イタリアをとことん味わい尽くすブログ

前世はきっとイタリア人!~イタリアナビゲーター☆Miyuki の大好きなイタリアが詰まったブログ~

Grazie per visitare il mio sito!


キラキライタリアナビゲーター☆Miyukiのブログへ
 お越しいただきありがとうございます
キラキラ


<<初めてこのブログへいらした方へ 
  イタリア好きのMiyukiのプロフィールです
クリック


$イタリアをとことん味わい尽くすブログ

パラダイスなヨーロッパ生活の回想記を、イタリアを中心に料理やワイン、旅行や音楽、その他映画やヨーロピアンデザイン雑貨情報、などを弾丸トラベラーMiyukiの面白体験談を交えてお届けします☆☆

これから留学を検討している方、旦那サマの転勤等で駐在予定の方、ヨーロッパ方面に旅行を計画中の方、そして何より私と同じくドキドキAMO ITALIAドキドキな方へ
虹


◆◆◆◆◆◆◇◇◇◇◇◇◆◆◆◆◆◆

蝶々イタリア語、使えたら楽しいだろな~!と思っている方、限定でご案内しますぺこ
$イタリアをとことん味わい尽くすブログ <<詳しくはこちらをクリックココ

<<実際に受け取った方からうれしいお声が続々と!!!ココ






テーマ:
Si registrano già forti danni a Castelluccio di Norcia. Il sindaco di Amatrice fa sapere: "Metà paese non c'è più"



今朝明け方に、イタリア中部ウンブリア州ペルージャのNorciaを震源としたマグニチュード6の地震が発生しました

150キロ離れたローマでも揺れを感じた模様


Norciaは、ハムやサラミ、黒トリュフが有名な小さな美味しい街です。
トリュフの白黒、両方を知りたくてイタリア国内あちこち周ったころに訪ねた町です。


Amatrice通りは今朝の揺れでこんな感じになってしまいました(T ^ T)

{B03BB971-6782-4D52-A29E-D8F9B915B969}

@repubblica.it


明け方まだ暗い時間の揺れは怖かったことでしょう。。


被害が少ないこと、友人たちの無事を祈ります。

tutti i amici di Umbria Lazio Marche.. siete tutto bene??
Dio aiuta loro!!
Mi dispiace vi sono vicina e siete nel mio cuore!!!
Coraggio e forza!!!
Pregiamo per loro
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
image



Ciao a tutti !
イタリアナビゲーター☆MIyukiです。

日本でひさーーしぶりに新規設定された祝日「山の日」

私は、6月下旬 ほんの1ヶ月ちょっと前にご縁を頂いた新しい声楽の先生のもとで
歌を復活する事になりました^0^


まさか、まさか、
こんなに息の長い趣味になるとはねー!!

私も他の誰も知らんかったっちゅーに。笑



このブログ、よくワード検索してもらっているのは、
実は、イタリア声楽ネタなのですよ。



時々、ブログの読者さんから声楽留学とか、現地の現状とか相談を受けるので、
検索してくれているのも、
きっと、声楽専攻している学生さんかな〜と思うのですが、私は、本当に趣味なのです。


音楽と私。

というちっともオチの無い、話をしたいと思います。


あまり聞きたい人もいないかもしれませんが、
書きたい気分なので、このまま続きを書いちゃいます。笑


私は、祖母が音楽の先生だった影響で、音楽は小さい頃からやっていました。
祖母は師範学校を出た教師で、定年まで勤めた教師の退職記念にピアノを買ってもらった事から私の音楽との関わりが始まる訳です。

ピアノのレッスンは正直、結構イヤイヤでした。

おばあちゃん、そしてレッスンに行かせてくれていた両親、今更ながらごめんなさい。m(_ _)m


正直イヤイヤではあったものの、身体が弱かった私は体力を有するような運動は身体的に出来るものが少なかったのでピアノは続けていたのです。

そしたら、まぁある程度は弾けるようになっていまして、大学受験の頃になると、あまり具体的ではなかったものの「音大行けばいいかなー」と思ってたわけなのです。
(結果的には、バブル崩壊後の悲惨な就職氷河期と重なるという理由から現実的に「就職率の良い英語科」を選択。涙→このくだりが、今の「就職」「留学」個人セッションに結びつく流れな訳なのです。)

