97-04F1375A7408}

オレンジ色のキンセンカとスプレーマム

{B5CA41F9-713B-42FC-83A0-54279CAF721B}



タンジェリンへ

最大級の愛をこめて
































いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
きょうはとっても暖かくて、

花粉も飛んでて

わたしの目、カイカイ。

天夏お嬢たまはTシャツでお散歩

{3C5F2F9C-A01E-4E59-9C8A-AB8755AB7054}

きょうは、午前中に母と一緒に車でお買い物に行き、

だんなさんお休みだったので(夜、出かけました
お昼をばぁばに買ってもらっちゃった

スーパーの中にあるお花屋さんを覗いたら、

なんともうお花が売り切れ!

お彼岸だから、お花は高くなるね〜

とは言ってたんだけど、

まさか売り切れとは思わなかった…

でも大丈夫。

あしたは、タンジェリンの命日なんだけど、

この日にじぃじとタンジェリンに会いに行こうと思っても、

毎年、車と人がいっぱいで大変だったから、

先週、ばぁばとお花を買って、

お墓に飾ってきてあるのですグッド!

同じ日に、ばぁばんちにもお花を飾ったんだけど、

まだ全然、綺麗に咲いてるし、

葉っぱも弱ってない。

なので、うちのお墓にはちゃんとお花があります。

あした、天夏嬢とお水を替えに行ってこようと思ってるけどね。

お昼を食べて、すぐにあまなったんとお散歩へ

{D5B31575-F7B1-43A6-9061-EDE5368481EB}
公園も、BBQチームがいたり、

子どもたちがわーきゃー遊んでたりして、

落ち着かないあまなったん。
{8DFEA64A-61FE-4418-AC70-5EA8E7C484D2}

あまり人がいない場所で、

おすわり!

と言ってみた。

{A1946F51-C48F-49AD-AF87-6D6FF13FD4EC}
おすわりしましたでふお、
で?なんでふか??
アタチは何すればいいんでふか!

モンクいっぱいありそうな顔して…

シブシブ。

マテ

と言っても、

待ってられるのは1メートルぐらい。

すぐにわたしのそばに来ちゃう。

可愛いから許す。

{95494EE3-0F0E-4FBA-8FAF-2DA473658705}

公園の、梅の木に鳥がとまってたんだけど、

なんだろね?

ピチュー!って鳴いてたよ。

それと、



これは帰り道、遊歩道にあるソメイヨシノ。

こんな幹のすぐに、ダイレクトに花芽が出てる!
{7944DAF6-F739-45F1-8695-CE71D3D5A36F}

左側の下の方。

アップで撮ると
{F8CE716B-BC8A-4236-B2C8-350D444A00B6}
これ。

ひとつ、つぼみがピンクに膨らんでるね〜!

そして、木の根元あたりにも。
{0620C75F-2268-402D-B0FA-C705470E4509}

左の葉っぱはたんぽぽかな。
たくさん、ふきのとうみたいに見えるのが

ソメイヨシノのつぼみだよ。

うっすら、つぼみが色づいて膨らんでるのがあるの、
わかるかな?

開花宣言される前に

咲いちゃったりして!

公園のコブシの花も満開でした。

コブシとモクレンの見分け方は

色々言われてるけど、

1番簡単なのは

お花のガクのあたりに

1枚だけ葉っぱがペロっとついてるのが

コブシ。

ラジオ情報です。

そして、

ベロがペロっと出てるのは…
{D59E75EC-1318-405A-A503-8F8777443548}
我が家の天夏お嬢たまです

なんかねぇ、

ピチャピチャ、チャプチャプ

音がするので振り向いたら、

白目出しながら

ベロがフニフニ動いてて

なんかおいちぃものでも食べてたかなぁ



もうすぐ、ソメイヨシノが咲いたら!



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
天夏嬢とお散歩するようになって、
いろんなお友だちができました。

わたしがお散歩に出る時間は
日によってマチマチなので、

時間帯が違うと会うわんこもまた違います。

LINEで繋がってるお散歩友だちとはまた別に、

もうひとり、若いきれいなお姉さんが連れていた

「ふうたくん」

というシーズーとプードルのミックス、

シープーって言うの?

知らんケド

よく会うな、と思ってたら、すごいご近所さんでした。

平日はお母さんがお散歩していて、

土日はそこのお嬢さんが連れていて、

んー、美人なのに、せっかくのお休みの日に


デートとかないのかな?


