ア マ キ オ ト の 日々

2012年9月より始動した伊東歌織によるダンスプロジェクト『アマキオト』
にまつわる日々の事、稽古場風景などを綴っていきます。


テーマ:

{91620933-84FD-4A8D-91A5-392D43637F9F}


 

新作「うさぎについて~序~」

白い肌に赤い瞳、ながい耳
誰もがうさぎと分かるのに
うさぎはどこか掴みどころがなく
いつでも境目のような場所を行き来する

追いかけて つかまえて 残そうとしても
いつのまにかするり、と抜けて
深い森へと辿り着く
誰とも分かり合えないかもしれない、深い森



居間theater × HAGISO4周年 最小文化フェス「ROOM」

伊東歌織 × 泉原昭人 Kaori Ito ×  Akihito Izuhara
【踊り × アニメーション】

うさぎ面: 山下昇平

儀式的手法・様式美を用い、祈りのような時間を創出する伊東歌織。
長期的な創作プロジェクト「うさぎについて」の序章として、プロジェクトメンバーの1人、泉原昭人と新作を発表。蓄積と更新を繰り返し、丁寧に紡ぎだすパフォーマンス。​

日時:2017年3月5日(日)15:00〜 /3月12日(日)19:30〜 (受付開始・開場は10分前)

会場:東京都台東区谷中3-10-25 HAGISO
​定員:各回 5名
料金:¥2000

ご予約はこちら

昨年末くらいから、5年くらいかけて長期的に作品創りをしたらどうなるんだろう?と考えていました。ふと、「うさぎ」というイメージが浮かび、周りにいる仲間やアーティストに話をしているうちに2017年が明けて、やがて「うさぎについて(仮)」というシリーズが自然と動き出しました。あまりコンセプトを決め過ぎずに「うさぎ」という謎多き生きものと歩き出せたのは運が良かったのかも知れません。

今回は、谷中のカフェ&アートスペースであるHAGISOの、さらに奥にある小さな小部屋を使ったパフォーマンスをしてみないか?というお誘いのもとで、このうさぎシリーズの(仮)を取って新作「うさぎについて~序~」に取り組みたいと思います。わたしは日本舞踊の「玉兎」という演目からいくつかの振付をトレースし、まず自分の身体で何度もデッサンすることを試みました。絵画的な技法からもインスピレーションを受け、一つの振付をさまざまな角度から見つめられるような形式を創り出せたら面白いなあなんてことも考えています。また、アニメーション作家である泉原昭人さんも全く別の角度から、私のデッサンした「玉兎」を線で追いかけながらうさぎについて探ります。一体この小さな部屋の深い森で何が見つかるのでしょうか?お客さんは5名しか入れません。
ドキドキと自分の呼吸を感じながら生を見つめる時間を、どうぞおたのしみに。
AD
 |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。