音大〜とかちらちら言ってた高校生当時に習っていたピアノの先生、めっちゃ怖かったんですよ。
音大の現実をほとんど意識していない意欲の薄い私に、先生は現実を突きつける訳です。

「みゆきちゃん、ピアノじゃなくて、歌でもいいんじゃない?」


(T▽T;)&ヽ( )`ε´( )ノ



いや、思春期まっただ中、反抗期真っ盛り、0は0、1は1。
って年頃。


聞いた事、言った事は、どストレートにしか受け取れない17歳。笑


ピアノの先生のこの「ピアノじゃなくて歌」という、今思えば至極まっとうなご提案なのですが、



ちっとも素直に聞けないとんがってた私は


(先生は、私に音楽の才能がないからピアノ辞めろって言ってんだ)

と、受け取る訳なんですわー。爆


the 思春期 17歳



その後は、ご想像の通りだと思うのですが、
歌がどんなものか、全く興味も示さず、音大に行きたいな〜と思ってた淡い気持ちなんてどこへやら?

ずっと頑張ってたピアノの進級テストのようなものも一気にやる気が失せてしまいまして
レッスンをボイコットしたり、
そのピアノの先生にはリストやショパンの難しい曲の譜面を初見で見せて弾いてもらったりと意識無く嫌がらせもやらかしたり、
ずっととんがった態度のまま、「これからは試験じゃなくて好きな曲を弾かせてもらいたい」とリクエストし、高校卒業までそのまま続けました。




私自身がこんなだったから、
特に年下の(可能性がどこまでもある)年代の人たちへの
言葉の選び方は、至極気を使うことになるわけです。


それからというもの
声楽という歌には全く興味を示さず、
もっぱらカラオケ三昧



オペラってのを初めて観たのも、最初の留学のFirenzeでした。
理由は学生料金で安く観れるからってだけです。


実際に歌を歌う事になったのは、高校時代にコーラス部で一緒だった友達に東京で声楽やってる団体に誘われたからなんです。


それが、2003年でした。


その後、イタリアで有名な音楽院の先生にレッスンして頂いたり、
アマチュアの団体ながらもフルオケを入れてオペラをやったり。となんだかんだ2010年まで東京で続けました。


その後は、4年前に半年だけ福岡で歌う機会があったものの、かなりのブランクですよね。


ブランクの年数を勘違いしていたこともありますが、
新しい先生の体験レッスンを受けたときに、懐かしいイタリアのMaestraのレッスンにタイプトリップした気持ちになれたから、ここでリスタートしよう!と思ったんです。



今回は、たった3回のレッスンのあと、無謀なチャレンジでしたが、0を1にするのが好きな私は、歌いました。
こんなレベルでだしてくれた新しい先生に感謝感謝です。


歌ったのは、
2009年頃に、仕上げる事は出来ずに終わった(と後でわかった)椿姫の3幕のアリア Addio del passato..



ステージでは不思議と緊張はしないタイプなのに、
本番までの2週間ほとんど練習が出来なくて本番を迎えてしまい、さすがに歌詞が飛び、勝手に作詞。。汗



会場で動画を撮ってくれた友人のお陰でひとり反省会しています。

超絶下手すぎてクラクラですが、
これは、私の本当の声に出逢うリスタートだから、今はとっても前向きです。


「趣味で歌をやっています」

そう言える日がまた来たと思うと嬉しい。本当に素直にうれしい。

イタリアでまたレッスンを受ける機会を作って、
そのために予習復習を新しい先生の元で頑張ろうと思います。


イタリア語を忘れずにいられるのも歌のおかげなんですから。




趣味や娯楽にお金を使うってのは、フリーランスの私には夢の夢の夢でした。
今もそう思います。


毎月、九州と東京を行ったり来たりしていまして、出張移動費がきっと想定外にかかるので、
正直、レッスン代は、普通に考えると私の収入だとかなりきついですけど、だけど、ずっとやりたかったことをやっと再開出来るわけですから、その分もっと面白い事やって収入を増やしていくしかないですね!


