2007年08月22日(水)

灯台下暗し

テーマ:伝えたい言葉


『灯台のすぐ下は却(かえ)って光が届かず暗いことから、身近な事情に疎(うと)いこと。身近な事は、案外分かり難(にく)いものであるという喩え』


なるほどねぇ。そうだよねぇ。当たり前にやってくる日常に甘やかされちゃいけないね。贅沢や不満並べる前に、身近な大切感じなきゃねぇ。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2007年08月03日(金)

夢追い人に告ぐ

テーマ:伝えたい言葉

夢を追ってる人に向けて書きました。もしくは自分を見つめ直す為に? 長いので興味ない方はスルーでw。


あなたの周りにも『夢は叶わないもの…』と言う人がいるかな? でもそれは結局その人がそう思ってるから叶わないだけ。そりゃ叶わないと思いながら努力なんかしないもんね。諦めた瞬間夢なんて一瞬で消える。ていうよりも、生まれてこない。人はどこかで折り合いをつける。自分の器を知る。試す前に。子供の頃の夢を叶えたって人なんてほとんどいない。だから、それは分かるけど…。
でもせめて、夢は叶うと消えるものと言ってほしいわさ。


僕は大きく言うと写真・作家として生活してくのが夢。でも、出版するのも夢だし、写真やエッセイや詩が雑誌に載るのも夢だし、ヴィレッジヴァンガードで作品が売られるのも夢なの。一応ね、その三つはどうにか叶ったよ。出版はまぁ微妙だけど、他の二つは小さいけどこれも仕事でもあるわけだ。ヴィレッジバンガードなんか自分の中でかなりのウェイトを占める夢でもあった。それが叶った。といっても、まだ並んでるとこは見てないけどw。もうすぐ並ぶかな。

まぁハンズでは売られていたのを見たし、ある意味、当時の僕からすると信じられない。タイムマシーンで過去に戻ってそれを伝えると絶叫乱舞することだろう。きっと今の僕よりあの頃の僕方が喜んでんじゃないかな。


。もちろん自分を信じてやってきたわけだけど、なんていうか正直な話、ときにうつろう。それでも自分なりに努力した。昔の適当だった自分よりはずいぶん頑張った。やると心で決めたんだから。僕は昔は自分自身をきっと好きでなかったから、ここでそれを諦めたら、やめたら、何かもう終わりだなっとも思っていたかもしんない。
ずっとやってきて少しずつ手応えは感じてきた。でもまぁ小さくても、成果が出るまでは辛いこともたくさんあるわけだ。いや、成果が少しでたとこで、周りからはまだまだたいしたことないとか、どうせ最終的には叶わないだろうとか、気楽に生きてる奴と思われながら、言われながらも続けてるわけだ。いやいやいや、いやいやいやいや、ちょいと待ちなよオマイさん。一番大切なもの、自分自身の可能性を否定されるのはかなり楽しくないぜよ。これを言っちゃーおしまいだか、みんなそこにかける不安もあんだよ。今どき夢なんて格好悪いんかなっとも思うんだよ。恋でも何でもそう。そこに全てを捧げるのは怖くもある。もちろんそれを上回る楽しさや喜びがあるんだけど。でも怖さを知ってこそってやつかもなっとも思う。漁師が海を怖いと思ってるようにw。ちょっと違うかw?

夢を追う人は周りにたま~にいる、よね? でもただただ気楽にやってる人なんかいないよ。不安や葛藤もあんだよ。簡単に出来ることじゃないよ。いっちょまえにスランプもあるよ。賞に落選して平気平気なわけじゃないよ。自分を認められないってのは苦しいよ。もがいてんだよ。作品って結局、それが自分自身みたいなものだから。それだけでなく作品どうこうの前にも、夢を遮る色んな問題とも戦ってるんだ。きっとね。
もちろんしっかりと現実を生きてる人はすごいと思う。そらね、色々あるのも分かってる。こちらからはその生き方を否定しないよ。でも逆はあるんだな。