などと、余計なお世話なことを思うぐらい、

モテそうな人なのです。

でも、わんこ大好きみたいで、よくおしゃべりしながら同じ道を帰ってきてました。

で、天夏嬢が

サランラップの芯で遊ぶから、
もし捨てるようなのがあったらくれないか、

と話したら、さっそく、会社の人にまで言って

「何するの?」

「わんこに??」

「食べちゃわないの?」

って聞かれたけど、

みんなが持ってきてくれるようになったから、

と、天夏が遊ぶんでしょ、と嬉しそうに
渡してくれました。

LINEを交換して、次からはうちのポストに
ひっかけてくれるようになり、

なんのお仕事か知らないけど、

図面の芯でも遊ぶ?

と、ちょっと太い芯を持ってきてくれたので、

喜んで持ち歩いて噛み噛みしてるよ〜

と言ったら、結構たくさん持ってきてくれて、

今、在庫がいっぱい

とにかくわんこ好きで、ふうたくんは
3代目だと言ってた。

小型犬は初めてだと。

うちも、天夏嬢の経緯を話してるので、

無理なことはしないし、ふうたくんとも
並んで歩けるように(少し距離はあるものの)なり、

公園で会えると楽しかったのでした。

きのう、そのお姉さん(わたしよりずっと若いけど)とまた会って、

公園からの帰り道、

「きょうが最後なの」

と、ポツリと打ち明けられました。

神奈川で、一人暮らしを始めるのだとか。

ふうたも連れて行くの、と。

もう荷物は運んで、きょうはふうたを迎えにきたの、と。

結婚とかならいいんだけどね〜
そういうんじゃないの、と。

お散歩仲間は、仲良く喋ってても、

わんこの名前だけしか知らないことも多くて、

あまり立ち入ったハナシはしません。

そこが、ママ友とかと違って良いところでもあるんだけど。

彼女の名前もおうちも知ってるけど、

深くはお互い知りません。

とても残念だったけど、

まだ若い彼女、なにか思って決心したことなんだろう。

何も言うまい。(大げさ?

でもちょっと、寂しくなるなぁ。
{74CED0D4-8301-4B44-86B2-4DC17AB30938}
ふうたくん、いないでふね。。

この芝生で遊んでたから。

元気でね!

がんばってね!

と言って、別れました。

実家にふうたと帰ってきたら、LINEする!
と、言ってくれたので、

また会えるといいな。

そして、もうひとつ、うちのお隣にいたご家族が
きょう、引っ越しする、とあいさつに来られました。

最初はご夫婦で引っ越してきて、
東日本大震災のとき、赤ちゃんはまだ6ヶ月ぐらいでした。

この春、小学生になるのでキリが良いから、
千葉へ引っ越します、と。

寂しくなります。

元気でね!とやはり言いました。

春はお別れの季節、

というのは、卒業だから

と思ってて、学生さんのハナシだと思ってたもんで、

なんとなくその仲間入りした気分になって

ちょっぴり寂しさを味わっております。

でも、あまなったんがいるから、

また新しいわんこ友だちもできるだろうし、

わたしと天夏嬢は、変わらずここにいます。
{928F26C7-3697-46A9-8D52-D05368BCE924}

あまなったんがもう少しごアイサツが上手になれると
もっとお友だちができるんだけどねぇ

ま、仕方ないなっ!

{BAFD4FAB-9F4B-40B3-A324-7AF6F8F8F9B4}
アタチにはよくわからないことでふ。

さようなら、って

語源は

「それならば」

からきてるんだってね。

「さようならば」

って。

だから、みんなワケあって、

そういうことで、またね、

ってことだよね!

だから、

See you again!



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
きょうは、天夏嬢の話ではなく、

わたしの母がよく話してくれたエピソードの中で、
何度も話してもらったわたしのお気に入りを
書いておこうと思います。

その前に、わたしは浅田次郎先生のファンでして、
しかも、昔の作品(ちょっとコミカルで泣ける極道モノ)ばかり。
それもあって、こういうハナシが好きなのかも。
興味のない方はスルーしちゃってください


足あと足あとペンギン足あとペンギン足あと足あと足あとペンギンペンギン足あと足あと足あとペンギン足あと足あと足あと足あとペンギンペンギン足あと


わたしの母は、看護婦でした。

「看護師」ではなく、「看護婦」と呼ばれていた時代に、10代からずーっと看護婦として働いていました。

看護学校を卒業して、まだ女学生の延長みたいな母は、

いろんな研修を体験して勉強していたのですが、

その中のひとつ、

刑務所の囚人の治療

というのがあったそうで。

ドクターと一緒に刑務所まで行き、

指を怪我した人の消毒をする仕事。

つまりは、患者さんはヤクザで、

ヘタうって(失敗して)

