ア マ キ オ ト の 日々

2012年9月より始動した伊東歌織によるダンスプロジェクト『アマキオト』
にまつわる日々の事、稽古場風景などを綴っていきます。


テーマ:
{CAE396B4-15E2-4238-9434-6B3E1AC89C47}

今日は凄まじい台風が直撃。
まるでロケでわざわざ降らす嘘のような雨が降ってて、それを家の中からじっと眺めているのが面白かった。

最近、仕事をしてないのもあって、家の中にいることが多い。そして、家の中で外の音をじっと聴く機会が増えたのが、ここ最近の大きな変化だと思う。

今まで一階に住んだことがなかったのと、全ての部屋に窓があることもなかったので、虫の声とか、鳥の声をダイレクトに感じながら生活する機会がなかったように思う。

今の家のお隣2件が比較的大きな庭を持つ家で、庭によく鳥がやって来るし、蝉も止まっている。そのお隣は、お風呂や寝室に面しているので、様々な音が朝も夜もよく聴こえる。

家にはテレビがないので、ラジオはよく聴いているんだけど、ラジオも面白いなぁと思う。

何で好きな声と嫌いな声があるんだろう、とか、よく耳に入って受け取りやすい情報と、まるで気にならないような雑音のように聞こえる情報がある。身体には聴ける時と聴けない時があって、聴けない時に音がダダ漏れていると辛くなってくるんだなぁと気づいたりもした。


{C128E8C9-88E2-4E0A-9760-09609FE9A5A9}


日常とか、生活について、割と気に留めて来なかったように思う。天然生活とか、暮らしの手帖とか、そういう雑誌に載ってる茶碗とか暮らしのこと、みたいなものがあまり自分の中にピンと来ることが今までなかった。読めば、こんな生活良いだろうなとか、こんな道具で料理を作れたり素敵なお皿で料理を盛れたらさぞかし良いんだろうな、と思うことがあっても、それを本気で手に入れてみたいと思ったことが無かった。

あったとしたら、子供の頃に「私のカントリー」という雑誌を読んで、外国のカントリー調の部屋を夢見てた時期だけだと思う。自分の部屋は和室で、雑誌の世界とは大きくかけ離れていた。だからこそ夢は広がっていた。

子供の頃は暇だった。時間を持て余していて、空想ばかりしていた。それは結構、かけがえのない時間だった気がする。

今、同じように時間を持て余しているとしても、やはりあの頃のような純粋な空想をするのは難しい。現実という今の状態を抜きに、トリップするのはとても難しいのだ。


それでも、お風呂の中で外から聞こえる虫の声をただそのまま聴く、ということが当たり前になると、モノの見方が変わるんだなと思う。生活と踊りを切り離して考えることは、もう出来なくなった。日々のサイクルの積み重ねがアイデアとなり、行動となる。今年、こういうことばかりに目が行くのは、やはり消費される身体にならないように、防衛反応が働きやすくなっているんだとおもう。年齢もあるのだろうな。


あ、8月の萩フェス、無事に終了しました。ご来場頂いたみなさま、ありがとうございました。フェスのあと風邪をひいてしまって、完全に治るのには薬なしで4日かかりましたが、すっかり元気です。

今回は音楽とのコラボで、やはりダンス作品を創るのとはワケが違いましたが、久しぶりにダンサーと作業が出来たのが楽しかったです。でもやっぱり、もっと長い時間をかけて、本当に時間をかけて、作品を、身体をつくりたいと思いました。

{AC3D9758-0902-421A-9EF9-CA9C4FD0EFEB}


環境が整い、新たな挑戦をするまでにはまだまだ時間はかかりそうですが、やはりこのまま同じように続けていくことは出来ないと切に思ったので、(悲観的な意味ではなく)少しずつ準備をしていくつもりです。

相変わらず波に乗らず、乗れず、ノロノロとですがお見守りください。


AD
 |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。