でも、少なくとも僕にはここに応援してくれてる人がたくさんいる。だから僕は続けれるんだとも思う。ありがたいことです。


少しずつ大きな夢も叶えれるようになってきた。それでもまだまだ喜びも一瞬で、どこか満足できないのはきっともっと上を目指してるからだと僕は思う


僕には才能なんてないかもしんない、あるとしたら夢を諦めず信じ続ける才能だろう。ただ、人より何かとじっくり付き合う、それだけでも人よりはうまく出来るようになるはず。それをただ一途に続けてんだな。向上心をもってね。
否定派にどれだけ気持ちを伝えても理解されないかもしれない。弁解しようが、夢を語ろうが暑苦しいだけかもしんない。それはもう仕方ないよ。色んな考えや生き方があるんだから。でもだからって諦める必要はない。信念をもったなら貫かないと。僕にはまだ後悔しない生き方なんて分からない。でも今の自分に嘘付いて生きてくと、後悔する。例え捨てなきゃいけないものがあっても…。


『夢はいつか叶うもの』


夢を追いつつ挫折しそうになってる人の為、迷ってる人の為、まだまだ夢は始まったばかりって人の為、前向きに頑張ってる人の為、そして自分の為にも、僕はそれをここで証明してみせんだ。


だからこの記事を見た夢追い人さん。一緒に頑張ってきましょ♪




いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2007年05月10日(木)

どんな記事がいいんだろー。

テーマ:伝えたい言葉


この半年くらい、あまり詩を書いてないことに気付きました。元々それメインで始めたのにさ。写真中心になってしまってる。やっぱりここは言葉メインの写真補助でいきたいな。
でね、最近は書きためてます。くだらない話を書いてる方がコメントも多かったりでちょい複雑だけど、まぁ公開した詩がピンポイントで誰かに伝わるときもあるし、頑張って書いていこかな。


でね、ここで詩をアップするときって書いてすぐって感じではないです。心境を書いた詩とかなら尚更。そのままのっかるとなんか恥ずかしいからww。だからしばらくあたためて、元気なときに切ない詩をアップしたりしてます。だから、「うわー切ねー詩だなー。こいつ落ちてるんだろなー」って思われるときは、案外元気だったりしますw。

といっても、もちろん心境だけを綴ってるって訳でもないですけどね。その詩によって、何%か混じったり、ほぼそのまま出たり、全く違う発想を引っ張り出したり・・いろいろです☆




なんだかんだ言いましたが、アホな話書くのが一番好きだったりしますw(なんじゃそりゃ)。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2006年11月06日(月)

妖怪網戸ババア、再び

テーマ:伝えたい言葉

上の階に住んでる住人。その名も『妖怪網戸ババア』

はい。いつかの記事にも書いたけど、また現れました。また、というか基本的にエブリデイだけど、昨日はひどくて。

ホントその妖怪のせいで眠れないのよ。ネーミング通り、網戸を開けたり閉めたりするのが大好きすなんです。

カ ラ カ ラ カ ラ …ピシャン(ゆっくり開けて、いきなり閉めるパターン)!!

カラカラピシャン(一気に開けて、一気に閉めるパターン)!

あの音って微妙に響くんですよね。一度やんだかと思うと、また始まる。

「あぁ。眠れそう・・・・(カラカラピシャン)っ・・またかよ!」ってな感じ。


網戸だけでなく、昨日はなんだか変な音もしてました。坂道にビー玉落として、それが転がってるような。

…カタン…コロコロコロゴロゴロ…って音。なんか天井でネズミが遊んでるような感じ??

僕はベッドが二階で、だから天井が近いからそんな音が間近で響く。しかもエンドレスだ。

さすがにその音が奇妙すぎて、こっちから天井を叩いたんですよね。おもいっきりではなくて、トントントンと。

そしたらまた網戸が、

カ ラ カ ラ カ ラ カ ラ ・・・・・・・ピッ シャーーーン(ゆっくり開けてゆっくり閉めるパターン)。

カラピシャ・カラシャーン(ちょっとだけ開けてすぐ閉めるパターンを連続で)!


いやーー、もうね、ちょっとした近隣住民トラブルだわ。気をつけよう。何を?