エンコ(指)を詰めて

その傷口が化膿していたので、

消毒と包帯を取り替えるため
毎日ドクターと通ったそうです。

うら若き母は、そんなに美人じゃないけど

若い女の子ってだけでからかわれます。

よくある話。

当時流行ってた映画のヒロインの名前で呼ばれたりしてたとか。

そりゃそうだよね、刑務所に女子が来るなんてさ。

昔だし、医務室みたいなところだろうけど。

からかわれて、イヤだな、とは思ったらしいけど、
ドクターも一緒だし、怖くはなかったらしい。



それから数年後、母は父と結婚し、

兄が産まれました。

母25歳ぐらいかな?

育児のため、看護婦の仕事は一旦辞めて

兄が3歳ぐらいの時。

母はまだ28歳ぐらいか。

兄を連れて駅前まで買い物に出ていました。

そこへ、

「看護婦さん!看護婦さん!」

と声をかけられ、

振り向くととってもダンディーな紳士が

スーツをバリッとキメて、
(たぶんこの昭和の時代だと、ダブルのスーツに
ボルサリーノも被ってたかも!)
(わたしの想像が膨らみすぎてるかもだけど)

「アンタには世話になったんだよ」

と言ってすぐそこにある喫茶店に誘われたのです。

何もわからず、母は

「誰だっけなあ」とアタマの中は「???」だらけ。


そしてその紳士は、

母と兄のために、ひとつずつ

大きなショートケーキを注文、

母にはアイスコーヒー、

ボクはオレンジジュースでいいかな?

と言って親子(母と兄)を座らせ、

ケーキと飲み物が運ばれて来る間、

とても世話になった、と話すばかりで

母はたくさんの患者さんの中から顔を思い出そうと必死だったけど、
まったくわからなかったらしい。

そこへ、デカイケーキが運ばれて、

まだ3つぐらいの兄の前にも同じ大きさのイチゴがのったケーキ。

目を丸くして驚いた、そんなケーキ、
ひとつずつ。

28歳ぐらいの、今で言う「女子」ですから、

ケーキに目がないのはどの時代も一緒かな。

そして、アイスコーヒーを飲んだのはそれが初めてだったらしい。

「アンタには世話になったから、
お礼をしなくちゃ」

とその紳士は言って、

「僕はゆっくりできないから!」

「じゃ!」

と顔の横に左手を挙げて母にアイサツ、

お会計を済ませて出て行った…。

「じゃ!」

とやった時に、母が確認したのは、

小指がなかったこと。

あ!!

あの人だ!

刑務所の…、あの人だ。

と、やっとそこで思い出したらしい。

もう何年も前のこと。

母は急に怖くなって、

でも、アイスコーヒーとケーキはとても美味しくて、

なんともフクザツな心境だったらしい。


その話を聞いてわたしは、

「パパに話した?」

と、必ず聞いて、

すると母は、

「するわけないじゃない、知らない人におごってもらったなんてさぁ」

と笑います。

確かに。

現代ではあり得ない話。

知らない人について行っては、オトナでもダメ!

喫茶店まで誘われるがままに、、

ダメダメ!

これは、

古き良き時代の、

昔の「カタギには手を出さない」

義理と人情の

ダンディーなヤクザの話です。


わたしはこの話が


大好きなんです。



番外編(血のハナシに弱い人は注意してください






ヤクザ話ではもうひとつあって、

男の人がひとり、入院してまして、

そこへ、黒い車が続々とやってきて、
10人前後の人数で、みんな黒い服、
コワモテ。

母はもうベテランの看護婦。

男たちはお見舞いに来たそぶり。

ところが、ほどなくしてナースコール!

母が駆けつけると、

患者さんが指から血を流している…

母は、すぐに止血の応急措置を取りながら、

「指は?!指!指!」

と周りに叫ぶと、

「紛失しました。」

「看護婦さん、治療してやってください。」

と、落ち着き払って言われたそうです。

今なら、指はくっつくのに…!