もっと面白い事をどんどんやって、
毎週レッスンに行けるくらい&毎年イタリアにも習いに行けるくらいお財布に余裕を持てるように頑張っちゃおー!と、満ちる月を見上げながら誓いました。^0^


いつか、歌ってお金が入ってくるといいんですね〜^0^

ド素人のお気楽な発想ですが。笑

うん!なんだかいいアイディアが浮かびそうです♪


image
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
#Ciao a tutti !
イタリアナビゲーター☆Miyukiです


酷暑が続いていますが、夕方を過ぎると風が少し涼しくなって夏も終わりに近づいているんだなあと季節感を感じています。


今日 8/15は、日本では終戦の日

平和への誓いを新たにする日ですね。

日本ではこの日で終戦を迎えたわけですが、
日本と一緒に三国同盟を組んでいたイタリアは、少し早く1945年4月28日に北イタリアのComo近郊でBenito Mussoliniが処刑された事によって終わりました。

↓少し前に、Ferragostoの事を記事にしているのでこちらもどうぞ
8/15 Ferragosto



イタリアの三大国民的休日は、

Pasqua(復活祭)
Ferragosto(聖母被昇天の祝日)
Natale(クリスマス)

この3つなんです。


「聖母被昇天」と日本語で書くと意味が少しわかりますが
聖母マリア様が、人生の終わりに肉体と魂を伴って天国にいかれた日としてお祝いしているそうです



イタリア人みんながカトリックというわけではないので、
私の友人のイタリア人仏教徒は、
「クリスチャンではないから、Ferragostoを祝うというよりも単に夏を楽しむ」
と言っていました。


初詣には神社にお参りに行ったり、お盆は帰省したり、
宗教を意識せずとも、宗教行事自体が生活に馴染んでいる日本人とは、違う感覚なのだと思って捉えています。




かくいうイタリア人にとって、この日は「夏休み」のピーク

そして、Ferragostoを境に、夏が終わるね。的な気持ちになるそうです。


では、この夏休みのヴァカンスシーズン真っ只中にイタリアにいる外国人(日本人)はどうしているんでしょう?



現地日本人は、断然的に1の過ごし方が多いようですが、
私は、2を選択して来たこともあり、
私としては、
「夏の期間にイタリア現地で過ごす私たち外国人のベストな過ごし方」としては、
1よりも2をオススメします!



1、淡々と仕事に勤しむ(街は閑散としていて結構悲しい)

2、イタリア人の友人と共に、イベントを楽しむ!
 誘ってもらえるようなお付き合いを日頃から関係性を作っておく





やっぱり、現地人と一緒にその生活を共にするってところから、学ぶこと、自分を知る事って大きいです。

現地の方と結婚したりして、一度家族になってしまうと見えなくなってしまう暗黙のルール等もありますが、
(日本人と結婚するイタリア人の多くが、元々日本に興味があったりして出逢うケースが多い)

「友達」という関係であれば、
良い事もそうでない事も、日本人よりもずっと素直にはっきりと態度に示す国民性ってこともあり、

自分の中に潜んでいる野心や根性、タフさを見直したり、
外国人と生活する事のポジティブあるいはネガティブな感情だったり、
人生そのものを考え直すきっかけになるだろうと実体験からそう思います。


言葉が上手にしゃべれるかどうかっていうのは、確かに大事だけど1番大事ではないと思います。

結局、大事な事は、人としてどうお付き合いするかってことですし、
国籍や年齢が違っても、コミュニケーションが取れていれば、たいてい大丈夫です。

私は、現地留学したい方へ、個別のサポートをしていますが、
結構この辺りが腑に落ちていないと上辺だけのお付き合いの友達が増えてしまい、続きません。


日本人よりも、じっくりと人付き合いするんですよ。
現地で知り合った大事な友達と、長くお付き合いするには、
どういう心持ちでいると良いかってことを知っておく事は大事ですね。

イタリア語初心者マークがついている方には、
「イタリア語初心者だけど、イタリア人と仲良くなりたい」人向けに
テキストも準備しています。

ご希望の方は、お問い合わせくださいね!