♪クリックお願い♪

恋の矢

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年08月28日(月)

カフェ経営

テーマ:伝えたい言葉

前回の続きです―。

僕はいつかカフェか喫茶店を経営できたらいいなーと思ってます。うーーんとそだな、レトロな雑貨屋カフェとかがいいかな♪

手作りの雑貨を販売したいんですよね。自分で作ったものだけでなく、色んな人の作品を見て気に入ったものを販売したい。好きなものに囲まれて暮らしたい!ってただの妄想的ワガママな夢ですがw。


しかもそれも漠然としたものだし、今の夢を叶えた先にあるものなので、まだてんで勉強もしてないけどね。


ただ、本気で何かやりたいって思ったら、口先だけでなく本気で取り組みたいと思ってます。それって重要。何かやりたいって言って、たいして何もしないって例がよくある。何もしないで諦めたりね。そういう人に限って、人の夢を「甘い」と言う。別に『何ぼでも言いなはれーー』って感じだけど、なんだかむしょうに腹立つんだな、これが。それがナニクソと燃えるきっかけでもあるけど、目標にむけ努力もしない人にだけは言われたくないのね。って、最近誰かに言われたわけじゃないけど。あらま、いつのまにか愚痴っぽくなってるよw。いやだわw。


とにかく、好きな雑貨や本を並べて、おいしい珈琲を煎れれるカフェがいいな♪ ここで知り合った人もたくさん訪れて欲しい。そんでもって、みんなのお手製作品も並べたいー♪

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2006年06月24日(土)

頑張りあうこと

テーマ:伝えたい言葉

ワーキングホリデイでオールトラリアに滞在してる友人からエアメールが届きました♪旅立つ前に、「落ちたときにでも読んでや!」と、手紙を渡したんだけど、どうやら見たらしいw。『すごく落ちたわけでもないけど見てしまった』と書いてましたw。でもまぁーとにかく頑張ってる様子で、こっちもかなりの刺激になりました。1人で異国の地に行く勇気は僕には全くないけど、憧れでもあるんですよね。

僕はかなり人見知り激しいけど、ポーーンとどこかに置かれたらそこそこやっていけるとは思います。環境適応能力はあるかなってね。でも、そのはじめの一歩がなかなかきれないんですよね

いつか旅をしながら暮らしたいって野望はあります。綺麗な景色を見て歩き、新しい出会いや別れを繰り返し…そうやって少しずつ大きい人間になっていきたいなって思う。一度しかない人生なんだから、めいいっぱい楽しみたい。そして自分だけでなく人に影響を与えれるような人間になりたい。

基本単純なもんだから、頑張ってる人を見ると「俺も俺もー!」てなるんですよね。頑張ってる人って好きだわ応援したくなるし、周りに与えるエネルギーもあるから力にもなる。自分なりにプライドもあるから、情けないまま会えないし、お互い一回りも二回りもでっかくなって再会したい。傷を舐めあうような関係よりも、刺激し合える関係の方がいいよね。とかいいつつ無意味にすぐ落ちてしまうときもしばしばw。こんなんじゃいかんなぁ・・・。でもそんな自分も認めつつ、強く優しく前向きに生きていきたいなって思ってます♪

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2006年06月01日(木)

優しさって?

テーマ:伝えたい言葉

タイトル通り、優しさって何だろかーって思う。これって難しい。人に優しくなんて、簡単にできちゃう気がするんですよね。でもそれは見せかけの優しさかもしんない。困ってる人がいたら、助けたいって思う。でも、それが甘やかしだったりもするんじゃないかってね。ホントに、その人考えると、見守るのも優しさって時もあると思う。でも、見返りを気にしたものはどこか偽善じみてそうだね。


そういえば、少し前に大阪の公園でホームレスが立ち退きを命じられて、ヤイノヤイノともめたニュースがありました。ま、せっかくの綺麗な公園に、青テントがあれば景観も悪くなるし、子供達も安心して遊ばせれないと思う。大阪はホームレスが断トツで多いですからね。駅のホームで寝てる人もいます。大阪に住む人は慣れたもんかもしれないけど、地方からやってきた方は怖いんじゃないかなぁ?