と、それしか頭になかったから、ちゃんとくっつけてやろう、と思ったのに…

そうか、そういうことか、

となったそうで。

病院は、ガチの修羅場もあるしね。

いろんな人の人生を見てきたんだろうな。


大親分みたいなおじいさんもいたらしい。

背中に、ものすごい龍の刺青があり、

「女房にも入ってたんだ」

と、亡き奥様の話をされてたそうで。

風呂に入ると、真っ白な肌が薄いピンクになって、
そりゃあもう、色っぽかった、綺麗な模様だったと自慢してたんだって。


まるで小説のような実話で、

こんなコワモテの人たちを相手に、

母は動じることなく、しっかりと仕事と割り切って対応して、

場数も踏んでるし、すごいな、と素直に思います。

江戸っ子気質だしね。


だけど、わたしが1番好きな話は、最初の、

ケーキをおごってくれたおじさんのハナシです。








いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
うちのお嬢たま、天夏嬢。
{052CCFCF-F3B9-42CD-9442-F9AC3DFB3779}
呼んだでふか?

マルプーとかはたまにいるけど、

マルシーズーってあんまりいないかな?

公園で会う子たちの中に、ゆずくんだけ

同じマルシーズーだけど、あとはいない。

ほぼ毎日お散歩していて、

ほぼ毎日、「可愛い」と声をかけられるので…。

タンジェリンも、あんなに可愛かったけど

知らない人に可愛いね、と毎日は言われなかった。

うーん…、

ばぁばに言うと、

タンジェリンは見るからにパピヨンだとわかるけど、

あまなっちゃんは「なんの種類だろう?」

って思って「可愛いね」って言われるんじゃないの?

と。

そっか…。

一見してマルチーズでもないし、シーズーでもないし、ヨーキーでもない…。

なんだろ?

って思うのかな。

{71D411A5-2AF2-4983-9E1D-7344D84A4EA3}
アタチ?

それに、今はカットしたばかりで

ますますなんだかわかんないか

幼稚園ぐらいの子に、

「あー!ちっちゃいわんわん!」

「かわいー!」

と、ママさんの自転車の後ろで言いながら
通り過ぎて行くけど…、

あーたもちっちゃいし、あーたも可愛いけどな!

と思いながら、ちっちゃい子でも、

あまなったん(天夏嬢のあだ名です)は

小さいわんこだと思うんだな

見た目より重いんですけどね…。

そして、天夏嬢は高齢の方を見ると、

なんとなく近づきます。

ジーッと見上げながら

そうすると、わんこが好きな方は

「あら可愛い」と言ってくれる。

きょうも、お散歩で公園を一周する間に

3回、可愛いと言われまして、

やっぱ可愛いのかな?

ま、親バカの極致ですけど。

どんな子でも、うちの子が1番可愛い

うちもそのひとり、ということです。

でも…、天夏嬢の仕草や表情は、やっぱり可愛いと思っちゃう

お洋服を着せてもらうとき、

腕を通すときにちゃんとお手手を挙げる、とか

わたしのあとを追ってくっついてくるのもそうだけど、

歩き出すときにも「せーの」で一歩踏み出すタイミングが

わたしと同じ、というのも。

一緒に狭い家の中で歩かれると

蹴飛ばしそうになるから気をつけてるんだけど…。

あと、おすわりしてるときに、少し遠いと

「もうちょっとこっち」と言うと、

ちょびっとだけ前にちゃんと出るところとか。

{0FA100E3-3AB3-4C73-A33B-78F63F1002D2}
アタチ、心得てまふから。

おでこ同士を「ごちゅーん」と言ってくっつけても

そのままキープしてくれてたり。

それに対してわたしがイチイチ

「可愛いねぇ

と言ってるので、

だんなさんが呆れて

「毎日確認してんの?」

と言ってました

そう言えば…

毎日言ってるかも…。

毎日、あまなったんが可愛いことを

確認中です。

{BF1599C9-6A1E-42AD-B7DC-FCF1735F7E13}
とは言え、写真によっては

{BA811380-C0C0-49F8-AA18-21708F017B9C}
アタチはかわゆいのがお仕事なんでふ。

なんかこれなんて、、

アフリカのライオンみたいじゃない?

あ、そんなことない??

キリッとしちゃって。

そして夕べは
{6C0456F8-FAFE-4468-BF5B-26652469C2F9}
それでは歌っていただきましょう、
八代亜紀さんで雨の慕情!

ア〜タチの〜いいちとちゅれてこい〜〜でふ

お目目細くして…

演歌歌手みたいな雰囲気…?

ま、なんだかんだで

きょうも可愛かったうちの天夏お嬢たま!
{744183F2-F6F6-4451-AF20-28A8CCB68531}
それほどでもないでふけどね。

親バカ炸裂してます

いーのいーの、みんなどのおうちでも

うちの子が1番可愛い、って思ってるのは

うちも同じ、ってことです!


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。