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
Ciao a tutti !
イタリアナビゲーター☆Miyukiです


私のお気に入りの番組を紹介します。


{06670890-3A50-4041-8C25-C81EEA151D9B}




昨夜の放送はSardegnaの小さな村の物語



マンマは、一目惚れでローマから駆け落ち同然で半世紀前に越してきたそう💖



鳥のさえずりや虫の声、
自然に溢れるこの環境で1日を過ごすこと
これはローマでは味わえない日常だから。と。




マンマがこうしてアイロンかけしているのをみて、



あー そういえば、
リンダもラウラもアレッサンドラもそうだったなあ。
と懐かしくなりました。



田舎のおばあちゃんのおうちご飯を教わったり、
ハーブを上手に生活に取り込んでることを教わったり、、、
なことがマイブームだった頃は、
どんな生活習慣なのか体験したくて
おばあちゃんと同居を好んで選んでましたから。



ところで、
アイロンかけって、皆さん、好きですか?

私も(笑)
思い出せる限りの私の周りの友達も(笑)
「アイロンかけ好き!」
「アイロンしないと眠れない!」(笑)
なんて人、誰もいないです〜!
↑あえて強調!w



だから、イタリア人マンマ&ノンナたちと暮らしていた頃を思い出すと、料理はもちろん、掃除も片付けも家事は完璧。


婚活、恋活してるから秘訣を教えて!!という声を聞くと、
「女子力磨きたいなら、イタリアへ行け!」
と、言ってる私です。


洗濯物を取り込んだら
何もかもにアイロンかけてて衝撃を受けてました。

何もかも?
ってのは、

私が昔書いた記事もちと寄り道を〜



↓こんな風景もよく見かけますね(*^^*) 
今も昔も。

{4A0DF89F-86D2-4563-A95B-D51C3C23B610}





今年はいつから行こうかな〜(≧∇≦)?

いつでもお得に旅する方法を始めてから、
移動がますます楽しみになりました✨

お金も時間も効率良く使う方法があるんですもんね( ´ ▽ ` )ノ
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
Ciao a tutti !
イタリアナビゲーター☆Miyukiです。


さてさて、東京オリンピック前に、パスポートのデザインが一新されるらしいという外務省ホームページの情報が入りました!


{8B4E5305-E7E9-40C1-9CF7-BE585CF98A47}



北斎の絵がパスポートに!

なんと粋なんでしょう!!


出入国スタンプを押してもらうのが楽しみになりますね(*^^*)


そして、これは、偽造パスポートなどの良からぬ事件も防ぐことが出来そうです。

私のパスポートもあと2年で更新です。


その頃までに新しいデザインになってるといいな🎶




余談。

私の未来プランでは、この北斎パスポートには、補足ページを貼るくらいスタンプだらけになるんです(≧∇≦)

旅をするのが仕事!
っての始めてますから( ´ ▽ ` )ノ

私のこの拙ブログを読んでくださってる皆さんの中で興味をお持ちの方には、海外旅行に好きな時にかなりの格安で行けるコツをお教え致します!

Facebookで繋がりのある方は、メッセージを送ってくださいね!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
Ciao a tutti!
イタリアナビゲーター☆Miyukiです
 

Facebookでシェアされていたので、
ブログにも(*^^*)

スーツが似合うイタリア人?!


なんだかんだ言っても、似合うよね!
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{091CDC56-C4DE-4E96-B79E-DC4EF3002ABA}

Ciao a tutti !
今日もこれから機上の人になるイタリアナビゲーター☆Miyukiです。

このところ毎月、6回程飛行機に乗っていますが、国内と海外の違いといいますか、海外旅行あるあるを先ほど疑似体験しまして、昨秋のイタリア最終日を思い出しました。


成田空港に向かうバス車内にて~



外国人観光客のあるある。
滞在最終日に滞在国の持ち金現金が少ないって共通点。

このバスでないとフライト時間に間に合わないと半泣きの20代女性とその母親らしき親娘が、Suicaにチャージが足りなくて運転手さんに成田に到着したら払います。と話していた。

英語で。

運転手さんは、「チャージ出来ますか~?現金足りないのね~」と日本語

彼女たちは、チャージをChangeだと聴き取り、クレジットカードで支払い出来るかを英語で再び尋ねる。

運転手さんはちぐはぐな答えを返してしまう。

前方座席に座っている私を含めた3人が運転手さんと親娘の間に入り、話を理解した運転手さんは、急いでいるし乗せてあげたいから。と会社に確認の電話をするが、会社は払えないなら降ろせ。次のバスで。と指示した様子。