僕ん家は電気屋なんですが、昔は僕も働いてました。そしたらね、そのホームレスのおっちゃん達が、道具とかをパクるんですよw。そして、それを路上で売ってるんですw。別名、ドロボウ市。まんまなネーミングだーー。なんていうか、お金がないのは分かるけど、さすがに同情なんて出来ない。他にも、わざとたくさん犬を飼って、お金がないから餌が買えないといって、募金させて、そのお金でお酒飲む人もいるみたい。たとえ、それが本当に犬の餌の為だったとしても、自分で働けよって思ってしまう。五体不満足な訳じゃないんだ。ほんと、もっとひどい話もあります。あえて、書かないですが。

話を戻して、公園から青テントを撤去する時、ホームレスを支援する人がたくさんいた。なんだこの人たちは?一番意味不明ですよ。支援といっても、公園で住まわせたれよって言うてるだけなんですよ。お金をあげたり、自分の家に住まわすならまだ分かるけどさ。なんだかただ大阪市に反発したいだけにしか見えない。大阪にはホームレスを社会復帰させる為の寮みたいなのがあるんですよ。しかも無料でね。そこにいかせて社会復帰させる事が優しさじゃないのかな?うーーん、その支援する人たちの中に、そういう人もいるのかもしれないから一概には言えないですが。えー、ちなみに、その寮はガラガラみたいです。。。


えーーと、別に、何かあったこの記事をあげてる訳ではないけどねw。なんとなく会社でそんな話もしたとこだし、フと思っちゃった訳で…。

長くなってきたので、結論。僕はマザーテレサみたく、誰にでも優しくなんて出来ない。でも好きな人たちが困っていたら、力になりたいって思う。まぁ深く考えてても、行き着くところも正しい答えも、まだ僕には分からないし、そんな感じで僕なりでいいかなw?とにかく、そんな「優しさ」を忘れないで、この先も生きていきたい。いつか僕が優しさを忘れてしまったら、誰か僕にそれを気付かせて欲しいな♪


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年05月18日(木)

マイ・フレンド・フォーエバー

テーマ:伝えたい言葉
先日僕は誕生日がありました。いやー、結構ね、夢だけに捧げるには、世間的に「いい歳」になってきました。まぁそれはさておき、いままで生きてきてたくさん友達もつくってきました。つくるというか、自然にできたって感じかなぁ?まだ付き合いの浅い友達もいれば、小学生の頃からの古い友達、青春時代を駆け抜けた友達もいます。その中で、いまでもよく会う人もいれば、たまーーにしか会わない人もいます。その最近会ってない友達も、別に会いたくないわけでもなく、もちろん会おう会おうとは思っていますが、なんとなく時間の流れの中で、置いてけぼりになってしまったり。。。なんとなくね、友達って、期間的に縁が強くなったり、弱くなったりってあると思うんですよね。だから、あまり会ってない人も、頻繁に会う人も、僕にとっては大切な友達で、ずっと永遠に友達なんですよね。

と、前置きが長くなりましたが、今回は、友達は友達でもサイトを通じて知り合った友達のお話。「ハートのカケラとお月さま」 のめぐさん♪彼女から、誕生日にプレゼントを頂きました~。ハートカズラでーす。ほら、ハート・ハートしてるでしょー。とっても、可愛いですわ~。それとね、ベビーティアーズも頂きました(テディーベアじゃないよw)。どちらもかなり気に入っておりますー。ありがとう、めぐさん♪感謝感謝感謝です☆



僕がサイトを立ち上げたのや、ブログを始めたのは去年の1月。しばらくして、めぐさんとは出会いました。何気に書き込みをしてくれたんですよね~。そして、お互いのサイトやブログに遊びにいくようになりました。そして、そこからいままでずっと、変わらず仲良くして頂いています。一時的ではなく、変わらずってのが嬉しいんですよね~

そうやってずっと仲良くしていけるのはもちろん、めぐさんの紡ぎだす言葉や写真の魅力もそうなのですが、なんとなく人柄にも惹かれているんですよね♪みなさんも一度、彼女のサイトにいってみて欲しいです。きっと、その魅力にノックアウトでメロメロです(おっさん的、褒め方だw)。いやね、ホント、こーーなんていうか、僕自身めぐさんの言葉を見て、ピターンときたんですよね。

僕がサイトやブログを続けてこれたのは、色んな友人や、ここを見てくれている人のお陰ですが、もちろんめぐさんもその中のかけがえのない一人です。共感や刺激や癒しもたくさん貰っているんですよね。これからも仲良くして欲しい限りです。


ブログでの出逢いって、リアルフレンドではないですが、もちろん架空でもなく、どこかに共通点をもった素敵な出逢いだと思うんです。この一年でたくさんの人と出逢えてきました。みんな、とても素敵な人たち。少しずつこうやってそんな友人達を紹介していけたらいいなとか思ってます。出会いと出逢いが繋がっていくのも嬉しいんですよね。少しずつ手と手をとりあっていく…なんかそういうのいいな♪

