前回のつづきです。

 

 

夏休みが始まると、学校で栽培しているホウセンカを家に持ち帰って世話をすることになりました。

 

ところが水をあげても、陽に当てても、いっこうに成長するそぶりが見られません。

 

親子で話し合い、今のホウセンカは諦めて、新しく育てることにしました。そうなると種か苗が必要です。

 

 

種まきの時期ではないという理由で、種を置いているところはなかったのですが、苗ならあるという店が見つかりました。すぐさま行ってみると──

 

 

これでは夏休みの宿題の、観察記録が書けません……。

というわけで──

 

 

そして夏休みのあいだ中、この数か月の遅れを挽回すべくせっせとお世話したのです。……わたしが!(ここで失敗は許されないので真剣。笑)

その様子を眺めていた効果でしょうか。夏休みが終わり、学校でホウセンカのお世話が始まると──

 

 

毎朝水をやっている様子。花も咲いて、今では実をつけはじめたそうです。ホッ。

 

もちろん背丈はみんなのよりずっと小さいですが、観察はできるのでまあ良しってことで。そして今年で個別の栽培学習は終了だそうで、それにも、ホッ(笑)

 

にほんブログ村 子育てブログへ
 ランキングに参加しています。

 押してもらえるとうれしいです カナヘイうさぎ

 

読者登録してね

 発達障がいの息子との日々を絵日記にしています。

 はじめましての方はこちらもどうぞ。

 

◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆

 

花火 発 売 中 花火

 

・・

 

◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