気まずい空気が流れ、、、たのもつかの間

彼女らと同じ国からの観光客らしきカップルが後方席からサッとやって来て、一瞬のやりとりで2人分の2,000円を立て替えてバスは無事に出発した。

ザワザワしていた車内も安眠の空気に包まれている💖

私も昨秋、Torino経由Milanoからの帰国日に似たようなことがあったのを思い出す。

バス会社に会員登録していないとその場ではチケット買えないルールに変わったってバス到着の5分前に知ったんだから。

慌ててオンライン登録して乗れたけど、言葉とwifiと使えるクレジットカードの条件を満たしていないと無理だった。

バス停で待ってる他の人たちも、たまたま居合わせた警察官たちも心配してくれて運転手さんに話してみようと言ってくれてた。

ピンチ!のときでも諦めない気持ちが大事ね。どこかから、救いの手が差し伸べられるから。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


Ciao a Tutti!
イタリアナビゲーターMiyukiです。

公私ともに有名になってしまった旅好きな私。
ついに、ライフスタイル自体を「旅」にしてしまいました!

とってもリーズナブルに素敵な旅が出来る秘密がぽん!と手に入ってしまいまして
ますます楽しくこれからを満喫♪
ご興味ある方は、メッセージやLINEをくださいね^ ^


10年前、20代半ばで毎日をエンジョイしているはずの私は
イタリアロス、地元ロスすぎて、公私ともに大変でした。

ロス感が爆発しそうになるとヨーロッパに高飛びしていましたが、
毎日のロス感がそれですっかり消えるはずはなく・・・

東京から地元九州に毎月帰りたくて帰りたくて
その頃は今のようにLCC(格安航空会社)もなく、
大手2社の割引切符を駆使するしかありませんでした。

そんな中、10年前に羽田ー北九州を飛び始めたスターフライヤー

そんなに便利が良い場所ではないけども、
九州に戻れる手段が1つ増えるということは、
とんでもなく嬉しいことで、就航の翌日に乗った事を覚えています。

このキャリア、最初の頃はフリードリンクで、プレミアムモルツとつまみ(まるで国際線!)が
サービスされてましたもん。
2007~8年は日本にいなかったのでよくわからないのですが、多分引き続き続けていたと思います。

2008年のリーマンショック以降はアルコールはなくなりました。

でもでも、この決断はすごいと思うのです。

大手2社も機内ドリンクは水のみ。

なんて切ない選択をする中、
タリーズのコーヒーやジュースのドリンクサービスが止めなかったのは
すごくないですか?

元々ファンなのに、大大大ファンになりました^ ^


で、今も最低毎月2回(1往復:東京ー福岡)はスターフライヤーをご贔屓に乗っています。

先日、スターフライヤー10周年アニバーサリーのフォトコンテストに応募しましたー!

この角度のショットは、ある便のあるエリアの席に座れば、羽田を飛び立ち15分くらいでみれるんですよ^^


このスマホで撮った1枚で、優秀賞をいただけました^ ^


デジタルフォトフレームをプレゼントされました。

私が旅好きな理由、その1つのきっかけがこの会社です。


皆さんも、黒いボディのスタフラに一度乗ってみて感想教えてくださいね^ ^
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 Ciao a tutti !
イタリアナビゲーター☆Miyukiです


さて、今日もフィレンツェの話題。
というよりも、イタリア、特に北部中部に多い話です。
まず読み進めてもらう前の予備知識として、日本の江戸時代くらいまでイタリアは統一されていませんでした。
貴族文化は、日本の身分制度と似たところがあります。