これからもその一つ一つの出逢いに、感謝する事を忘れずに、また素敵な出逢いをしていきたいなぁと思ってます。皆々様、これからもよろしくです♪ 


My friends forever♪♪


いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2006年05月02日(火)

両親

テーマ:伝えたい言葉

ゴールデンウィークはなんで、こんなにも人が多いんだろう?普通の土曜・日曜に比べて多すぎない?もしかして、どさくさに紛れて、地底人や宇宙人が地球にやってきてんかもしれない!!と、まぁクダラナイ妄想はおいといて、もう5月なんですねぇ。早いなぁ。少し前に年が明けたとこなのにーー!

今年の母の日は14日ですね。この日は僕の誕生日でもあるんです。ちなみに、おとんの誕生日も5月な訳でして、おとんが言うてきました、「俺の誕生日もあるから、お前の誕生日はチャラやなぁー」と(笑)。なんやそれって感じですw。でも、この案でいくと母の日もチャラだw。と、それは冗談だけど、何をあげようかとか考えています。そんでおかんに向けて詩を書いてみました。これが、なかなか良い出来でw、自画自賛ってやつです。こりゃーー、いい詩だ!と感動してしまいました。まぁ、詩なんてそういうものなのかもしれないですが、それでもやっぱり自分が感動できない詩はやっぱり、人も感動しないと思うんですよね。話がずれましたが、そんな感じで詩は書きましたが、照れくさいから贈れないw。まぁね、それでもいいんですよね。自分の中で、おかんに対する気持ちを整理できたから。

なーーんか、この歳になって、だんだんと親ってすごいなぁって思うようになってきました。家はお金持ちじゃないけど、精神的な部分では恵まれているなぁって思う。僕の両親は、どっちもらしいんですよね。おかんは料理がうまくって心配性で母親っぽいし、おとんはどっしりしていて父親っぽい。僕は男だから、父親をより尊敬するんですよね。何事にもどうじない、強さを持っているんですよね。ストレスも感じないらしいんですよ。おとんは客商売しているので色んな人と接します。僕もその仕事を手伝った時期があったので、理不尽な経験や嫌な思いも多少してきたんですが、それも含めて、「むちゃくちゃ言うてくる客もおるやろ?」って聞いたら、「そういう事があっても、そんなん気にするだけもったいない。そういう奴なんやって割り切るねん。そいつはそういう考えしか出来へん可愛そうな奴やんや、って」と言ってました。ある意味凄い考えできる人なんやなーと思いました。僕は些細な事に胸を痛めたり、精神的に繊細で弱っちろいから、おとんみたいにもっと強くなりたいなって思ってます。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006年05月01日(月)

夢の始まり

テーマ:伝えたい言葉

ゴフスタイン


ここでも何度か書いたけど、僕は一時期絵本作家を目指した事があるんですよね。何作か、絵本も作りました。情熱をかたむけました。そのきっかけとなったのが、この本なんです。ゴフスタイン作・谷川俊太郎訳ブルッキーのひつじ」。それからいくつかの絵本を読みあさり、100%ORANGEって二人組みのイラストレーターを好きになりました。

うん。でね、大袈裟でもなく、この本に出逢うまで、夢っていえるものはなかったんですよね。でも、ある日、カフェにもなっている天然酵母のパン屋さんで、偶然これを読んだんです。あり?一緒に行った人に勧められたんだったかなぁ?勧められたのはそこのパン屋の事だったかな?まぁ、そこは古覚えですがw。とにかく、衝撃だった胸を打たれたんですよね一瞬でトリコになってしまった。『これが自分にも出来れば!』『自分もやってみたい!』って思ったんですよね。それが夢の始まり。なんとなく、今そんな古い話を思い出してました。

結局、絵本作家の夢は諦めたけど、今はもっと強い夢がある。その夢も、思い起こせばこの本がきっかけなもかもしれないきっと、夢ってある日突然、ふっと自分に触れるんですよね。僕は詩や写真で色んな気持ちを伝えたいし、大切な想いに気付いて欲しいって思ってます。でも、それだけでなく、誰かに夢を持ってもらえるような作品も創っていけたらなって、ふと思いました。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。