イタリアのことを書きながらも、日本は、今後どうなんだろうと、ふと考えるのです。

皆さんはどう考えますか?
読み進められて、教えてください。



{8E6386F2-9A79-450A-93B5-8016C95E5CCF}

イタリアのエコノミスト2人が最近行った調査で、驚くべき事実が判明した。現在のフィレンツェで最富裕層に属する家は、600年近く前も同都市の最富裕層だったのだ。

 イタリア銀行(中銀)のエコノミスト、グリエルモ・バローネ、サウロ・モチェッティ両氏は、フィレンツェの1427年の記録と2011年の納税データを比較した。イタリアの名字は地域性が高く、見分けやすいことから、名字に基づいて同じ家の両年の状況を比較することができたという。それらの家では、先祖の職業、収入、資産が、同じ姓を持つ子孫の現在の職業、収入、資産を予想するのに役立つことがわかった。

 エコノミストの提言を集めたウェブサイト「VoxEU」で両氏は、「現在の納税額がトップクラスの家は、6世紀前に既に社会経済のはしごの最上段にあったことがわかった」と書いている。

 調査ができたのは、ある財政危機のおかげだ。1427年、ミラノと戦争中だったフィレンツェ共和国は戦費で破産しかけていたため、執政官が市民約1万人を対象に税調査を実施。家長の姓名、職業、資産を調べたのだ。

 そうした名字のうち約900種類はフィレンツェに現存しており、それらの名字を持つ納税者は約5万2000人いる。ある名字を持つフィレンツェ市民が全て1427年当時の同姓の人々の子孫だとは限らないが、その公算は大きい。それらの家の600年間の変遷を知るために、両氏は2011年のフィレンツェの納税データと照らし合わせた(名字を公表しないことがデータ閲覧の条件だった)。

 調査では、階層が驚くほど変わっていないことがわかった。現在最も豊かな層に属するのは、1427年に靴職人の組合に加盟していた家で、当時の収入は上位3%に入っていた。絹織物業者組合のメンバーや弁護士の家はともに当時の収入が上位7%に入っており、末裔(まつえい)は現在も裕福だ。

 別の調査によると、日本では士族の特権が廃止(廃刀令)されて140年たった今でも、侍の子孫はエリート層にとどまっている。カリフォルニア大学デービス校の経済学者グレゴリー・クラーク氏は著書で、資産と階層が数世紀にわたって受け継がれうることを示している。

 それでも、フィレンツェの富裕層が階層を維持してきた期間の長さは注目に値する。1427年といえば、ルネサンスの巨匠レオナルド・ダビンチもミケランジェロも生まれていなかった時代だ。

 フランスの経済学者トマ・ピケティ氏の理論と比べたくもなりそうだ。同氏は著書で、上位1%が富を独占し、所得格差が拡大していると書いている。だが、前出の中銀エコノミスト、バローネ、モチェッティ両氏は関連を否定している。

 両氏は電子メールで論文について、「富裕層が富裕層にとどまるかどうかを示す経済移動性がテーマだ」とし、「だがこれは必ずしも、富裕層がさらに豊かになっていることを示唆していない。そのため、ピケティ氏の主張(時間とともに格差が拡大する)と直接には関連していない」という。

 最富裕層は他のどの層に比べても階層移動が幾分少ないことが調査結果からうかがえると両氏は話す。これは「上流層の末裔が経済のはしごから落ちることを防ぐガラスの床が存在する」証拠だとみられるという。

 両氏によると、調査は収入上位1%を占める超エリートに特化したわけではない。1427年に収入分布の上位33%に入っていた人の子孫は現在も裕福なケースが多い。これは、城や領地を数世紀にわたり引き継いでいたメディチ家の当主らよりもずっと大きな集団だ。このことから、繁盛していた皮革業者から25代ほど後の現在の末裔は、かなり暮らしぶりがいいと予想され、それは先祖たちの靴やベルト、ましてや宮殿が受け継がれているためではないとみられる。

 調査の結果は、富裕層、中流層、貧困層など全ての層の階層移動がさまざまな時代を通じて少ないことを示唆している。


引用終わり

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{4C17E4AB-7BB6-45DB-99C7-92D43C40455D}


Ciao a tutti !
イタリアナビゲーター☆Miyukiです

写真の通り、
フィレンツェでなんとびっくりな出来事が起こってしまったようです(T ^ T)


どうやら水道管の破裂が原因だそうですが、
復旧にはかなり時間がかかるでしょうね。。

車が廃車になってしまった方もお気の毒です。。


こういうのがあると、日本のスピーディさに感謝するんですよね。

1日も早く元に戻りますように。。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。